So-net無料ブログ作成

こだわり蓮根いただきました [食]

冬は最高に美味しいし、のどの痛みや咳にもばっちりなんだけどね・・・と、いつも探しているのだけれど、なかなか出会えない本当に美味しい蓮根。

夜中に咳が出て、やばい!と起きた次の日に、お願いしていた徳島の(有)酒井農園さんから届きました。その名も「こだわり 理り(さとり)れんこん」。

IMG_0458.JPGどーん!

さすがわかっていらっしゃる!
IMG_0459.JPGこんな風に送るのは、手間もかかるし、送料もかかってしまうけれど、甘みも栄養も一番濃縮している節の部分も美味しくいただけるように送ってくださいました。

愛のこもったレシピも一緒についていたのですが、節によって異なる味わいの、どの節をどのようなお料理に使ったらよいかまで!
神奈川の住宅街に住んでいたら、自分が食べている蓮根が何節目かなんて気にしたことがなかったから、これにまず感激。

早速作りました。

第3節で、蓮根のすり流し。
咳に抜群によい「お台所の救急箱」の蓮根湯は、すりおろした蓮根の搾り汁だけで作りますが(絞って余った繊維は、ハンバーグなどにしてね♪)、お食事では、丸ごと全部すり流しに。蓮根の味をより引き立たせるために、昆布と椎茸で丁寧に引いた出汁で作れば、ほんの少しの塩で味を調えるだけで最高に身体の暖まる一品に。
とろりとした甘味から、作り手さんの愛情が伝わります。

第2節で、もっちり蒸し蓮根のムニエル。
IMG_0456.JPGひと手間かけて、一度蒸してからにんにくと共に。小麦粉と葛粉を使ってムニエルにするレシピは、大谷ゆみこさんのものです。もちっ!とさくっ!の歯ごたえも楽しく、ニンニクでアクセントのついた蓮根は、立派なメインに。

付け合わせ(笑)は、夫が大阪出張のお土産で買ってきた一口餃子。今日は格をさげちゃってごめんね。あとは、割り干し大根の煮物。

IMG_0460.JPG風邪なんて引いていられないね♪

30品目なんて気にしなくていいの。ちゃんと丁寧に育てられた旬のものをきちんと美味しくいただけば、季節ごとの身体は出来上がっていくのです。

ご馳走さまでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

「お台所の救急箱」@湘南は、 2月2日スタート(→☆

「お台所の救急箱」@自然育児友の会(国分寺・カフェスロー)は、 2月15日スタート(→☆

昔からお母さんたちが家族の健康を守るために培ってきたたくさんの古今東西の知恵をご紹介します。

湘南は、増席しての満員御礼です!
自然育児友の会(国分寺)は、まだ空席ありです♪

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」9期をスタートしました。詳しくは、こちら(→☆)です。

→→振り替え受講などをご希望の方はご相談ください。

2月22日からは、二俣川でも、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」10回コースをスタートしました。

→→こちらは、まだ空席ありです!。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。

Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)など。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

密やかに華やかな精進料理 [食]

昨日は、リマ友であり望診友でもある燃える大根(→✩)の京ちゃんちで精進料理を習いました。

長いあいだお坊様のもとで学んでいる京ちゃんの現代風精進料理、こだわりの素材を使って質素な中にも華やかさがある取り合わせのレシピはさすが!

IMG_5584.JPGもともとお料理上手な方が多かったので、滋味深く最高に美味しいものができました。

私は、胡麻豆腐を担当しました。久しぶりに作ったけれど、瓶詰めの胡麻ペーストを使えば簡単♪
大量の葛を練るのに、セラミックスのお鍋が使いやすくてちょっとした感激でした。

固める時間が必要なので、大急ぎで作って、冷蔵庫に入れたあとは、加賀コロッケのお手伝いにまわりました。

IMG_5583.JPG加賀コロッケは、おからとじゃがいもベースに根菜を入れて。おぶぶをつけたら春を迎える気持ちが盛り上がります。

その他、福豆を使ったご飯は、香ばしくコクもあり、おにぎりにして分けてもらった息子も絶賛。

干し柿の白和えは、丁寧な下ごしらえをした青菜と黒豆の見事なハーモニーの中に、粟麩が効いていて、今まで食べた白和えの中でもトップクラスの美味しさでした。

そして、順番ごちゃごちゃですが、粕汁!私、実はこれまであまり好きじゃなかったのですが、まったりとして深い甘みをたたえたこの酒粕汁は、一口食べて思わず「美味しい!」と声を上げてしまいました。

器は、精進料理らしく応量器にて。

参加されたメンバーもまた個性的な方々で、一日ではとうていその魅力を満喫しきれないような素敵なみなさん。なんとも実りの多い密やかながらも奥深い華やかな精進料理教室でした。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。
現在、2月スタートの春夏コースのお申し込みを受付中です。
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら
http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

小麦を抜いて宮崎へ [食]

image.jpg今週は、週明け火曜日から本日土曜日まで、毎日講座のオンパレード。そして間を縫うようにコンサルテーションと、学校のチューター業務でした。

とてもとてもありがたいことなのですが、弱小個人事業ゆえ、一つ一つの異なる講座の名簿管理、準備、ご連絡と、一人ひとりのクライアントさまへのその時々の全身全霊の対応で、少々頭が混乱気味でした。

そんな時にも必ずいてくださるのですね、ボランティアで調整係や受け付け、集金などさっと手を差し伸べてくださる方が。
こちらもバタバタで、なかなか思っているほどの感謝の意を表せないのですが、心の中で深くふかく頭を下げています。

今週最後の講座は、三鷹にてホメオパシーのセルフケア講座、9回目。
どんどんみなさんの理解が深まり、ご家庭でキットを使いこなせるようになっている様子がとても嬉しいです。
そして、最初は、おずおずとはじめまして…とおっしゃっていた方たちがよいコミュニティを築き上げられていくのも、わくわくします。

自然育児友の会の講座もなんと2017年2月まで予定が決まり(!)湘南の来春予定も決めなくは、と考えています。
ご興味のある方は、チェックしていてくださいね~!

まずは、その前に、宮崎に飛んで、週末は、タグラグビー九州大会に出場してきます!うふふ。

2週間ほど、小麦と砂糖を抜いていたので、体重は変わらなくても感覚的に身体が軽く、頭も少しクリアな感じ。
今週のハードワークもなんとか乗り切れました。

(食事療法は、人によって合う、合わないがあるので、自分の身体とよく対話しながらやって下さいね。)

身体や心への食べるものの影響、面白いですよ。頭で勉強するだけじゃなくて、体感するとはっきり分かります。


~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、日程がすこし変更になりました。
(今後も出席者の都合により変更になる可能性はあるので、振り替えなど予定されている方は、こまめにチェックしてくださいね)
12月11日(第4回)、12月18日(第5回)、2016年1月15日(第6回)、1月29日(第7回)、2月12日(第8回・仮)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)。

藤沢でのお手当て講座「お台所の救急箱」がスタートしました!
素晴らしい仲間に発展しそうな予感。お仲間に加わりたい方、詳しくはこちら(→✩)です。

2016年春夏コースの詳細も近々UPします!

国分寺カフェスロー、自然育児友の会での「お台所の救急箱」は、好評開催中!(→✩

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
 

自然の理(ことわり)にそった命 [食]

DSC_0804.JPG名人がつくったこんにゃく。手作り体験にご一緒させていただきたかったのだけれど、予定が合わなかった私のために、友人が分けてくれました。

こんにゃくは、好きだけれど、それは、周りのものの味を吸って旨みを蓄えるから。

でも、このこんにゃくは、生でいただいても、その食感、味、香り、まるで別物でした。

ぺろっと食べられちゃうこんにゃく。

クセになりそうです。

トランジション・タウン浜松を立ち上げ、フォレスト・ガーデンを広めようと順調に頑張っているJUNくんからは、今年の初物の菊芋。

にくきく.jpg息子が大好きなので、帰宅を待って肉じゃがならぬ肉キクに。

愛情がたっぷり込められた菊芋、「うまーい!」と食いしん坊くんの声が上がりました。

DSC_0809.JPGそして、十四代 中川吉右衛門さん(→✩)の自然栽培の里芋。

友人のKちゃんも活動している農Futureのメンバーで、自然栽培で頑張っている若手農家さんです。

スーパーで売っている里芋と、自分の家で育てた里芋は全然味が違う!というのは、6坪農園時代に認識していましたが(→✩)、
食通の友人をうならせた里芋がどれほど美味しいのかと、山形から送っていただきました。

DSC_0810.JPGシンプルにオーブンで焼いて、「あちち・・・!」と言いながら塩をつけて。

さすが、芋煮発祥の地の里芋。
さすが、自然栽培の中川吉右衛門さん。

味が濃くて、甘くて、ほくほくしていて、ほかの里芋が食べられなくなる危険が・・・。

実りの秋。

美味しいものはいっぱいあるけれど、土を愛で、自然の理(ことわり)に添って育てられた命の美味しいこと。

ありがたく、ありがたく、いただきます。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、日程がすこし変更になりました。
(今後も出席者の都合により変更になる可能性はあるので、振り替えなど予定されている方は、こまめにチェックしてくださいね)
11月27日(第3回)、12月18日(第4回)、2016年1月15日(第5回)、1月29日(第6回)、2月12日(第7回)、2月26日(第8回)、3月11日(第9回)、第10回は調整中です。

現在進行中の、三鷹の土曜コースは、残り2回です。日程はこちら↓です。

11月28日(第9回)、2016年1月16日(第10回)

藤沢でのお手当て講座「お台所の救急箱」がスタートしました!
素晴らしい仲間に発展しそうな予感。お仲間に加わりたい方、詳しくはこちら(→✩)です。

国分寺カフェスロー、自然育児友の会での「お台所の救急箱」は、好評開催中!(→✩

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

生八つ橋を作ろう♪ [食]

背なんかとっくに私を追い越し、声変わりもし、肩幅も広くなってきて、そろそろウワサの不機嫌な時期?なんてちょっとドキドキしたり、覚悟を決めたりしているけれど、まだまだ我が家の中学生にはそういう時代はやってきていないようで、よきバディな感じです。

なので(?)一緒に念願の八つ橋を作りました。

息子は、昔からときどきお土産でいただく八つ橋が大好き。
生八つ橋を大切に大切に食べて、かたくなってきたら今度はフライパンで焼いて、自家製焼き八つ橋にするくらい。

今年は、「夏休みの計画」の中に「八つ橋をつくる」が入っていました。

八つ橋は、全然作り方もわからないので、創作するにも手がかりがないのですが、本当に便利な時代で、検索するとたくさんレシピが出てきます。

我が家には電子レンジがないので、こちらの(→✩)蒸し器を使うレシピを採用しました。
小豆なしの、皮ONLYです。

DSC_0933.JPG上新粉、白玉粉、てんさい糖をはかりとります。

DSC_0937.JPGシナモンと、抹茶は、かなりたくさん。

抹茶味の方にも、隠し味でシナモンを入れるんです!

あ、また大好きシナモン^^ (→✩

DSC_0939.JPGこれをよく混ぜて、

DSC_0940.JPG水を加えるとなめらかに。

蒸しあがったら、二つにわけて、片方はシナモン味、片方は抹茶味。

あちち、あちち、と言いながら、よく練ります(ここらへん、写真を撮る余裕はなし)

DSC_0952.JPGで、伸ばして、切って、できあがり~
(つ、爪が・・・泣)

DSC_0960.JPG京都に行くより、ずーっと簡単にできました♪

ずいぶん色が濃いのは、濃厚なお味だったからのようです。

もちろん、焼き八つ橋にもしましたよ。抹茶味は、焼くとほうじ茶味になります(笑)。

昨日は、友人(→✩)のお友達である有機農家さんからブルーベリーがたーくさん届いて

DSC_0977.JPGレアチーズタルトになりました。

タルト、大好きなんだけれど、作ったのは、はじめてで、なんだか美しくない仕上がりですが。。。濃厚なフレッシュブルーベリーが美味しいです。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

次期「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」は、赤羽にて!

詳しくはこちら(→✩http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2015-08-19)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

はまっているもの、はまるワケ [食]

DSC_0913.JPG遅ればせながら、ですが庭のひまわりが咲きました。

DSC_0626.JPG先日こんな写真をUPしましたが・・・

このように漬けた梅ジュース、レモンの香りは爽やかでとても美味しいのですが、シナモンはほんの微かに香る程度で、シナモン好きとしては物足りない。

DSC_0699.JPGこちらのゼリーを作ったときには、思いつきでシナモンスティックを煮出したお湯で梅ジュースを割ったのですが、これが大ヒット!

その後、たくさん頂いたけれど全部は食べきれなかったデラウェアを軽くコンポートにして同じくシナモン風味の梅はちみつゼリーに入れてみたり、バリエーションを楽しんでいます。

そこで、思いついたのが、シナモン水をあらかじめ作っておくこと。

シナモンスティックを濃い目に煮出し、冷ましてそのまま飲んだり、これで梅はちみつや、梅酒を割ったり、作った氷で紅茶をお手軽アイスチャイ風にしたり。

シナモンは、私も息子もが大好きですし、血行や代謝を良くしたり、血管壁を修復したりすることも知られているので、静脈瘤の気になる夫や、夏のシミが気になる私にもいいかも!
(本当は、シミが気になる場合は、糖分を減らすのが一番の近道なんですけどね)

DSC_0923.JPG飲みすぎには気をつけつつ、ちょっと取り入れてみようと、今はまっているものです。

もう一つはまっているものは、夏のコーヒー。

以前はコーヒーは、身体が冷える感じがしたり、口の中がイガイガして、私にはあまり合わない・・・と思っていました。
香りが好きだから、ときどきゆっくりしたい時に外でいただくか、自宅で水出しのアイスコーヒーをつくる程度。
あとは、長時間のドライブのお伴に、ですね。

でも、毎月仕事で訪れているカフェスローで、森林農法のフェアトレードコーヒーを教えていただいたらこれが美味しい!

以来、たまに家でも淹れるようになりました。

DSC_0723.JPGそしたら・・・偶然なのですが、友人が引越し祝いにと、こんなカッコいいものを。

引越しが多く、近所の幼なじみがいない私にとって、大学時代から比較的近所に住んでいて、仲良くしていた彼女は、本当に幼なじみのような存在。

彼女自身も結婚してからは、転勤に伴う遠くへの引越しが多かったのですが、なぜか、私が本当に困ったとき、落ち込んだ時には、風のように現れて、ほっこりした気持ちにさせてくれたり、笑わせてくれたり、明るい空気を運んできてくれていました。

そんな大切な友人が最近はまっているという、このコーヒーポットで淹れるコーヒー。

フレンチプレス、という方法なのですが、コーヒーの香りや旨みを存分に出してくれるのですって。

まずこの姿からして惚れ惚れとしてしまうのですが、時間をかけていれたコーヒーは、香り高くて心が休まるものでした。

コーヒーは、身体にいいとか、悪いとか、諸説ありますが、自分の身体の変化をつぶさに観察しながら、必要な時に楽しむ分には私にとってはプラスのことも多いな、と最近は感じます。

コーヒーの「苦」は、気持ちのよいお通じを助けてくれることも多いですしね。

陰陽五行では、食べ物(だけに限らないですが)は、「酸・苦・甘・辛・鹹」の5つの食味に分けられ、それぞれことなる臓器や、症状に対応すると考えます。

「身体にいい・悪い」だけではなくて、今の自分の身体に何が必要で、何が合っているかをきちんと選び取れる知恵を身につけたいですね。

そうそう、大好きだったスパイスラックは、アイランド型のキッチンになった今の家では置ける場所がなく、息子の部屋に行くことになりました。

DSC_0927.JPGスパイスたちは、こんな風に、結婚当初から大切にしているチークの食器棚に並べています。

話があちこち行ってしまいましたが、自分が「はまる」もの、というのは、もしかしたら自分の身体が必要としているものなのかもしれません。

学問として学ぶことは、とても大切。

でも、最終的には、情報のみにとらわれるのではなく、自分の身体をよく観察しながら、身体に入れるものを選んでいきたいものです。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。

お会いできますことを楽しみにしております。
  
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

太陽のタルト [食]

そろそろ初冬ではありますが、いいんです。

Ryu-my Cafeから、秋のタルトが届きました。

DSC_4817.JPG大好きな木の実のタルトと、夏の名残りのブルーベリータルト。

Ryu-my Cafeを訪ねた時の記録はこちら(→✩)。
もう1年も経つんですね!

今、私は、山村慎一郎先生の山村塾で望診と食事指導の勉強をしているのですが、砂糖の摂り過ぎで体調が悪くなっている方がとても多いことを感じます。
はい、私も、なかなか砂糖の魅力から離れられない一人です。

白砂糖は、アルコールと同様、代謝される時に肝臓に負担をかけますが、同時に中毒性があることも問題とされています。
インシュリンが急激に分泌され、血糖値が激しく上下するので、身体を疲れやすい状態にし、「もっと、もっと」と思わせてしまうのですね。
(もちろん、アルコールだって、白砂糖だって、たまにはいいんですよ~✩)

Ryu-myカフェのナチュラルスイーツは、白砂糖も、卵、牛乳も使っていません。
その代わりに本物の材料を惜しげもなくたっぷりと使っています。

だから、一つで充分満たされ、HAPPYな気持ちになるのです。

太陽のような由夏さんのエネルギーがたーっぷり詰まったタルト。
ほかほか、暖かくなりました。

Ryu-my Cafeのウェブサイトは、こちら→✩です。

.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:

2015年1月28日に、「レメディを感じるワークショップ」と題して、トリチュレーションを行います。

トリチュレーションというのは、レメディを作る方法であると同時に、そのレメディの持つエネルギーを体感することのできる方法です。
ホメオパシーに関心のある方なら、一度は体験してほしい、楽しく意義深いワークです。

よかったらご参加くださいね。

詳しくは、こちら(→✩)です。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スリランカ料理の「風舎」 [食]

DSC_0419.JPG会社を退職してから、1年半ほどリマ・クッキングスクールと言うマクロビオティックの学校に通っており、名前が立派すぎて恥ずかしいのですが、師範科を修了しました(その時の様子や想いはこちら)。

学校で学んだことはもちろんとても多く、家族の健康管理や日々の食卓でも役立ってくれていますが、同時にここで得た仲間というのが、私の大きな財産になっています。

そんな仲間の一人が、なんと、珍しいスリランカ料理のお店を始めました!

インド料理、ネパール料理あたりは食べたことがあるけれど、スリランカ料理ってなかったかも?
でも、妹や、友人が時々お土産にくれる紅茶やスパイスが、そっけない箱や穴のあきそうなビニール袋に入っているのにも関わらず、びっくりするような美味しさ、香りの高さなので、きっと食に対する意識は高い文化なのだろうな、と思っていました。

京王多摩川駅からすぐ。道を歩いていたら、数軒手前からスパイスのよい香りが漂ってきて、方向音痴の私も迷いませんでした。

DSC_0423.JPG「風舎」

DSC_0402.JPG木の床と壁、ゆったり配置されたテーブル席と、可愛いインテリアやランプ。
なんともくつろげる気持ちのよい空間。

DSC_0404.JPG手作りのお菓子や、フェアトレードの雑貨なども置いてあります。

DSC_0408.JPGで、初めて食べるスリランカ料理。

チキンカレーwithターメリックライスと、コロッケのセットにしてみました。

スパイスの香りが豊かに広がります。
そんなにアジアのお料理に詳しいわけではないですが、これまでに食べたことのある、インド料理、ネパール料理、その他のアジア料理のどれともまた微妙に違う感じ。
スパイスの感じがとてもフレッシュなんですね。香味野菜とスパイスの中間みたいな印象でした。

一口ごとに食感や香りが違って、美味しいだけじゃなくて、なんだか楽しい、心が浮き立つような感じがしました。

DSC_0411.JPGこんな生のスパイスを使っています。
スリランカらしいフレッシュな味を出せるように、スパイスは毎月空輸されてくるんですって!

DSC_0416.JPG
もちろん、ほかの食材も、できる限り自然農法で収穫したものを使っているのだそうです。

DSC_0422.JPG店長のMichiyoちゃん(左)は、お料理上手、働き者の子沢山お母さん。もう10年もスリランカ料理のお店をやりたい!って想いを温めてきたとか。
だからか、とても深いお味がしました。

この温かいスペースを、単なる「ご飯屋さん」ではなくて、情報発信地、コミュニティが広がる場所にしていきたいのだそうです。
わくわくするような、美味しくて居心地のよいスペース、是非訪れてみてくださいね。

「風舎」 京王多摩川駅から徒歩2分。
東京都調布市多摩川 5-17-1
電話 042-490-6736
火曜日~土曜日の 10:30~18:00 営業です。 

事前に予約をすれば、小さい方向けの、辛味の少ないものも用意してくださるそうです。
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鳥取の椎茸 [食]

椎茸.jpg鳥取で木こり修行をしている、我らが大粒登山隊・隊長のゴルゴから、修行先の森の椎茸が届きました。
定番の干し椎茸と、今が旬の立派な生椎茸。

きのこ類は大好きなのですが、セシウムを吸収することが知られているので、ちょっと心配で最近はほとんど食べていません。
だから、西日本、しかも日本海側の椎茸は、何よりのご馳走。

し・か・も!!
すごーく肉厚で、美味しい、それだけで「ハレのご馳走」にもなるような立派な椎茸です。
息子は、最近では、口に入れた瞬間に「あ!今日はゴルゴ椎茸だね!味が濃いから全然違う。」といいます。

さ・ら・に!!
椎茸栽培は、本業ではないので・・・と、謙虚に、市価よりずっとずっと良心的なお値段(こんな立派な椎茸めったに見ないから比較できないけれど)です。

あまりに美味しいし、「椎茸大好きだけれど最近食べられなくて」という話もよく聞くので、みなさんにお伝えしたくて・・・の投稿です。

時々、周りの人に声を掛けて共同購入をしていますので、ChezMOMO近くの方は、声をかけてくださいね。

ゴルゴからの紹介文

「(1) 1,200円・・・しいたけステーキにできるほど立派なもの(100g)
      鳥取県から「ふるさと認証食品」、鳥取県商工会連合会から「とっとり自慢」に認定されています
(2) 800円・・・中サイズで様々な料理に使えそうなもの(60g)
      鳥取県から「ふるさと認証食品」に認定されています
(3) 600円・・・小ぶりで煮物や汁物に丸ごと使えそうなもの(80g)

しいたけ業界の人に言わせると、上記(1)のしいたけは現価格の数倍の価値があるそうですが、弊社の本業は林業で、しいたけ(米も)
は副業なので、良心的な価格設定にしていると、社長(ラベルに写真が・・・)は申しております。」

近くじゃないけれど、あるいは、ChezMOMOと面識はないけれど、食べたい・・・!と言う方は、
「増田林業」さんに直接お申し込みください。
tel/fax 0859-83-0379
メール masudaringyou(A)sea.chukai.ne.jp →(A)は、@に変えてくださいね。
増田林業さんに直接お申し込みになる場合は、足立の紹介だとお伝えください、とのことです。

また生椎茸はシーズンにより、ご用意できないこともあるそうですのでご了承ください~☆

ちなみに、パッケージの写真は、ゴルゴではありません^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

映画「天のしずく」 [食]

4166PZ90ZXL._SL500_.jpg学校が代休だった息子(10歳)の希望で、私が最も尊敬する料理家のお一人である辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画「天のしずく」を観てきました。

ドラマ性やストーリーのあるお話ではありません。ただ静かに、淡々と辰巳芳子さんを追う美しい映画です。
でも、心に深く迫ってくるものでした。

ところどころにはさまれる、大切な言葉。

「愛することは、生きること」

「食すことは、命への敬意。作ることは、命への祝福。」

「基本的なことは『何気ない、平凡なこと』の中にあります。」

土を大切にする生産者、小学生、終末医療関係者、芸術家・・・多くの方々が登場されました。

中でも、ハンセン病のため、10代の頃から、家族と離れ、差別のなか離島で生涯のほとんどを送ることを余儀なくされた女性のお話が印象的でした。
癌に侵され、終末のの床にある親友のために、自分ができることは何だろう、と考え、「辰巳先生の、いのちのスープを作ってあげよう」と。

指のない両の手で、ゆっくりゆっくり根菜を刻み、不安定な湯煎のポタージュを丁寧に混ぜる姿に心を打たれました。
療養所のある島まで訪ねて行った辰巳さんと、お互いに、「よかった、よかった。ありがとう、ありがとう。」と言い合う姿。
言葉は多くないですが、それぞれに壮絶な人生を歩んでこられたであろう、80歳を過ぎたお二人は、本当に美しかったです。

代替医療の場にいると、さまざまな難病に対して、○○が効くらしい、××先生は、△△とおっしゃっていた、などという情報が入ってきます。
多くの実績のある、さまざまな知恵も素晴らしい。
でも、難しい理論がわからなくても、相手を思って丁寧に、丁寧に、美味しいものを作るって、根源的なことのような気がします。

日々の食卓を整えること、大切にしていきたいと改めて思いました。
「天のしずく」公式ホームページは、こちらですhttp://tennoshizuku.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康