So-net無料ブログ作成
検索選択

手作り石けん出展します♪ [石けん]

なんと、お知らせするのをすっかり忘れていました!

Chez MOMOのワンコイン望診として出展する6月25日のイベント(こちらに詳しく書いています→☆)では、手作り石けんの販売もいたします。

DSC_0440.JPG私の作る石けんは、薬事法の審査を受けているわけではないので、雑貨としての扱いしかできません。
でも、みなさん、ご自身の判断で、顔や身体や髪を洗ってくださり、たくさんの嬉しいお声をいだだいています。

そりゃあ、食べられる材料ばかり(けん化に使う水酸化ナトリウムはもちろん違いますが・・・塩を電気分解して作られています)使い、
香りづけにも、植物からいただく本物のエッセンシャルオイルを使っていますから。
(とはいえ、ナッツやココナッツのアレルギー反応が懸念される方は、お気を付けくださいね)

作り方だって、丁寧なコールドプロセス(火を通さないので成分の劣化がない)で、大切なグリセリンも残していますから。

よかったらお手にとってみてくださいね。

今回できているのは、4種。

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。
<約75g 500円>

(2)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。
<約100g 800円>

(3)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。
<約90g 800円>

(4)ココナッツクレイ
ココナッツミルク石けんにローズクレイを混ぜてマーブル状にしました。小さいお子さんも手に取りやすいミニサイズのまんまる石けんです。
<約40g 300円>


どれも、少量ずつのご用意ですので、ピンと来た方はどうぞお早めにお越しくださいね。

石けんを作り始めて12年以上たちます。最初の数年は、夢中になって100種類以上ものオリジナルレシピを探求したり、可愛いデザインのものを作ったりしていました。
最近は、ペースもずいぶん落ちましたが、私の生活に根づいています。
石けんの作り方は、こちら(→☆)に書いています。

石けんづくりに対する想いは、こちら(→☆ 2009年8月24日「石けんのこと」)やこちら(→☆ 2010年10月22日 「石けん熟成中」)

最近のイベントに出した時の記事はこちら(→☆)。

そのほかにも、いろいろ書いていますので、ご興味があれば、「石けん」カテゴリーの中の記事をご覧くださいね。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、人気の講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を開催させていただくことになりました。
素晴らしい集客力!で、告知と同時に残席1なのではありますが、ご興味あれば、お早めにお申し込みくださいね。

おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

6月25日、藤沢でのイベントにワンコイン望診で出展します。詳しくは、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

つばめ感謝祭で会いましょう♪ [石けん]

春まで住んでいた玉川学園というまちは、坂が多かったり、道が狭かったり・・・もあるけれど、こだわりのある人がたくさん住む情緒豊かなまちです。

私の大好きなこのまちを、私と同じくらい(本当は、「私より」かも知れないのだけれど、悔しいから「同じくらい」笑)愛し、活性化に奔走している友人の「つばめ通信」については、こちら→✩にもちょこっと書きました。

プロのライターである彼女の書くフリーペーパーは、大胆な行動力にも支えられ、ほっこさせてくれたり、くすっと笑わされたり、読み応えたっぷりのものです。

彼女が「つばめ通信」という題名を口にしたのは、もうずいぶん前のこと。長い間あたためてきた大切な企画なんです。

そんな「つばめ通信」の協賛が30軒を突破した記念として、12月5日に感謝祭が開かれます。

感謝祭ちらし.jpgいよいよチラシができました!(クリックすると大きくなります)

機会をいただき、私も、石けんを出品させていただくことになりました。

DSC_0703.jpg今回は、6種30個。

背筋を伸ばし、息を詰めて、真剣に取り組んだ今回の石けん作り。ちょうどよい気候にも助けられ、我ながら完成度高く仕上がったと思います。

せっけん.jpg熟成を待つ4週間、こうやって並んでいる姿が好き。家中がよい香りに満たされます。

「冬になっても、お肌が痒くならなくなった!」

「ファンデーションの色が2トーン明るくなった!」

なんて言われることも多く、私も嬉しい限り。(ただし、これらの石けんは、雑貨扱いのせっけんです)

出品L.JPG左上の真っ白いのから時計回りに(写真は以前のものなので、今回とすこし見た目が違います)・・・

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。

(2)霞の衣
ピンクと白のふんわりマーブルの石けんです。肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルをたっぷりと加え、きめが細かく豊かな泡立ちです。ラベンダーとグレープフルーツは、多くの方に好かれる香りです。

(3)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。

(4)牛乳石けん
基本のマルセイユ石けんを牛乳とマヌカハニー(ニュージーランドのマヌカという木から取れる蜂蜜で、抗菌性、傷を修復する作用などが注目されている)を混ぜました。シンプルながら牛乳のこっくりとした使用感が人気です。香りはグリーンとフローラルの混ざった、草原の香りをイメージしました。

(5)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。

そして写真にはありませんが

(6)Baby Soap
最高級のマッサージオイルとして知られるアボカドオイル、ヘーゼルナッツオイルを使った、ふんわりやさしい、やさしい、石けんです。エッセンシャルオイルは、ラベンダーとすこしのティートゥリーを使っています。

DSC_0732.jpg心をこめて、出荷しました。

DSC_0746.JPG小さな小さなお祭ですが、12月5日、よろしければ遊びにいらしてね。

私も、時間のゆるすかぎり、ブースか会場にいる予定です。

友人が太鼓判を押すキムチやクッキーや・・・お買い物も楽しみすぎます。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、日程がすこし変更になりました。
(今後も出席者の都合により変更になる可能性はあるので、振り替えなど予定されている方は、こまめにチェックしてくださいね)
11月27日(第3回)、12月18日(第4回)、2016年1月15日(第5回)、1月29日(第6回)、2月12日(第7回)、2月26日(第8回)、3月11日(第9回)、第10回は調整中です。

現在進行中の、三鷹の土曜コースは、残り2回です。日程はこちら↓です。

11月28日(第9回)、2016年1月16日(第10回)

藤沢でのお手当て講座「お台所の救急箱」がスタートしました!
素晴らしい仲間に発展しそうな予感。お仲間に加わりたい方、詳しくはこちら(→✩)です。

国分寺カフェスロー、自然育児友の会での「お台所の救急箱」は、好評開催中!(→✩

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

このまちのいいもの [石けん]

DSC_0107.JPGというわけで、今日の夕飯。

ノリランカ農園さんの焼き山栗のご飯、焼き枝豆(秘伝豆)、トマト(フィレンティーノ)、枝豆のゆで汁のスープ、隊長からのすだちの鰆添え(え?)、そして残り物の茄子のそのまんま煮(持ち寄りランチで教えていただいたもの)です。

ちょっと作りすぎて、私には食べきれませんでした・・・が、どれも野菜の味がしっかりしていて美味しかった。

で、本題。

私より少し若くて、性格の違うところはたくさんあるけれど、大好きで尊敬してやまない友人がいます。

DSC_0097.JPGプロのライターでもある彼女は、私が以前住んでいたまち(玉川学園)の活性化のために、マップやガイドブックを作ったり、「つばめ通信」というフリーペーパーを書いたりしています。

そんな彼女が、晩秋に小さなお祭りを企画するとのことで、「このまちにあるいいもの」として石けんを販売したいと発注してくれました。

久しぶりのご注文です!

こういった市(いち)で出すものは、コストや万人受けも考えなければならず、制約もありますが、作り手としての力量を問われる部分でもあります。
少量多品種のご希望は、少しだけ大変ですが、季節もよくなってきたので、ちょっとワクワクも。

さて、何を作りましょう。

DSC_0102.JPGまずは、景気づけに、「牛乳石けん」からかな?

せっけん.jpg13年ほど前から、もういったい何百回作ったか、というほど石けんは作っていますし、作り方も少しお菓子作りと似ているので、なんとなく流してしまいそうになりますが、気持ちを引き締めて。
すこーしだけ、科学者、実験屋さんに戻っての石けんづくりです。

~*~*~*~*~*~*~*~

いよいよ、湘南地区での「お台所の救急箱」開催が決まりました!

10月27日スタート、Chez MOMOの自宅にてです。詳細はこちら(→✩

国分寺(カフェスロー)での講座、初回は満員御礼でした。

第2回以降からの参加の方は、現在受付中です(→✩

~*~*~*~*~*~*~*~

次期「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」は、赤羽にて!

家庭用のキットを使って、ご家族の健康を守る術を学んでみませんか?
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。

詳しくはこちら(→✩)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

石けんも旅立ちます [石けん]

岡山の講座では、石けんを分けて欲しいとのご希望もいただいたので、1ヶ月前から準備していました。

手作りの石けんは、その時の気温や、湿度などによって仕上がりが異なってきます。
気温も湿度も高い夏は、本来は石けんシーズンではないのですが、そこは百戦錬磨(大げさ)なので、なんとかクリア。

工業製品ではないし、ある意味「生きている」ものなので、出来上がりの形や質感は微妙に異なります。
でも、出来る限り気持ちよく受け取っていただけるように、

DSC_3235.jpg乾燥

DSC_3225.jpgラッピングの選択とサイズ決め

DSC_3224.jpgきっちり折って

DSC_3241.jpg丁寧に貼って。。。

DSC_3239.jpgどうか皆さん喜んでくださいますように。

.:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:*~*:..:*~*:._.:

ホメオパシー、ジェモセラピー、フラワーエッセンスによる健康相談や、食事、お手当ての指導を行っております。

詳しくは、Chez MOMO ホリスティック・ヒーリングまで。こちら(→☆)をご覧ください。

「お台所の救急箱」、「ホメオパシー入門」、「家庭のホメオパシー・セルフケア」など、講座のご依頼、お問い合わせは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp へどうぞ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「あいの色」 [石けん]

熟成していた石けんが、出来上がりました。
作っていたときの記事はこちら

この石けんは温度管理が難しく、また、色の出し方に工夫がいるので、あまりしょっちゅうは作っていません。
今回も一時は温度が上がりすぎてしまったかと青ざめましたが、なんとか大丈夫でした。

DSC_6106.JPG「あいの色」

染色はお遊び程度でしかやったことがないのですが、とても興味を持っている分野のひとつです。

藍を使ったこの石けんを初めて作ったのは2006年でした。

そこから、さらにさかのぼること7年ほど、会社で発電関連の自由研究をしていて、色素の勉強をし、染物屋さんのカタログを取り寄せていました。

カタログは、ずーっと会社のデスクの中にありしたが、プロジェクトが終わっても廃棄することが出来ず、自宅に持ち帰っていました。石けんを作るようになってからは、いつか藍を使って石けんを作ってみたいな、と思っていました。

藍(インディゴ)は、藍染や、ジーンズの色など、日本人にとってもとても馴染みの深い染料の1つですね。
マムシ除けのためにジーンズをインディゴで染めていた、という話は有名ですが、そればかりでなく「肌荒れ、冷え性、汗疹を防ぐ、防虫効果、殺菌効果、鎮静効果」なども知られている薬草でもあるのです。

日本の藍染めで作られた布や服も、その美しさだけでなく、防虫、防マムシ(なんて言葉があるのか?)効果や抗菌作用から重宝されていたようです。

漢方薬としても多くの書物に記載されています。

石けんに藍を使うことは、これらの効果を期待しているわけではありませんが、それでも、この美しい色は、お風呂タイムをよりリラックスしたものにしてくれる気がします。

なので、清々しい中に、少しだけ甘さを含ませた香りにしてみました。

発酵などの段階を踏む本当の藍染め。
いつかご縁があったら体験してみたいな、と思っています。

写真の中のお皿はREGARDS(ルギャール)、タオルはワッフル織りのリネンです。
どちらも大切なお気に入り。


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

久しぶりの石けん作り [石けん]

秋らしい爽やかなお天気。

DSC_5390.JPGホメオパシーやら、はかるーむやら、色々仕事は立て込んでいますが、こんな絶好の石けん日和を逃すわけには行かないので久しぶりに作りました。

初めて石けんを作ったのは、息子がまだ赤ちゃんだった頃だから、2003年頃でしょうか?

息子に手がかかったばかりでなく、フルタイム(以上)の仕事をして、家事もして、ホメオパシー学校にも在籍して・・・と、それこそ眼の回るような生活をしていましたが、ものづくりが大好きな私にとって石けんを作ることは、エッセンシャルオイルの香りとも相まって大切な癒しの時間になっていました。

最初のころは、夢中になってオリジナルのデザインやレシピを日々考え、1週間に1~2回のような割合で夜なべして作り、友人にプレゼントしたりしていました。

全部を記録しているわけではありませんが、人のまねをしたくない私は、100以上のオリジナルレシピを作ったと思います。作った回数も200や300は軽く超えるのではないでhそうか?

そのうち、お気に入り定番のシンプルなレシピに落ち着くようになり、作るスピードも普通に(笑)なって来ました。

今は、気持ちが向いたとき、お友達からご要望があったときに、一回一回慈しんで作っています。

昨年は、公民館のキッチンなどを借りて、ワークショップも何度か行いうこともでき、とても楽しい体験でした(その時の様子はこちら)。

今日作っているのは、割に直感型でレシピを考える私にしては珍しく、何度も試行錯誤をして考えたちょっと特別なもの。
その頃結婚した友人のために考えたデザイン石けんです。

久しぶりに作るのでうまくできるかな?

まるでお菓子作りのように見える石けん作りですが、還元、酸化、けん化という化学反応が伴うので、
実は、出来てみるまで出来上がりがわからない、という部分があります。

なので、熟成の終わる1ヵ月後までどきどき。

成功したら、また後日ご報告したいと思います。

私の、石けんに対する想いはこちらに書いています。

DSC_5383.JPG神山のすだちも、順調にパンへの道を歩んでまーす。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

石けん出品します ~要町カフェ~ [石けん]

今日の明日になってしまってすみません。
友人が不定期で行っている要町カフェ(東京メトロ有楽町線、要町駅)が明日オープンです(一日限り)。
私の手作り石けんも置かせていただいています。

「冬になっても、お肌が痒くならなくなった!」
「ファンデーションの色が2トーン明るくなった!」
などの感想もいただいており、嬉しい限り。

出店するのは、以下の5種類です。

出品L.JPG左上の真っ白いのから時計回りに

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。

(2)霞の衣
ピンクと白のふんわりマーブルの石けんです。肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルをたっぷりと加え、きめが細かく豊かな泡立ちです。ラベンダーとグレープフルーツは、多くの方に好かれる香りです。

(3)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。

(4)牛乳石けん
基本のマルセイユ石けんを牛乳とマヌカハニー(ニュージーランドのマヌカという木から取れる蜂蜜で、抗菌性、傷を修復する作用などが注目されている)を混ぜました。シンプルながら牛乳のこっくりとした使用感が人気です。香りはグリーンとフローラルの混ざった、草原の香りをイメージしました。

(5)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。

私が普段作る石けんは、ざっくりと大きめ(110g前後)ですが、今回は、お手に取っていただきやすいように一回り小さいサイズ(80g前後)にしています。

要町カフェでは、酵素玄米とマクロビオティックのランチプレート、ナチュラルスイーツプレート(絶品!)、美味しい珈琲がいただけます。他にも、楽しそうなコーナーが色々。
よかったらのぞいてみてくださいね。

要町カフェについて、詳しくはこちらhttp://ameblo.jp/cocofactory37/entry-11411042445.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

週末は要町カフェ [石けん]

先日石けんを出品させていただいた大山カフェさんが、今週末はコラボでカフェをオープンします。
そして、私もまた石けんを出品させていただくことになりました。
27日(日)、11時~17時
大山カフェさんのブログに詳しく書いてあります 

前回出品させていただいたときの大山カフェは、大人気の美味しいナチュラルスウィーツ(それもいろんな種類!)と美味しいコーヒーで店内はずっと満席でした。
今回は、なんと、マッサージとのコラボだそうですよ~♪
豊島区要町なので、お近くの方、よかったら遊びに行かれてみてくださいね(私は、常駐はできないのですが・・・)
場所は、「こんがりパン屋」さんがあった場所だそうです→こちら

今回出品する石けんも、前回と同じ5種。
今回は、時間が少なかったので、必死に作りました^^

出品L.JPG左上の真っ白いのから時計回りに

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。

(2)霞の衣
ピンクと白のふんわりマーブルの石けんです。肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルをたっぷりと加え、きめが細かく豊かな泡立ちです。ラベンダーとグレープフルーツは、多くの方に好かれる香りです。

(3)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。

(4)牛乳石けん
基本のマルセイユ石けんを牛乳とマヌカハニー(ニュージーランドのマヌカという木から取れる蜂蜜で、抗菌性、傷を修復する作用などが注目されている)を混ぜました。シンプルながら牛乳のこっくりとした使用感が人気です。香りはグリーンとフローラルの混ざった、草原の香りをイメージしました。

(5)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。

私が普段作る石けんは、ざっくりと大きめ(110g前後)ですが、今回は、お手に取っていただきやすいように一回り小さいサイズ(80g前後)にしています。

よかったら遊びに、スウィーツ食べに、マッサージ受けに、雑貨ショッピングにいらしてくださいね~♪


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大山カフェで会いましょう [石けん]

今週末、29日(日)に大山カフェにて手作り石けんを出品します。

出品S.JPG5種類80個、熟成が終わり現在包装作業中です。
石けんは、作ってから安定するまで少なくとも4週間は熟成させます。
よい香りをさせながら整然と並んでいる姿が好きです。

今回出品するのは、この5種。

出品L.JPG左上の真っ白いのから時計回りに

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。

(2)霞の衣
ピンクと白のふんわりマーブルの石けんです。肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルをたっぷりと加え、きめが細かく豊かな泡立ちです。ラベンダーとグレープフルーツは、多くの方に好かれる香りです。

(3)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。

(4)牛乳石けん
基本のマルセイユ石けんを牛乳とマヌカハニー(ニュージーランドのマヌカという木から取れる蜂蜜で、抗菌性、傷を修復する作用などが注目されている)を混ぜました。シンプルながら牛乳のこっくりとした使用感が人気です。香りはグリーンとフローラルの混ざった、草原の香りをイメージしました。

(5)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。

私が普段作る石けんは、ざっくりと大きめ(110g前後)ですが、今回は、お手に取っていただきやすいように一回り小さいサイズ(80g前後)にしています。

大山カフェは、友人が不定期で営むナチュラルスイーツの一日カフェ。
29日の日曜日、11時から17時まであおい珈琲店にて開かれます。
あおい珈琲店は、東武東上線大山駅東口から徒歩1分です。

お会いできたら嬉しいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手作り石けんワークショップ [石けん]

Rosemaryづくし.JPG小学生の時からの大切な友人が企画してくれて、手作り石けんワークショップを開催しました。

石けんを手作りするのはそんなに難しいことではなく、お菓子作り感覚でやっている方も多いですが、一つお菓子作りと大きく異なる点は、やっぱり「劇物」である水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を使うこと。

これまで何度も「作り方を教えて」と言われてきながら、なかなか気が進まなかったのはそのせいもありました。

でも今回は、色々な流れや全てのタイミングが合って、皆さんの気持ちと私の気持ちがぴったり重なったので、開催となりました。

せっかくやるなら、20年以上実験をしてきた科学者のはしくれとして、何百回も石けんを作ってきた物づくり者として、石けん生活を愛する家庭人として、私らしいワークショップをしたいと、企画が持ち上がった時から考えを練っていました。

場所は、公民館に付帯する素晴らしいキッチン。
広々としていて、清潔で、道具も揃っていて、ここなら安心して、ゆったり石けん作りをすることができます(ごちゃごちゃした所だと、やはり事故の起きる確率は高まるのです)。

集まったのは、学校繋がりの美女6人(+美女じゃない私一人)。今回の企画では、作ったものをお持ち帰りいただくので、ある程度固まってくれなくては困ります。なので、慎重にかつ素早くスタートしなくてはいけない・・・。
最初に、一番大切な水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)の扱いについて説明をした後、ざっと全体の流れを説明し、落ち着いた気持ちで水酸化ナトリウム水溶液の作成に入っていただきました。

サングラス美女.jpg「保護眼鏡か普通の眼鏡をお持ちください。なければ薄い色のサングラスでも可。」とお伝えしたところ、じゃーん!
緊張した面持ちのサングラス美女軍団がキッチンに・・・というのは、かなり楽しい光景でしたが、笑いたい気持ちはぐっと抑えて。

香りを選ぶ2.jpg一番緊張する所を終えたあとは、楽しい香り選び。ただただ石けんを作るのももちろん「あり」なのですが、その気になれば色々な楽しみ方があります。少しずつ性質の異なる油の選択、デザインや色、そして香り。この中でも、私が一番好きなのは、香り選び。
今でこそ色々なワークショップや講座をやらせていただいていますが、思い起こせば私が一番最初にやったワークショップはアロマテラピーのものでした。直観的に相性のよい香りやサポートする香りを選び、それらが相乗効果で素晴らしいハーモニーを奏でると、本当に幸せな気持ちになります。

チームT&Aは、サンプルで持って行った石けんから、私が密かにヒット作と思っているブレンドを選んでくださいました。
ローズマリー、ラベンダー、ゼラニウム、そしてアクセントとしてのプチグレン。

チームM&Kは、オレンジ大好き!と、かんきつ系を選ばれていたので、香りが長持ちするようにリツィア・クベバもご紹介しました。

チームE&Cは、「あっまーい香り」をご希望。選んだのはローズウッドとゼラニウムだったので、引き立て役として、サイプレスを足すことをご提案しました。

上から.jpgオイルを計量して、湯煎にかけた後は、ひたすらまぜまぜまぜまぜ@@@@@
一人でやると大変な作業ですが、交代しながら、おしゃべりしながらだと、楽しい作業です。

オレンジ石けん.jpgオレンジ大好きのチームE&Cは、オイルの一部をレッドパームに変えて、出来あがりの石けんの色もオレンジになるようにしてみました。

そして型入れ・・・
ピンククレイ.jpg「あっまーい香り」のチームE&Cは、ピンククレイで少しマーブル状に。

保温しながら、あとは固まるのを待つだけなので、少し遅めのランチをとり、もう少し詳しく石けんの説明(レシピの組み立て方や、デザインの方法など)をしました。

5時間のワークショップ終了時には、石けんも持ち歩けるほど固まり、あとは4週間ゆっくり熟成させればよし!という状態に。ああ、どんなにほっとしたことか・・・。

本来であれば、人前に立ったり、他人さまに何かをお教えしたり、なんて言うのは大の苦手な私。それでも、勇気を持って、少しずつこういったご依頼をお受けすることで、私の中でも確実に世界が広がって来ています。今回も、皆さんが一日にこにこ顔でいらっしゃったことが、本当に嬉しかった。
このようなチャンスをいただけたことを素直に感謝、そして、会場選びから昼食のコーディネートまでサポートしてくれた友人にも感謝です。

4週間後、それぞれのおうちで素敵な作品が出来上がるのが、本当に楽しみです。
(今回、写真は最初の石けんアップ以外は、友人たちのものを使わせていただきました)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康