So-net無料ブログ作成
検索選択

パーマカルチャー翻訳プロジェクト始動! [農]

パーマカルチャーの創始者の1人であるBill Mollisonが亡くなったと言う悲しいニュースが流れたのは、9月の終わりでしたが、その少しあと、日本のパーマカルチャー界の大御所であるPCCJの設楽さんの呼びかけで、Billの著書である「Permaculture; A Designers' Manual」を翻訳しよう、というプロジェクトがスタートしました。

IMG_0131.JPG

15日は、青山にてその初のミーティング。遠く高知や福岡から参加した方もいらっしゃり、全574ページの本を訳し、Billの思いや哲学、そして技術をもっと知ろう、という気持ちで盛り上がりました。

「空いているどの章でもいいです」と申告したところ、割り当てられたのはSoil(土壌)の章。興味のある章でしたから嬉しかったのですが、よりよく見てみると、なんと、Hydrogen(水素)、Lithium(リチウム)、Nitrogen(窒素)など、がっつり書かれた箇所が(笑)。

元素周期表好きとしては、なんという運命的な出会い!とちょっと感激もしたのです。
ずっしりと大きく重い本を20人弱で訳すのは、決して楽なことではないとは思いますが、おそらくもっと知り合いになったらかなり面白い人たち、すごい人たちであろうこのメンバーとのプロジェクトは、間違いなく楽しいものとなりそうです。
ちょっと畑違いの英語ではありますが、ワクワク取り組みたいと思います。

興奮のあまり、年季の入った本の写真を撮ることは忘れてしまったのですが、お仲間が快く写真を使わせてくださいました!重厚で素敵な本じゃないですか?

~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆http://ameblo.jp/krumi10/entry-12218786176.html)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

春の装い~ミニミニ・フォレストガーデン~ [農]

ミニミニ・フォレストガーデンが、春の装いになってきました。

DSC_0303.JPG白、ピンク、白、ピンク・・・と交互に植えた表通りのチュウリップ、1つおきにピンクばかりが咲いています。

DSC_0309.JPGいちごのコンパニオンプランツとして植えたボリジとペチュニアは、主役をはるかに上回る大きさ(笑)。

DSC_0301.JPGボリジの花は、エディブルフラワーなので、サラダにも入れられるけれど、こんな風にデザートに飾るとちょっとおもてなし風になります。

DSC_0325.JPGこちらは、義母の植えたクロッカス。もう終盤です。

DSC_0313.JPGはなももは、蕾が可愛い。

DSC_0888.JPGお隣との垣根になってくれるはずのブラックカラント(くろすぐり)。新芽は、ジェモセラピーのレメディのRibes Nigrumとしてとても有名です。

DSC_0368.JPG廃材利用で夫が作ったレイズドベッド(枠組みを作って高さを持たせた畑)には、葱を寝かせ・・・いえ、植えました。

DSC_0326.JPGそして、台所から1歩出たところには、小さな小さなハーブコーナーを作りました。

お料理に活躍してくれそうなものと、民間療法や、ホメオパシーのレメディとしても使われているようなものを集めてみました。

DSC_0356.JPGローズマリー、オレガノ、レモンタイム、フューバーヒューゴールド、ローマンカモミール、ルー(ヘンルーダ)、ヤロウ、レースラベンダー、ラムズイヤー、セントジョーンズワート。

この場所に合っているのは、どれかな?

その他、色んな種を、色んな所にまいてみたので、きっとそれぞれに合ったところで育ってくれることでしょう。

少しずつこの地に根付いてきています。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、その他テイラー・メイドの講座も、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

早春のミニミニ・フォレストガーデン [農]

DSC_0192.JPG今年は、久しぶりにお雛さまを出すことができました。
・・・というか、私が、仕事に行っている間に、夫と息子で出していてくれました。
(そして今日片付けてくれました)

いえいえ、命令とかしたわけじゃありませんよ~(笑)。ちょっと大切にされている感じで嬉しかったです。

さて、もう春はすぐそこまで来ていますね。

DSC_0669.JPGそらまめが、可愛い花を咲かせています。

DSC_0640.JPG可憐なスノードロップ。

DSC_0648.JPGそらまめと、にんにくの隙間には、まだ土が出来上がっていないためか、ずいぶん遅いけれど

DSC_0645.JPG少しずつ大きくなってきたブロッコリ。

DSC_0647.JPGキャベツもゆっくりです。

DSC_0649.JPGこちらは玉ねぎ。

DSC_0637.JPG表通りに面したところに植えた大好きなムスカリも芽を出しました。

DSC_0639.JPGその横に義母の好きなチュウリップ。

庭を占拠していた古墳のような山もずいぶん小さくなり(夫が毎週末こつこつとふるいました)、今年は春植えの野菜もいろいろ育てられそうです。

DSC_0951.JPGしばらく前に作っていた枠組み。

DSC_0657.JPG育苗箱となりました。

ねぎ、にら、フレンチマリーゴールド、ナスタチウム、レースラベンダー、黒芯きんせんか、カレンデュラ(かなり近い種みたいです)。

優秀なコンパニオンプランツ(一緒に植えることで、お互いの成長を助けたり、虫除けになったりする植物)になってくれます。

DSC_0658.JPGお隣との間の垣根になるように、ブラックベリー。

DSC_0664.JPGそして、今日は、じゃがいも(「きたあかり」と「インカのめざめ」)の植え付けです。

最後にじゃがいもを収穫したのは、震災の少し後(→✩)。
それから、いろいろ考えるところもあり、6坪農園は閉じたのでした。
いま思い出しても、あの時の気持ちが蘇ってきて、胸がきゅーっとします。

DSC_0671.JPG灰を付けるとか付けないとか、上向きにするとか下向きにするとか、諸説ありますが、いろいろ試した結果、うちでは切り口を少し乾かして、灰は付けずに切り口下の斜め向きです。

DSC_0673.JPG菜種かすと、腐葉土を少し足してあげます。

DSC_0815.JPG腐葉土はこうやって作ってます(と思って撮った写真がボケボケだったので、これは去年秋の、まだ熟成していない状態の写真です)。
お隣のマンションから大量の落ち葉があるので、山まで取りに行かずとも豊富に広葉が手に入りありがたいです。

さらに、コンパニオンプランツとなる燕麦(えんばく)の種もばらばらと。

じゃがいもは、畑にいる時間も短いし、失敗もあまりないから、収穫の時にはお友達を呼べるといいな。

~*~*~*~*~*~*~*~

目白押しだった講座が、ちょっと落ち着いて来ました。ですので、新規のご依頼をお受け出来るようになりました!
「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

ホメオパシー・セルフケア講座 赤羽クラスも残り1回となりました。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

フェイジョアつながり [農]

2週間前、息子が良い香りのする木の実にも見える果物を2つ、大切にもって帰ってきました。

「縄文時代のことを教えてくださった方から。フ・・・なんとかって言うんだって。もう食べていいって。」と。

昨日、埼玉から遊びに来てくれた友人が「これ、知ってる?」と同じ果物を持ってきてくれました。

DSC_0754.JPGそれは、フェイジョア!

育てやすさと、樹形の美しさから、パーマカルチャーやフォレスト・ガーデンをやっている人に最近人気のパイナップルのような味の果物です。

フェイジョア.jpg我が家でも、春に小さい樹を植えたら、夏にはこんな可愛い花を咲かせてくれました。

(2本以上の樹がないと受粉しないので、果実を得るには、もう1本植えなくてはならないのですが・・・)

・・・で、夕方、藤沢の「ちょい呑みフェスティバル」というのがあり、息子もいないので、藤沢駅周辺を開拓すべく、夫と気になるお店に行っていました。

夫に「友人たちが色々お土産を持ってきてくれたんだけどね、彼女の住んでいる地域では、お店でフェイジョアの実を売ってるんだって!」なんて話をしながら、「ちょい呑み」して(私は、ほとんど呑めませんが・・・)さて帰ろうと思ったら、お隣りに座っていらっしゃった男性が、「失礼ですが、フェイジョア関係のお仕事をされているんですか?」と。

なんと、びっくり!!!
フェイジョアなんて、日本の人口の0.8%くらい(←てきとー)しか知らないかもね~!なのに2回もうちにやってくるなんてね~!なんて話していたのに、いきなりお店のお客4人のうちの3人(うち2人は、私たち夫婦)が知っていたなんて!
もしかしたら、日本の人口の1.2%くらいかもしれない!(←てきとー)

なんと、その方は、フェイジョアを広めたい農家の方々に依頼され、大学の農学部で、栄養分析をしていらっしゃる先生なんですって。

先生「ポリフェノールの含量を測定しているんです。」

私「赤くないポリフェノールもあるんですね?(フェイジョアの中身はクリーム色)」

先生「じつは、ポリフェノールのほとんどは、赤くないんですよ」

私「そうなんですか!そうか、ポリフェノールは1種じゃなくて、フェノールがたくさん繋がっていれば、ポリフェノールですものね。確かにフェイジョアは、フェノール類の匂いがぷんぷんしますね!」

先生「そうなんですよ、マジックでがーって描いてくんくん嗅いだみたい」

いやいや、話がアヤシイ方向へ・・・。

こんなことってあるんですね!思わぬ方向に展開した、フェイジョアつながりでした。

美味しいスペイン料理を出してくださった、藤沢のロケット・デリ(→✩)での出来事でした。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

藤沢でのお手当て講座「お台所の救急箱」がスタートしました!
素晴らしい仲間に発展しそうな予感。お仲間に加わりたい方、詳しくはこちら(→✩)です。

国分寺カフェスロー、自然育児友の会での「お台所の救急箱」は、好評開催中!(→✩

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座の詳細は、こちら(→✩)後半部分です。

現在進行中の、三鷹の土曜コースは、残り2回です。日程はこちら↓です。

11月28日(第9回)、2016年1月16日(第10回)

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ミニミニ・フォレストガーデン2015秋 [農]

三連休最終日は、気持ちのよい秋晴れでしたね。
お布団を干したり、シーツを洗ったり、はかどりました。

みんなで庭仕事をしたので(って、私は、、少ししかできませんでしたが)、だいぶ進みました。

DSC_0180.JPG相変わらず、せっせと瓦礫混じりの土をふるい続ける夫。
息子がラグビー・チームを変わってからは、以前ほどラグビーはやっていませんが、これのおかげで筋トレになっているようです。

DSC_0184.JPGときどき発掘される建て直す前の家のトイレタイルも少し増えたので、また水道周りが楽しく。

私は、息子の指導によりチュウリップ担当。

ここは、表に面していて人通りも多い上に、義母の玄関の真ん前でもあるので、あまりに自由すぎるのも申し訳なく、ひまわりの後はチュウリップです。

DSC_0191.JPG草を刈り取り(というか、もぎ取り)穴を掘って

DSC_0193.JPGひとにぎりの腐葉土を入れ

DSC_0195.JPG球根を座らせます。この時、向きを揃えるのがポイントだそう。

DSC_0196.JPG上から少しの腐葉土を混ぜつつ、土をかけます。

DSC_0201.JPG軽く抑えて、その上から刈り取った草を乗せます。

人通りが多いから、ちょっと見栄えよく・・・なんて言いつつ、やっぱりこれは外せません。
草を敷くことで、土が乾かない・飛ばない、余計な草が生えづらい、微生物や虫の住処ができ、自然な形で土が肥える、という利点しかないので。

他人様から見ると、「生えていた雑草が寝ているだけ」に見えるかも(笑)。

DSC_0212_edited-1.jpg息子は、いちごタワー担当。

DSC_0214.JPG日当たりと水はけをよくするため・・・でもありますが、「可愛いから(by 夫)」というのが主な理由のようです。
うちの場合は、日当たりの良いところ、悪いところあるので、わざわざスパイラルガーデンを作るほどのことでもないかな?というのもあるのですが、少しシンボル的な意味も残しつつ。

DSC_0183.JPG金柑の下も落ち着いて来ました。

DSC_0204.JPG北側には、私が植えて欲しかったブラック・カラント(黒すぐり)。
ビタミンCの豊富な果実は有名ですが、この植物の木の芽は、ジェモセラピーのレメディの中でも最も大切とされるRibes Nigrumの原料になっています。

きっと我が家の健康も守ってくれることでしょう。

~*~*~*~*~*~*~*~

!緊急告知!

期日が迫っていますが、「ホメオパシー入門講座」を兼ねた「ホメオパシー・セルフケア講座」第1回を、赤羽にて行います。

日時: 10月26日 月曜日 10時45分~13時15分

場所: 十条駅(東京)から徒歩 西が丘第二住宅集会場【東京都北区西が丘3-5】

費用: 3000円(再受講の方は無料です)

持ち物: 筆記用具

畳のお部屋で、お子さん連れ歓迎です。お昼にかかってしまうので、食べながらの受講もOKです。

ホメオパシーのキットを使ったセルフケアを行うにあたり、最初に知っておいていただきたいいろいろなこと・・・のお話です。


こんな方に・・・

✩ ホメオパシーってなんだろう?と思っている方。

✩ セルフケア講座を受けるか迷っている方(引き続き、赤羽での「ホメオパシー・セルフケア講座」に合流いただくこともできます)。

✩ 入門講座を受けたことはあるけれど、イマイチよくわからない方(ChezMOMOの講座を受けたかたの再受講に関しては無料です)。

✩ できるだけお薬を使わない暮らしを模索されている方。

「ホメオパシー・セルフケア講座」および「ホメオパシー入門講座」の詳しい内容はこちらに書かれています(→✩)。

10月26日の入門講座では、まず第1歩を学ぶだけですので、実際にキットの中のレメディを使いこなせるようになりたいかたは、「ホメオパシー・セルフケア講座」の第2回以降へお進みください(全10回)

赤羽の講座の日程や場所は、こちら(→✩ 出席者や会場の都合により変わる可能性がありますが、変更の折はブログにて告知いたします)。

家庭用のキットを使って、ご家族の健康を守る術を学んでみませんか?
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。

現在進行中の、三鷹の土曜コースは、残り3回です。日程はこちら↓です。

10月24日(第8回)、11月28日(第9回)、2016年1月16日(第10回)

~*~*~*~*~*~*~*~

いよいよ、湘南地区での「お台所の救急箱」開催が決まりました!

10月27日スタート、Chez MOMOの自宅にてです。詳細はこちら(→✩

国分寺(カフェスロー)での講座、初回は満員御礼でした。

第2回以降からの参加の方は、現在受付中です(→✩


Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大地の恵みのおすそ分け [農]

岡山に移住した友人(✩)から、ノリランカ農園さん(→✩)の野菜がいっぱい届きました!

野菜.jpg耕さず、農薬や肥料は一切使用せず、自然のリズムに合わせて育てられた自然農の野菜たちは、生き生きと目にも鮮やか。

自然農の野菜は、色も形も悪いけれど仕方がない、なんていうのは、偏見だっていうのがよーくわかります。

秘伝豆の枝豆、2色ズッキーニ、UFO型のイタリア丸(これもズッキーニ)、トマト、四葉きゅうり、高知在来の銀不老いんげん、真黒茄子、山の栗など・・・。

すぐにでもかぶりつきたい感じで、思わずトマトをぱくり。濃厚です。

今日の夜は出かけてしまうので、時間が勝負の枝豆と栗の下ごしらえだけしました。

枝豆は、なんと茹で汁さえもスープにできるほど美味しんですって。

DSC_0093.JPG一部焼き豆にしてつまみ食い。ほんのり甘く、香ばしく、止まらない!

栗は、いつもは熱湯に入れて鬼皮をむくのですが、実は、あのイモムシさんたちが急に出てきたり、切断してしまうのがちょっと怖い・・・。

DSC_0083.JPG今回は、魚焼き網のうえで強火にし、こんがり焼く方法で皮をむいてみました。
(やりかたは、こちらを参考にしました→✩

湯むきトマトほど、というわけには行きませんが、それでもかなり楽に鬼皮も渋皮も向くことができました。
爪の間にも入らないよ♪

DSC_0084.JPG明日、焼き栗の栗ご飯にしてみようと思います。

友人との岡山での再会の投稿はこちら(→✩

DSC_0081.JPGそして、隊長からは、これまた山盛りのすだちが!

たくさんあるのでお裾分けしたり、贅沢にソーダ水に絞って飲んだり、色々なお料理に使ったり、今年のポン酢を仕込んだり、種は化粧水にしたり・・・楽しみが広がります。

自分の庭のミニミニ・フォレストガーデンは、まだまだだけど、こうして友人たち通じて豊かな恵みが頂けることは、本当にありがたいです。

~*~*~*~*~*~*~*~

いよいよ、湘南地区での「お台所の救急箱」開催が決まりました!

10月27日スタート、Chez MOMOの自宅にてです。詳細はこちら(→✩

国分寺(カフェスロー)での講座、初回は満員御礼でした。

第2回以降からの参加の方は、現在受付中です(→✩

~*~*~*~*~*~*~*~

次期「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」は、赤羽にて!

家庭用のキットを使って、ご家族の健康を守る術を学んでみませんか?
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。

詳しくはこちら(→✩)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

同窓マコモダケ [農]

台風が直撃しましたね。
被害が大きくないことを祈っています。

我が家は、息子は臨時休校、私の講座も延期依頼、夫も自主休業ということで、家で静かに暮らす予定でした。
ところが・・・台風とは関係がないとの事でしたが、我が家だけ停電になったり、色んな水道配管から水が溢れたりでてんやわんやな一日でした(実は、水道に関してはまだ直っていないのですが)。

さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・
昨日は、熊本の阿蘇に移住したバンちゃんが参加する恵比寿のオーガニック・マルシェに遊びに行く予定だったのですが、台風のために残念ながら中止・・・。
それでも、バンちゃんに会いたくて、パーマカルチャーの仲間が集いました。

私自身は、パーマカルチャーは、本を読んでの独学や、オーストラリアのCrystal Watersや故デジャーデンゆかりさんの所をで少し学んだ位なのですが、夫はそれより少し後に藤野のパーマカルチャーセンタージャパンにて学んでいます。
ここの仲間が、実に濃い仲間だったようで、卒業後も何かと繋がっており、私や息子も一緒に遊んでいただいているのです。

今回も、恵比寿の炭bioという美味しいお店で、ベジタリアン仕様にしていただいての楽しい同窓会でした。

バンちゃんは、阿蘇デザインファームというところで今お手伝いしているのですが、阿蘇の無農薬や自然栽培の作物を携えての上京。

DSC_3506.JPG希少なマコモダケ、阿蘇産生きくらげ、みかん。

DSC_3510.JPG今日は、マコモダケを素揚げにしていただきました。

ほくほくとしゃきしゃきが混ざった歯ごたえと、ほんのり甘く深い味。そして、その性質も、栄養などエネルギーも実に深遠なマコモダケ。なんだかちょっぴりバンちゃんみたいでした。

.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:

ホメオパシー、ジェモセラピー、フラワーエッセンスによる健康相談や、食事、お手当ての指導を行っております。

詳しくは、Chez MOMO ホリスティック・ヒーリングまで。こちら(→☆)をご覧ください。

「お台所の救急箱」、「ホメオパシー入門」、「家庭のホメオパシー・セルフケア」など、講座のご依頼、お問い合わせは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp へどうぞ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

プランタージャングル [農]

DSC_2166.JPGなかなかブログを更新できていません。

DSC_2160.JPG早めの梅雨入りで、玄関前がジャングルのようになっています。

そして、今年はプランターなのにも関わらず、ご近所の樹々からたくさん落ち葉が降って来て、自然栽培的な様相の野菜たち。

DSC_2153.JPG大豆+人参も順調に育っています。

DSC_2162.JPG梅雨時分は、ひさしの下に避難させているトマト+ねぎ+ホーリーバジル、夫が支柱を立ててくれました。

DSC_2164.JPGホーリーバジルってなんだかかっこいい。

DSC_2154.JPGパセリが巨大化していて窮屈そうなナス。

DSC_2155.JPGやったぁ!カマキリ発見!

DSC_2142.JPG2階では、菊芋ぐんぐん。

DSC_2145.JPGそして在来種黒米と

DSC_2148.JPG白米。

早い梅雨入りでなかなか植えられなった「うふふ」も植えますよ~

DSC_2031.JPG芽が出たら、こんなになるはず。
この写真は、めぐみの農園さんです。
楽しみ~☆

DSC_2032.JPG梅雨入り前に、山梨の大好きな友人に連れて行ってもらった八ヶ岳のめぐみの農園さん。
放棄農地を開墾して自然農と自然栽培(いまいち自然栽培の定義がわかっていないけれど)の中間くらいな感じなのかな?耕してはいるけれど、それ以外はできるだけ植物が育つままに育てていらっしゃいます。

農園主さんにお会いすることは出来なかったけれど、お会いせずとも、優しく誠実なお人柄がわかるような農園で、いつまでもいたいような場所でした。

いいなぁ。。。

.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:

ホメオパシー、ジェモセラピー、フラワーエッセンスによる健康相談や、食事、お手当ての指導を行っております。

詳しくは、Chez MOMO ホリスティック・ヒーリングまで。こちら(→☆)をご覧ください。

「お台所の救急箱」、「ホメオパシー入門」、「家庭のホメオパシー・セルフケア」など、講座のご依頼、お問い合わせは、chezmomo(A)sc4.so-net.ne.jp へどうぞ(お手数ですが(A)を@に変えて送信ください)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大地に触れる [農]

先週末、息子の学校の春祭りに行ってきました。

中学生が売っていた手作りのプランターに一目惚れ。

DSC_1686.JPGたった一晩で可愛い芽を出しました!(写真は3日後です)
ニゲラという花だそうで、花言葉は、「深い愛」「ひそかな喜び」ですって。
楽しみにお世話しましょう。

DSC_1653.JPGそして、もう一つのバケツ稲にはこちらを植えます。

奈良で自然栽培のお米を育てているヒロヒロさんの在来種の古代米。

美しいです。

私が去年から繋ごうとしている一般のお米の発芽に関する質問にも、とても丁寧に、納得がいくように教えてくださり、ああ、この方に出会えてよかったと思いました。

DSC_1695.JPGこの古代米には、プラスティックのバケツは似合わないので、蓋が壊れてしまったけれど無理やり使っていた久松さんの味噌瓶をまわすことにしました。
味噌用には、新しくこちら(→☆)を入手できたので。

DSC_1704.JPG1センチほどに育った黒米の苗は、先が既に黒くてびっくり。健気だなぁ。

稲の苗の先に丸い水滴がつくさまが大好きです。

古くから日本人の食を守ってきた古代米でお正月飾りを作ることができたなら・・・と想像すると、ワクワクします。

残念ながら6坪農園は手放してしまったので(それに対する想いはこちら→☆)、自分たちで土造りはできませんが、今年は少しプランターでも野菜作りをしようかな、という気持ちになり、夫に手伝ってもらって土の配合などをしました。

うちは、尾根沿いに建っているため、とても風がつよく、そのためうまく育てられないものも多いのですが、可愛がって育てられる範囲で、ささやかに。

予定しているのは、(1)大豆(津久井在来種)+人参、(2)茄子+パセリ、(3)中玉トマト+葱+ホーリーバジル(トゥルシー)、そして菊芋です。

DSC_1692.JPGそう、プランターで育てるときも、大好きなコンパニオン・プランツで行きます。

DSC_1684.JPGお友達から種を分けてもらったホーリーバジルは、普通のバジルよりは少し育てるのが難しいとのことで、こんな風にしばらく水に浸けて、ゼリー状のものに抱かれた状態にさせます。
昔は、このゼリーを目薬のかわりに使っていたのですって。だから、和名は、「メボウキ」。

そおっと植木鉢の土に乗せました。

田んぼ.JPG息子と一緒に、地元の小学校の田んぼ造りのお手伝いにも行き、久しぶりにたっぷり大地のエネルギーをいただきました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

種をつなげる [農]

DSC_1394.JPG大切にしているすずらんが、今年も顔を出しました。

大好きな季節の到来です。

長く読んでくださっている方はご存知かと思いますが、3年前まで2年ほど近所に農園を借りて、パーマカルチャーや自然栽培の考え方を取り入れながら大豆や野菜を育てていました。
近所の山から落ち葉を拾ってきて、自分たちで踏んで土を作るところから始め、傍目には「雑草」のように見えるコンパニオンプランツもいれたりした、たった6坪のこだわりの「農園」でした。
(ご興味ある方は、こちら→☆

その前は、がんこ畑で在来種の大豆を育てたり、ありっちょやゴルゴと一緒に畑や田んぼをやったり、自分たちの食べるもののほんの片隅でも自分たちの手で育てたいと思っていました。

3年前の原発事故の折、私たちの住んでいるあたりにも、たくさんの放射性物質が落ちました。
あまりのショックに、しばらく畑に行くことも出来ませんでした。
畑に自然に生えてくる草がきっと土を浄化しているだろうと信じ、しばらく生やしっぱなしにしていました。

そうしたら、農園主から「雑草を生やしっぱなしにしないようにと、周りのオーナーさんからクレームが来ました」と。

自分たちの土地ではないので、そこは仕方がないし、逆にそこに縛られる必要もないので、手放すことにしました。

あれから3年、ようやく、あの時の思いを自分の中で消化し、口にすることができるようになってきました。

昨年は、バケツで稲を育て、素敵なお正月飾りを作ることができました(こちら→☆ や こちら→☆)。
この種を繋ごうと、種籾を大切に取っておき、また今年もバケツで育てることにしました。

DSC_1350.JPG清潔な水で発芽させ、きちんと作られてた土に植えてやりました。

育てた稲は、ちゃんと繋がる種でした。なんだかほっとして、嬉しかったです。

そして、6坪農園時代から大切にとっておいた津久井在来種の大豆も、プランターに植えてみましょう。

そしてもう1つ2つ、たくらんでいることがあります・・・ふふふ♪

何かを手放すことができ、新しい一歩を踏み出せている気がします。

~*~*~*~*~

ランチ.JPGそして、繋がる種つながりかわかりませんが、今日もカフェスローでランチ(今回は、iPhoneなので、写真いまいち)!

つまりは、自然育児友の会での「お台所の救急箱」 第2回でした。

前回にも増して、たくさんの方が来てくださり、にぎやかで楽しい講座となりました。

生姜湿布2.jpeg実習の「生姜湿布」の光景。

毎日子育て、授乳、家事と頑張っているお母さんたちが、お互いの肩や腰に生姜湿布をあて、「はあ、気持ちいい~!」と目を潤ませていらっしゃいました。

その他にも、さまざまな痛みに対応するお手当てのご紹介、クレイ(湿布と飲用)をお試しいただいたり、マクロビオティックの陰陽のお話しをしたり。

よい雰囲気の中、「今回も楽しかった!」とのお声をいただき、私も嬉しかったです。

第3回の次回は、6月17日(火)です。
フラワーエッセンスのお話し、熱やあせも、虫刺されのお手当て、実習は豆腐湿布(ともしかしたら椎茸スープ)を行う予定です。

<お知らせ>

5月8日に行う、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」の第1回も兼ねた「ホメオパシー入門講座」。
「全10回出席したいけれど、この日だけは都合が悪い!」とのお声をいただきました。

人数が揃いましたら、5月第3週あたりに、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」の第1回補講を行いたいと思います。
ご希望の方は、お早めにご連絡くださいね。
chezmomo@sc4.so-net.ne.jp まで。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」、「ホメオパシー入門講座」に関して詳しくはこちら(→☆)です。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康