So-net無料ブログ作成
ホメオパシー・ISHL ブログトップ
前の10件 | -

小金井クラス修了と芍薬と [ホメオパシー・ISHL]

感動の上越1日セミナー(→☆)から帰宅した翌日は、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」小金井クラス(全10回)の最終回でした。

自然育児友の会の会員さんが声掛けしてくださり集まったメンバーで、全員ねんね~よちよち歩きの小さいお子さんがいる方たち。
1か月に1回のゆっくりペースで行ったので、ねんねの赤ちゃんがしっかり踏ん張ってつかまり立ちをするようになり、よちよち歩きだった子がしゃべるようになり…の楽しい成長を目の当たりにすることができたクラスです。

初めての子育ての方も多く、みなさん日々奮闘しながら毎回よく通ってくださいました。

image1.JPGお一人お休み、お一人復職のため中断してしまいましたが、その他のメンバーで記念撮影。

思いがけず、大好きな芍薬の花束をいただき、感激しました。

DSC_0634.JPGいただいたときは硬い蕾だったものが、家でこんなに華やかに。

「使った事のなかったホメオパシーでしたが、講座を受けて見るととても面白く難しくもありますが、充実した時間でした。」(A. M.さま)

「ホリスティックに考えることは病気の時に限らす子育てにも通じることだなと思いました。ホメオパシーのレメディのことを教わりつつ大事なことを知ることが出来た気がします。」(N. K. さま)

「ケーススタディがとても役立ちました。子連れでも参加できること、何かあった時に先生や仲間に相談できることがよかった。
毎回楽しかったですー!!」(S. S. さま)

「講座の内容はもちろんですが、子供連れでも気兼ねなく受講させていただけるので、子育て真っ最中の方にもおすすめです。子供のことをよく観察するいいきっかけになりました。」
(S. S. さま) <同じイニシャルの方がお2人!>

*****

DSC_0544.JPGそして芍薬つながりで、翌日は鎌倉ガデナハウスにてドライフラワーのブーケづくり。

DSC_0549.JPGなんとも言えない美しい色合いのブーケのサンプルを見て即申し込んだのですが、ブーケなど作ったことないので、どうなることやら・・・。

DSC_0572.JPGでも、deuxR(デュエール)の渡部裕美先生が丁寧に教えてくださったので、わたしでもこんな素敵なものができました。

DSC_0538.JPGれのガデナハウスは、予想を上回る素晴らしさでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、声診断のセッション(→☆)望診法に基づいた食事指導や、日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。

鎌倉由比ガ浜にて「お台所の救急箱」スタートします!5月29日~(→☆)。

場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鋭意リニューアル中 [ホメオパシー・ISHL]

リニューアルしなきゃ、しなきゃと言いながら、何年もそのままになっていた Chez MOMOのホームページ。

強力な助っ人の力を得て、ただいまスキマ時間を最大限に使いながらコツコツと作業中です。
頑張って5月中には、形にしたいと思っております!

お楽しみに〜☆

IMG_0667.PNG

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホメオパシーは「特別なもの」ではありません [ホメオパシー・ISHL]

妹が送って来てくれたブリスベン空港にある薬局の写真。

IMG_0360.JPG

一見日本の薬局と変わりません。

が、ズームして行くと・・・

IMG_0361.JPG時差ぼけ用のホメオパシーのレメディ。

IMG_0359.JPGこちらは、フラワーエッセンス、緊急時用と、不眠用。

日本では、まだ「特別な人が使うちょっと変わったもの」とか、「秘儀」のように思っている人や、はたまた宗教と勘違いしている人も多いホメオパシー。でも、オーストラリアのように、文化と自然が仲良く発達している国ではこんな感じなのです。

Giant Chemist.jpgちなみに、こちらは、私が5年ほど前に行ったゴールドコーストのショッピングセンター内のごくごく普通の薬局。
日本で言うところの、クリエイトとか、マツモトキヨシとか、HACとか、そんな感じ?

家庭薬とともにホメオパシーのコーナー。

オーストラリアレメディ1.jpg

「胃酸過多と消化不良」、「アレルギー」、
「便の問題」、「依存症」、「吐き気」、

オーストラリアレメディ2.jpg

「頭痛」、「むずむず脚症候群」、「睡眠」
「いびき」、「花粉症」、「喉の痛み」、「鼻炎」、
「乾いた咳」、「胸から出る咳」etc.

日本でも、普通に手に取れる場所で、自由な選択肢の1つとして、ホメオパシーや、ティッシュソルトや、フラワーエッセンスや、ジェモセラピーがもっともっと広まって行くといいな、と思います。

もっともっと多様性が認められ、自分の力を信じられる人が増える世の中でありますように。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

「お台所の救急箱」@湘南は、 2月2日スタート(→☆

「お台所の救急箱」@自然育児友の会(国分寺・カフェスロー)は、 2月15日スタート(→☆

などの講座では、昔からお母さんたちが家族の健康を守るために培ってきたたくさんの古今東西の知恵をご紹介します。

湘南は、増席しての満員御礼です!
自然育児友の会(国分寺)は、まだ空席ありです♪

ここ数か月の間にも、受講されたみなさんから、生理痛、熱、冷え、慢性疲労、ぎっくり腰、おたふく風邪、咳・・・など、色々な症状をお台所にあるもので回復させたご報告が来ています。

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」9期をスタートしました。詳しくは、こちら(→☆)です。

→→振り替え受講などをご希望の方はご相談ください。

2月22日からは、二俣川でも、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」10回コースをスタートしました。

→→こちらは、まだ空席ありです!。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。

Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)など。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おむつなし育児とホメオパシー ~FBの投稿より~ [ホメオパシー・ISHL]

息子が生まれた14年半前は、今よりもさらに「おむつなし育児」(おむつをつけながらもなるべくおむつ以外で排泄させること)なんて言葉は知られていなかったけれど、わたしは、(エンジニアとしても、全ての子どもに向ける眼差しも)尊敬する井深大さんの本を読んでいて密かにさまざまな試みをしていました。

色々な理由があって、「おむつなし育児をしました」などと言うには程遠い状態ではあったのですが、まだオトナと同じ言葉ではしゃべらない赤ちゃんとのコミュニケーション手段として気にしていたということは胸を張って言えます。

うちの息子は「お利口さん」ではありませんし、それはそれは色々なことをやらかしてくれながら今に至っていますが、よく考えてみると、世に言われている「魔の2歳児」や、今の時期のいわゆる「思春期の反抗」のようなものは、育てていて感じたことがありません(そりゃあ、年齢としての思春期はまだまだ真っ只中ですからこれからどうなるかわからず、偉そうなことは言えませんが)。いつもいつも可愛くて愛しくてしょうがなかった。そして、言葉少なではあっても、本当のコミュニケーションは取れていた(いる)のではないかな、と言うのが親ばかながら言えること。

FBに投稿されていた「湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会」の記事を見て、少し我田引水的になってしまうかもしれないけれど、大いに共感するところがあったので、思うところを。
もとの投稿は、こちらです。
https://www.facebook.com/shonan.omtns/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

DSC_0010圧縮.jpgわたしにとって、大成功とは言えなかった「おむつなし育児」ではあったかもしれませんが、その代わりに身近にあったのが抱っこ・おんぶであり、お手当てであり、ホメオパシーでした。わたしは、自然療法家、ホメオパス(ホメオパシー療法家)として活動はしていますが、実は皆さんが思うほどには、生活の中で多用しているわけではありません。なぜなら・・・ほとんど必要ないから。

小さい時期のホメオパシーは、家庭で健やかに楽しく子育てをする上で、大きな助けとなってくれます。でも、それは、あの一粒のレメディが、と言うだけではないと思うのです。
わたしが講座の中で、いつもいつも1番大切なこととして繰り返しお伝えしていること、それは、「観察することの大切さ」です。子どもがぐずったり、ちょっとしたサインを出している時、それを見逃さずに、よーく添って考え(でも、常に自分には自分の尺度しかないから、間違っているかもと言う謙虚な気持ちも忘れず)いちばん心地のよいと思われるようにしてあげること。これは、ホメオパシーのレメディを選ぶ上でも、もっとも大切なことだとわたしは強調していますが、これを繰り返していれば、結局のところ大きな問題になる前にことは済んじゃった、なんてことがとても多いのです。

おむつなし育児もお手当てもホメオパシーも母乳育児も抱っこもおんぶもとても素敵。でも、それらは、実は単なる手段というか入り口。その奥に本当の育児のきらめきがあるのだなぁ、と思うのです。そして、これらの手段を使って、赤ちゃんとコミュニケーションを取っているお母さんたちは、たとえ日々ドタバタや大変なことがあっても、内から湧き出る喜びが溢れているような気がします。

わたしは、1人しか子育てできなかったけれど、今の仕事は、そんなお母さんたちにたくさん出会えるのが本当に嬉しい。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

「お台所の救急箱」@湘南は、 2月2日スタート(→☆

「お台所の救急箱」@自然育児友の会(国分寺・カフェスロー)は、 2月15日スタート(→☆

などの講座では、昔からお母さんたちが家族の健康を守るために培ってきたたくさんの古今東西の知恵をご紹介します。

どちらも現在受講生を絶賛募集中です!

IMG_0244.JPGここ数か月の間にも、受講されたみなさんから、生理痛、熱、冷え、慢性疲労、ぎっくり腰、おたふく風邪、咳・・・など、色々な症状をお台所にあるもので回復させたご報告が来ています。

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」9期をスタートしました。詳しくは、こちら(→☆)です。
→→振り替え受講などをご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。

Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)など。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」10回コースを2月6日よりスタートします!

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

伝染病の予防にホメオプロフィラクシス(Homeoprophylaxis) [ホメオパシー・ISHL]

昨日は、何年分にも値するような充実した日でした。

お昼間は、福岡からいらっしゃったホメオパス、森本千佳さんの「ホメオプロフィラクシス講座」。
森本さんは、まだ日本ではあまりホメオパシーが知られていなかった頃(と言っても、今でも「日本で知られている」かは、はなはだ疑問ですが・・・)に、オーストラリアで初の日本人ホメオパスとして資格を取られた方です。

セミナーや、「日本クラシカル・ホメオパシー協会」の会合などで何度かご一緒させていただいていますが、その優しく聡明なたたずまいはいつも魅力的で、目標にさせていただいている方の1人です。

そんな森本さんが開催された「ホメオプロフィラクシス(Homeoprophylaxis)講座」は、いわゆる「ホメオパシー的予防」を学ぶ講座。
予防接種は、ちょっと嫌だけれど、少なくとも大きなリスクを伴う伝染病は予防したいな、と考える方のために、代替案を提案できるようになる講座でした。

私自身は、クライアントさんや受講者さんに予防接種を受けなさいとも、受けてはいけませんとも、言ってはいません。
ですが、身体に直接入れる薬物である以上、そのリスクと効果をきちんと学んで納得したうえで、「自分ごと」として接種するかしないかを決めてほしいと思っています。

また、実のところ、こういった伝染病も必要があるからかかるのであって、上手に養生すればそれは大きくステップアップするきっかけにすることもできる、と考えています。
ですから、これまで「ホメオパシー的予防」についてもあまりお伝えすることは、してきませんでした。

でも、やはり世の中のニーズとしては、本当は予防接種も受けたくないのだけれど、かといって全然受けないのも不安、「ホメオパシー的予防」を知りたい人はたくさんいらっしゃるのは事実です。

信頼する森本さんの講座だもの、ということで今回は受講を決意しました。そして受講してよかった!

短い時間にぎゅぎゅっと大切なこと、必要なことが全て詰まった充実の講座でした。

ホメオプロフィラクシスは、通常の予防接種と同様、その病気にかからないことを保証するものではありません。
でも、欧米や、オーストラリアなどでは、たくさんの臨床例や、明らかな有意差の見られるデータが多く発表されています。

必要な時のためのよりどころを持つことができました。

14273274_1391552274206786_80424683_o.jpgそして、もう一つこの講座での大きな収穫は、さまざまな学校出身の方々と交流を持てたこと。
みなさん、代替補完療法や自然療法、ホメオパシーに関して、真摯に考えていらっしゃる方たちばかりでした。
(写真は、黒澤先生から分けていただきました。講座の後のお茶の時の写真で、講座にはもっとたくさんの方が出席されていました。)

思いがけない再会もあり、ご縁の深さを感じているところです。

「ホメオパシー的予防」に関して、ご興味のある方はご連絡くださいね(→☆)。

普段は福岡で活動されている森本千佳さんのサイトは、こちら(→☆)です。

終始穏やかにサポートをしてくださっていた黒澤今日子先生のサイトは、こちら(→☆)です。

充実の1日の後半戦、1回のブログに書いてしまうにはもったいないので、続きは、また次のブログへ・・・。

DSC_0479.JPGチラ見・・・。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川での「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」、「お台所の救急箱」の企画もちゃくちゃくと進んでいます。決まりましたらこちらにUPしますのでチェックしていてくださいね~。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@湘南へのお誘い♪ [ホメオパシー・ISHL]

IMG_6152.JPGただいまのミニミニ・フォレストガーデンの様子。

色々ぼーぼーですが・・・(笑)。毎日1~2品ずつ庭からの恵みが食卓に上がるのは嬉しいです。

DSC_0995.JPG空芯菜。

DSC_1004.JPG茄子ときゅうり。

DSC_1022.JPGラベンダーとカレンデュラの奥には、大豆と里芋。

DSC_1017.JPG唐辛子も、つんつん出てきた!

DSC_1018.JPG空中のバターナッツ。葉っぱも大きいから写真ではわかりづらいけれど、ずいぶん大きくなりました。

DSC_1024.JPGブルーベリーは、これからが旬です。

DSC_1028.JPGブラックベリーも少しずつ色づいてきました。

DSC_1025.JPGそして、今年一番のセミは、自転車で羽化したようです・・・。

さて、ご要望の多かった、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@湘南、いよいよスケジュールが決まりました!

レメディ.jpgホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。


◆ 講座内容
       ・ホメオパシーとは
       ・レパトリーとマテリア・メディカ
       ・上手なキットの使い方、レメディ選びのコツ
       ・それぞれのレメディの詳細 など

      
詳しくはこちら(→✩

◆ 日時 (出席者の都合により、変わる場合がありますので、最新情報をチェックしてください)

        9月15日スタート。1週おきの木曜日を基本とし、毎回10:00~12:30です。

        第1回 9月15日(木)、第2回 9月29日(木)、 第3回 10月13日(木)、第4回10月27日(木)
        第5回 11月10日(木)、第6回 11月24日(木)、第7回 12月8日(木)      
        第8回 2017年1月12日(木)、第9回 1月26日(木)、第10回 2月9日(木)

◆ 会場 藤沢駅より1kmほどの、Chez MOMO自宅サロンです。

◆ 費用 1回3000円

◆ 定員 10名  最少催行人数 3名

◆ お申し込み、お問い合わせは、こちら(→☆) (足立)


せっかくセルフケアキットを持っているのに、棚の奥にしまいこんでいませんか?

うまく使えないがために、「ホメオパシー?全然効かないじゃん!」なんてことになっていませんか?

正しく、しっかり使いこなすためには、一つ一つのレメディの特徴を学ぶ必要があります。

家族の健康を守るために、楽に生きるために、生活にホメオパシーを取り入れてみませんか?

必要とされている方に届きますように。

<6期生のみなさんのアンケートより>

*****

良かった点は、ホメオパシーについてほとんど何も知らなかった私が、今ではどんどん試せるようになった事。
それだけ毎回分かりやすく丁寧に教えて下さったからだと思います。
うまく選べると、本当にすっと症状が楽になるのが不思議です。

ホメオパシーって何となくあやしいと思っていた私でも深く納得してから使い始めることができました。今ではどんどん試しています。
化学のお仕事をなさっていた先生のお話は、明快で、大変わかりやすいです。

*****

?(ハテナ)だらけなことからスタートをしたわたしですが、回数を重ね、初めての頃と比べるとだんだんと観察することができるようになってきたかな。
それと同時に、ホメオパシーの奥深さ、「すごいなぁ~!」不思議さを感じています。

知識がなくてもたのしく学ぶことができ、もも先生ならでは バランスの良いたのしい講座でした。
私がそうでしたが・・・ずっとしまい込んでいるセルフケアキットがある方はもったいないですよ!こんなにも役立つ日があるだなんて!
今では生活に欠かせない存在になっています。

*****

ホメオパシーの本の中には、不調の原因をその人個人の精神の欠陥のように書いてあるようなものもありますが、MOMO先生の講座を通して、どのレメディも(どの個人も)よい悪いということはないのだということがよくわかりました。
自分や子どもの不調にも、合うレメディをだんだん上手に選べるようになってきたと思います。
独学ではわからないレメディの特徴を深く学びたい方に受講をお勧めします!

*****

今まで何の疑問もなく小児科通いをし、薬を飲んでいましたが、めからうろこでした。
観察やコミュニケーションを通して、広く深くレメディを選ぶことが大切だとわかり、大切な生きるためのヒントに気づかせていただきました。

すごくていねいに、寄り添うように教えて伝えてくださり、本当にありがとうございました。

小児科の回数が減り、少し落ち着いて子どもの体調をみることができるようになっていきている気がします。

*****

先生の、穏やかに、とても大事なことをサラリと話されるお人柄には何度も救われ、こういう大人(いや、自分も大人ですが・・・)になりたいと思いました!

*****

などなど、本当にたくさんの嬉しいお言葉をいただいています。

アンケートの結果やご感想は、こちらや(→✩)、こちらにも(→☆)。

必要とされている方と繋がることができたら、とても嬉しいです。

私の、ホメオパシー・セルフケアに関する思いは、こちらに書いています「『じゃんじゃん入れる』のではありません」(→☆

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、講座「お台所の救急箱」を行っています。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座がスタートしました。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@小金井へのお誘い♪ [ホメオパシー・ISHL]

最近ちょくちょく耳にする、ホメオパシーってなんだろう?

レメディ.jpg直前のお知らせですみません、小金井での講座の詳細が決まりました!

今回も、「お台所の救急箱」を受講してくださった方の声掛けで実現する、第7期の募集です。

◆ 講座内容
       ・ホメオパシーとは
       ・レパトリーとマテリア・メディカ
       ・上手なキットの使い方、レメディ選びのコツ
       ・それぞれのレメディの詳細 など

Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
      
詳しくはこちら(→✩

◆ 日時 (出席者の都合により、変わる場合がありますので、最新情報をチェックしてください)
        第1回 6月6日(月)スタート、月1回 10:00~12:30      
        第2回 7月12日(火)、第3回 9月27日(火)、第4回 10月25日(火)、第5回 11月22日(火)、第6回 12月13日(火)
        第7回 2017年 1月24日(火)、第8回 2月28日(火)、第9回 、第10回は、調整中

◆ 会場 小金井市婦人会館ほか(2回目以降は、またお知らせします)

◆ 費用 1回3000円

◆ 定員 12名  最少催行人数 3名

◆ お申し込み、お問い合わせ chezmomo@sc4.so-net.ne.jp (足立)

まずは、「ホメオパシー入門」も兼ねた第1回(6月6日)だけの受講でもOKです。

せっかくセルフケアキットを持っているのに、棚の奥にしまいこんでいませんか?

うまく使えないがために、「ホメオパシー?全然効かないじゃん!」なんてことになっていませんか?

正しく、しっかり使いこなすためには、一つ一つのレメディの特徴を学ぶ必要があります。

家族の健康を守るために、楽に生きるために、生活にホメオパシーを取り入れてみませんか?

必要とされている方に届きますように。

<3期生のみなさんのアンケートより>

内容はとてもわかりやすかったです。
レメディのことが、よく理解できました。
(中略)
今回ホメオパシーを学べたことで、家族や子供たちが病気になった時でもあわてず、よい選択ができそうな自信につながりました。
とても面白かったです。

*****

本だけではわからなかったレメディ像が、講座を受講したことでクリアになりました。

家族の健康を守るのはママですので、多くの方にホメオパシーを学んで頂きたいです。

*****

たくさんの気付きがありました。
そして、人生の選択肢が1つ増えました。
病気やけが、具合の悪さを少し愛おしくも思えてきました。

<人生の選択肢が1つ増えたなんて、嬉しいですね~!>

*****

説明だけでなく、写真や絵がわかりやすく、映像で残ってよかった。

*****

足立さんのようなバランス感覚のよい方から教えていただけてよかった。
化学好きの方がホメオパシーというギャップもよかったです。

<バランス感覚がよい、と言っていただけるのは、とても嬉しいです。家庭でのお手当て、セルフケアのホメオパシーなどをやっていく上で、バランス感覚というのは、とても重要だと考えています。>

*****

原材料の説明がわかりやすく、面白かったので思い出しやすい。
イラストの資料も記憶に残りやすかった。
先生の実体験のお話が、レメディを選ぶ際のポイントとしてわかりやすかった。

*****

受講した人が、実際に家庭で役立ててほしい、という先生のお気持ちが伝わってくる講座でした。
使うことに少し怯えていたホメオパシーですが、受講したことにより、レメディを選ぶことが楽しみになりました。

*****

などなど、本当にたくさんの嬉しいお言葉をいただいています。

アンケートの結果やご感想は、こちらにも(→✩)。

必要とされている方と繋がることができたら、とても嬉しいです。

私の、ホメオパシー・セルフケアに関する思いは、こちらに書いています(→☆ http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-02-16 )

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、人気の講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

小田急相模原の素敵なプライベートサロンでの「お台所の救急箱」は、残席1です!こちらもお早めに~♪
詳しくは、こちらです(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を開催させていただくことになりました。

素晴らしい集客力!で、告知と同時に残席2なのではありますが、ご興味あれば、お早めにお申し込みくださいね。

おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

6月25日、藤沢でのイベントにワンコイン望診で出展します。詳しくは、こちら(→☆

家庭のホメオパシー・セルフケア講座は、6月6日から小金井でスタートします。近日中にUPします!

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「感じることの大切さ」 [ホメオパシー・ISHL]

1月は行き、2月は逃げ、3月は去る、などと言いますが、ついこの間立春だと思っていたら、もう春分の日も過ぎてしまいました・・・おろおろ。

しかし、ただただ月日が過ぎて行ったわけではありません。たくさんの旅立ちと、出会いと、あまりに濃縮したこの数週間、とてもとても書ききれないほどです。

ホメオパシー・セルフケア講座@赤羽その2.JPG先日は、半年間かけて深めて行った赤羽での「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」の最終回でした。

全10回のコースなのですが、赤羽のクラスは、後半に向けてみなさんの関心がグングン高まって行ったのもあり、振り替えを何度も行っての14回となりました。

和室をお借りして、ほとんどの方がお子さん連れで来てくださいましたが、リーダーシップを取ってくださったNさんはじめ、みなさん広い心と優しいまなざしで見守り合うという姿が見られ、いつもに増して雰囲気のよいまとまりのある講座となりました。

ホメオパシーについては、ほとんど聞いたことがない、とおっしゃる方が多い中でのスタートでしたが、回を重ねるごとに、みなさんホメオパシーの深遠な世界の魅力、そして人間の素敵さに気づかれて行く様子が手に取るようにわかりました。

そして、今までの「症状」=「嫌なもの」という認識から、考え方がガラッと変わり、結果としてホメオパシーも上手に使いこなしながら育児が楽しくなって行っていることが見受けられ、私としてもとても嬉しかったです。

DSC_0869.JPG最終回は、思いがけず、色紙やお花をいただき、感激でした。

「知っておくといいかなー、と何気なく始めたホメオパシーの講座でしたが、自分の視点の変化にびっくりポンです!体、食、心のありよう・・・自分の目で見て、自分の肌で触れて感じることの大切さ・・・、この半年で、いろんな感性がみがかれた気がします。」

ホメオパス(ホメオパシー療法家・・・私の仕事です)によるホメオパシーは、大きな問題や深い病も扱いますが、家庭でのホメオパシーが目指すところは、まさにこのコメント通りです。

家族の身体や心の健康を見ていくことで、より家族の絆が深まり、そこから自己肯定感や想いやりの心がはぐくまれ、おおげさに聞こえるかもしれませんが、平和な社会につながるのではないかと思っています。

赤羽発信のコミュニティも、これからどんどん広がって行くようで、引き続き「お台所の救急箱」講座の開催も決まりました。

そして、話は変わりますが、コミュニティと言えば・・・で書きたいことがまだまだあるのですが、色々書き留めたノートを、友人の車の中に置き忘れてしまったので、手元に戻ってきたら改めて書きます。

大切なことがたくさんあって、正確に書きたいので・・・。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、その他テイラー・メイドの講座も、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「じゃんじゃん入れる」のではありません [ホメオパシー・ISHL]

レメディ.jpg第2子を妊娠中(残念ながらその子は天国に行ってしまいましたが)、とある助産師さんを訪ねました。

ホメオパシーを使っておられると聞いての訪問だったのですが、「上の子がとても甘えん坊だから、赤ちゃんがえりが心配」と言った私にその助産師さんからのご助言。

「そういう子にはPulsatilla (ホメオパシーのレメディの一つで、甘えん坊さんによく使われます・・・が、甘えん坊さんのOnly oneレメディではありません) をじゃんじゃん入れなさい。」

ショッキングでした。

私のたった一言でレメディを決めちゃう!?

じゃんじゃん!?

入れなさい!?!?

考えても考えても、違和感のある言葉ばかりの羅列でした。
その時から、私は、日本では主流とされているホメオパシーの手法とは違う道を行くことを決意しました。

私が、クライアントさんを拝見するときは、ホメオパシーを使うことが多いですが(その方によって色々な手法を使い分けますが)、本来お手当て、「お台所の救急箱」が大好きです。

そんな私が、なぜホメオパシーのセルフケアを教えるのか?
それは、「じゃんじゃん入れる」のではない、お手当ての延長としてのホメオパシーを知ってほしいから。

お手当て(台所にあるような食材で、病気の症状を緩和させてあげる知恵)だけでは、どうにもこうにもうまく行かない時もあります。

食材が手元にないかもしれません。

お母さんが疲れ果てていて、もうお手当てをする気力が残っていないこともしばしば。

そんな時の救世主になってくれるような、ホメオパシーの使い方を知ってほしいから、求められる限り、私は講座を開きます。

10回のコースを学ぶと、その仲間で温かい交流が生まれることも多いです。

とあるグループでの報告。

「11ヶ月の息子ですが突発性発疹でした。今回はかなりレメディに助けてもらったので経過をシェアさせてください。

・木曜 夕方から発熱 夜中に40度になりアコナイトを飲ませる

・金曜 朝にはまだ微熱がありベラドンナを与える。夜中にまた40度。プルスティラを飲ませる。

・土曜 朝には熱が下がったもののまた夕方熱が上がる

・日曜 朝の時点で38度(→この時点でChezMOMOにメール相談。その時の状態をお聞きし、アドバイスをしました)。ベラドンナを飲ませるとみるみる元気になってそのまま熱が下がる

・月曜(本日)朝お腹がパンパンに張り号泣。便秘になっていることに気づき、ブリオニアを与えてお腹をさすると食事を欲しがり30分ほどで快便。回復傾向だったがお昼からぐずり始め発疹が出る。

一重の目が二重になりウルウルしていた、手足は冷たい、部屋を暖かくしているので快適そう、冷えピタを嫌がる、幻覚を見る、夜中に半身起き上がり物に寄っかかって泣くなど、テキストの内容と合致する点が多く驚きました。また、ブリオニアも即効性がありました。

心配性なもので病院にかけこまずに経過を見るのが辛かった〜(^_^;)」

素晴らしいと思いませんか?

お母さんの真剣な姿勢と観察の賜物です。
ホメオパシーのレメディは、病名で選ぶものでも、「じゃんじゃん入れる」ものでもないのです。

こうやって、レメディを選ぶ人が、苦しんでいる人と真剣に向き合い観察するのは、お手当てと同じ。

ちゃんと伝わっている。嬉しくなったご報告でした。

写真は、寮生活を始める息子のために作った、彼専用のキットです。
本当に体調が悪くて困ったときには、うまく使っているようです。

詳しくは、こちら(→✩)。

「お台所の救急箱」
「ホメオパシー入門講座」
「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」

どれも、ご希望があれば、馳せ参じて出張講座を行っております。

もちろん、私の講座じゃなくてもいいのです!
でも、もしも興味を持ったなら、是非とも「じゃんじゃん入れる」のではないホメオパシーに出会ってくださいね。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、3月にスタートします!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら
http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おうちケア徒然 [ホメオパシー・ISHL]

image3-2.jpg先週土曜日は、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」三鷹クラスの最終回でした。
(写真は、みなさんのご了承をいただいて掲載しています)

このクラスは、小さいお子さんを育てながら平日お仕事をされている方が多く、皆さん、本当に厳しい時間をやりくりしての1年間でした。

私自身も、息子を育てながら、フルタイム(以上)の仕事をしながら、ホメオパスになるための勉強を積んでいたので、この方たちとは、共感できるものがたくさんありました。

どちらかといえば、控え目な方が多く、授業中に「がんがん質問が飛び交う」という感じではなかったのですが、それでもみなさん1年かけてしっかりとホメオパシーの基礎を身につけてくださったようです。

最終回は、時間の許す限りケース分析をするのですが、深い洞察に「お見事!」と思わず声を上げてしまいました。

勉強の深さ、習熟度は、忙しさとは関係がないのですね。

クラスのあとは、沙羅舎 心泉茶苑 にてランチ会。


IMG_5549.JPG酵素玄米とこだわりの野菜料理を出してくださる心泉茶苑さんで食事をいただくのは2回目でしたが、今回も心と体がほっとする、美味しい美味しいランチをいただくことができました。
蕪のシチュウが特に気に入りました。

IMG_5551.JPG前回は逃してしまったスイーツも絶品!私は、いちごのタルトをいただきましたが動物性のものを使っていないのに、さっくりしたタルト生地が素晴らしかった。
パティシエは、生徒さんの義理の妹さんです。

*****

そして、昨日の赤羽クラスは、ちょうど全10回の折り返しを迎えたところです。

振替の方もいらっしゃり、8人の大人と4人のちびっこで和気あいあいと。年末年始のお休みで色々な経験をされたご報告がありました。

何をしてもおさまらなかったお子さんの夜泣きがピタリ。

ハードな一週間を前にして、悪寒がすると言っていたご主人の不調がケロリ。

成長痛が痛くてのたうち回っていたお子さんの痛みがスッキリ。

そして、ご自分が高熱と身体の痛みで苦しんでいたのだけれど、レメディを飲んだらめきめきと良くなっていく様子が体感できた!とのご報告も。

ホメオパシーが日常的にあると、よく眼にしたり体験する光景ではあるのですが、みなさん、自分で選んだレメディで家族がぐいぐい回復しているのを見るのはワクワクの体験だったようです。

このクラスでは、Facebookのワークグループも自然発生的に立ち上がり、みなさんお互いに協力しながら学んでいこうね、という姿勢が理想的で、私もとても嬉しいです。

賑やかなクラスで写真を撮りたかったのですが、いつものごとく撮り忘れてしまいました・・・。

生活に取り入れることで、お医者さんに行く回数も激減、子育てもうんと楽になる、そんなホメオパシーの基礎を学んでみませんか。

ご興味のある方は、お近くへの出張もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。(問い合わせ先は一番下に記載しています)

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

<< 現在決まっている講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

自然育児友の会の「お台所の救急箱」@カフェスロー(国分寺)は、お申し込み受付中。

こちらは、第4期になります!

毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら(→✩

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
1月19日(第6回)、2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - ホメオパシー・ISHL ブログトップ