So-net無料ブログ作成

きのこの山・・・旬のものを保存できる贅沢・・・ [暮らし]

連日のきのこ投稿ですが・・・。

先週は、11月だというのに、暖かいと言われているここ湘南でも雪が降り驚いたのですが、雪が溶けたら、なめこがぐぐっと大きくなっていました!

DSC_0321.JPG感激。

自家製のなめこのお味噌汁は、それだけで御馳走になる旨さです。

そして、先週は、横浜で椎茸ときくらげを作られている永島農園さん(味噌づくりWSに出てくださり、ご縁が繋がりました)から、急にキャンセルが出て行き場を失った椎茸たちがあるとのお知らせがあり、購入させていただいたのできのこの山!

と言うわけで、わたなべあきひこさんに教えていただき、憧れのきのこのプリザーブを作りました。

DSC_0319.JPG去年作った柿酢にスパイス類を入れてことこと。

DSC_0323.JPG1㎏のきのこは、こーんなにたくさん!

でも、しばらく火を通すとびっくりするほど縮みます。

そしてこれまた庭から採ってきたタイム、月桂樹とともにオイル漬け。

DSC_0335.JPGああ、美しい。

採れたてのものも美味しいけれど、時間がさらに美味しくしてくれる。旬のものが保存できるほどにあるという、この贅沢。

じっくり待ちます。

このプリザーブの詳しい作り方は、いつも広い心で惜しみなく知恵を授けてくださるわたなべあきひこさんのブログにあります。
http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20111025/1319523002


~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   


憧れのダーニング・マッシュルームで上がる繕い物 [暮らし]

よく覚えていないけれど、確実に2年以上は探し続けていたダーニング・マッシュルーム。
なかなか出会えなくて、仕方なくアマゾンUKに注文した途端に、友人に連れて行ってもらったMokichi Foods Garden内のokeba gallery&shopにて唐突に出会いました。

IMG_20161118_125323.jpg速攻アマゾンUKをキャンセルしてこの美しいマッシュルームを購入。
靴下の穴など、繕い物をするための道具です。

これまでは、ガラス瓶などを使ってやっていた繕い物。これならば格段に使いやすいし、気持ちも上がる~!

DSC_0296.jpgこんな風に、毛糸を使って布を織るように穴をふさいでいきます。

楽しい♪

と言うわけで、現在の私は、穴のあいたものを虎視眈々と狙っています(笑)。

DSC_0314.jpgあえて目立つ色で繕うのが可愛い。

マッシュルームつながりで、八ヶ岳の植菌仲間に遅れること数か月でしたが、この1週間の間にぐっと冷え込み、

DSC_0294.jpgひらたけ(最高に美味しい!)も

IMG_20161125_111842.jpgなめこも!

週末は、きのこ尽くしかな♪

~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

干し柿・柿酢を作ろう♪ [暮らし]

以前住んでいたところは、町田市の中でも風通しがよく寒い地域だったので干し柿は時々作っていたのですが、湘南ではカビが怖くて作ることができませんでした。

DSC_0219.JPGでも、友人が美味しいあんぽ柿(燻蒸したという意味ではなくて、とろとろの柔らかい状態の干し柿と言う意味で)をプレゼントしてくれたのをきっかけに、やっぱり作りたいなぁという気持ちがふつふつと。

息子の元担任でもある山梨県南アルプス市の小野大正園「おのっち」に相談したところ、「勝平」(かつへい)という小ぶりな品種であれば、大丈夫!とのことで今年もチャレンジすることにしました。

DSC_0269.JPG届いたのは、こんなに美しい柿たち。

早速晴れている日を選んで下ごしらえに入りました。

干し柿と言うと、T字になった軸の部分を荷造り紐などに挟んで連ならせている姿を思い浮かべる方も多いかと思いますが、小野大正園では翌年のことも考え、樹にとって優しい収穫方法をしていますので、軸はT字になっていません。

DSC_0272 - コピー.JPGなので、タコ糸を、輪にして、こんな風に両端結びます。

DSC_0273.JPG

DSC_0280.JPG10秒ほど熱湯消毒の後、軒下の物干しに掛けました。

DSC_0282.JPG正確には、物干しに掛けてしまうと生活に支障が出るので、このように物干しの上にさらに1本竿を渡して。

熱湯消毒の後の水分が少し残っている感じが不安だったので、ウォッカをシュッシュとかけてさらに消毒をしながら水分を飛ばしました。
(私は仕事柄ウォッカがあったのでこれを用いましたが、35度以上の焼酎でOKです)

DSC_0291.JPGそして、もちろん皮も捨てずに大切に乾かします。

DSC_0301.JPG10日後の今日は、こんな感じ。
表面が乾いてしなびた感じになってきたので、今日はそっとモミモミしてあげました。

おのっちによれば、干している途中に揉むことで(通常2回、表面が乾いてきてからと、そこから数日あけて)

① 渋が早く抜け、
② 仕上がりが早くなり、
③ 軟らかい仕上がり

になるそうです。

皮を剝かずに取っておいたものが、少し柔らかくなってきたので、柿酢も仕込みました。
去年の柿酢作りの様子は、こちらや(→☆)、こちら(→☆)です。

DSC_0299.JPG昨年は、自宅の甘柿で作った柿酢ですが、今年は、鳥たちが日々大宴会をして食べてしまったので、柿酢もこの勝平で。酵母スターターとして、一番下の真ん中に1つだけ我が家の完熟甘柿を入れました。

明日は、このあたりも雪の予報が出ています。干し柿も、柿酢も、ぎゅぎゅっと旨味を濃縮させて美味しくなってね~☆

今年の生柿は、もう終わってしまいましたが、小野大正園では、干し柿も作っています。
来年の渋柿(生柿)が欲しい方も、今年の干し柿が欲しい方も、小野大正園さんにFAX(055-282-4655)すれば、購入できます。

小野大正園さんは、初夏から秋にかけて、さくらんぼ、桃、葡萄と山梨名産の美味しい果物の販売や、果物狩りを行っています。

来年こそは!と思った方、今からチェックしておいてね♪
小野大正園さんのウェブサイトは、こちら(→☆)。

我が家は、普通の住宅街のなかにある一軒家です。そして、夫は普通のサラリーマン、私は個人事業主です。都市部のごくごく「普通」の家庭でできる限り自然の理(ことわり)にのっとった暮らしを模索しています。

~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

パーマカルチャー翻訳プロジェクト始動! [農]

パーマカルチャーの創始者の1人であるBill Mollisonが亡くなったと言う悲しいニュースが流れたのは、9月の終わりでしたが、その少しあと、日本のパーマカルチャー界の大御所であるPCCJの設楽さんの呼びかけで、Billの著書である「Permaculture; A Designers' Manual」を翻訳しよう、というプロジェクトがスタートしました。

IMG_0131.JPG

15日は、青山にてその初のミーティング。遠く高知や福岡から参加した方もいらっしゃり、全574ページの本を訳し、Billの思いや哲学、そして技術をもっと知ろう、という気持ちで盛り上がりました。

「空いているどの章でもいいです」と申告したところ、割り当てられたのはSoil(土壌)の章。興味のある章でしたから嬉しかったのですが、よりよく見てみると、なんと、Hydrogen(水素)、Lithium(リチウム)、Nitrogen(窒素)など、がっつり書かれた箇所が(笑)。

元素周期表好きとしては、なんという運命的な出会い!とちょっと感激もしたのです。
ずっしりと大きく重い本を20人弱で訳すのは、決して楽なことではないとは思いますが、おそらくもっと知り合いになったらかなり面白い人たち、すごい人たちであろうこのメンバーとのプロジェクトは、間違いなく楽しいものとなりそうです。
ちょっと畑違いの英語ではありますが、ワクワク取り組みたいと思います。

興奮のあまり、年季の入った本の写真を撮ることは忘れてしまったのですが、お仲間が快く写真を使わせてくださいました!重厚で素敵な本じゃないですか?

~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆http://ameblo.jp/krumi10/entry-12218786176.html)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

つくる、食べる、考える [学び]

何度も書いている通り、息子の学校は、宿題もない、成績表もない、テストもない、決め事は全員で話し合って決め、体験を重視した、かなり「かわった」学校です。

中学校で息子が選んだプロジェクト(活動の主体となるクラス)は、「くらしの歴史館」。先週は、寝袋以外の文明の利器は極力持ち込まない、「縄文キャンプ」を行ったようです。立冬も過ぎて、星空は綺麗だろうけれど寒かっただろうなぁ。

このクラスは、日々の活動以外に毎月読み応えのある月刊誌を作るため、毎月締め切り前になるとみんな大忙しとなり「残業」しています。

DSC_0259.JPG個人研究のテーマとして「米粉料理」を選んだ息子は、毎月さまざまな米粉料理を試作して、報告を書いているのですが、今月選んだのは、生八つ橋。
実は、1年前にも生八つ橋を作ったことはあります。その時の記事はこちら(→☆)

DSC_0255.JPGで、生八つ橋を作るには、米粉で作った生地をうすーくうすーく延ばすのですが、その時のこと。のし棒でのしながら、実は最後まで延ばさず、端は厚いまま残している息子。
曰く「こうやってふちの方を高いまま残しておくと、きれいに四角く延ばせるんだよ」。

誰に教わったでもなく、お蕎麦屋さんがやっているのを見て疑問に思い、観察、考えて結論に達したのだそうです。

そういえば、2歳の誕生日に包丁を与え、「このきゅうり、3人で食べられるように切ってくれる?」とお願いしたら綺麗に9等分して3つずつ分けていたこともありました。

美味しく食べることに関しては、並々ならぬ執念を持つ彼ですが、教科書を広げ、黒板に向かって学ばなくても、立派な理科であり、数学です。

中学生ともなると、それぞれ自分のいろいろな事情で気持ちの乗らない時も、学校に行くのをちょっと休みたい時もあるでしょう。

でも、いわゆる「お勉強」をしていなくても、じっとしていて何も考えていないように見えても、頭の中では色々な組み立て、組み換え、考えて成長しているんだなぁと感じることは自分の子のみならず、さまざまな場面であります。

じっと動かないさなぎの中で、メタモルフォーゼが行われ、蝶が生まれるように、きっとみんな一人一人、自分なりのペースで、自分が心地よい切り口からいろいろ感じて、考えて、成長しているのでしょう。

その子なりの切り口を持てることは、必ず将来につながるはず。だから、いろいろな切り口を見せてあげられる大人でいたいな、ということを、最近は特に強く思います。

~*~*~*~*~*~*~*~

1月14日(土)より、西東京市で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」をスタートすることになりました。詳しくは、こちら(→☆http://ameblo.jp/krumi10/entry-12218786176.html)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

秋の収穫いろいろ [暮らし]

昨日は、息子のお迎えついでに山梨の友人が通う美術研究所の展覧会に行ってきました。

毎年この時期に展覧会が行われる柳澤美術研究所は、住宅街の中に突然現れた夢のような空間です。

今回、自宅を出発した時が嵐だったのでカメラは持参できず、残念ながら写真はないのですが、生徒さんたちの一つ一つ愛のこもった作品や、先生方の心がほっこり温かくなる作品はもちろんのこと、部屋のディスプレイの一つ一つ、お庭の樹の一本一本に至るまで、本当に素敵な場所で、今年も心から楽しむことができました。

DSC_0219.JPGそして、今回出会ってしまったのは、こちら。

普段使いにしてもお料理が映えそうだし、ちょっとしたおもてなしにもよさそうだし、お正月にも、食べ物じゃないもののディスプレイにも、あらゆることに使えそう!

ちょっとゆがみのある形も、艶やかで深い色の釉薬も、好みのど真ん中でした。

大切に使いたいです。

上にのっている干し柿は、この研究所で作品を作っている友人が作ってくれたもの(彼女の作品の写真は撮れなかったのですが、いずれプロの方が撮った写真が世に出るはずです)。
私は、このさりげなくもセンスあふれる包みに感激し、息子は、その完璧な干し具合に感激しました。

展覧会は、14日まで行われています。お近くの方、お時間のある方ぜひぜひ足を運んでみてください!

DSC_0233.JPGそして、お庭から分けていただいたかりんは、早速はちみつ漬けに。
種を採りながら、これは間違いなくよい化粧水になる!と確信し、化粧水も仕込んでみました。

DSC_0249.JPG嵐の後の今日は、ぴっかぴかのお天気のなか、秋の豊かな収穫。
一緒にディープな植菌をした仲間(詳しくはこちら→☆)が次々挙げる「出ました!」報告を、湘南の私たちは指をくわえて羨ましく聞いていましたが、いよいよこちらにも波がやってきました!うれしい、うれしい、うれしい!

まずは、シンプルに焼いていただこう♪

つばき油も搾ってみたいなぁ。

年明けからの、手前味噌ワークショップのご依頼が立て続けに2件入りました。詳細はまた後日UPします!

そして、なんと、なんと!雪がとけたら(まだ大分先)、上越にて「女性のための【お台所の救急箱】特別セミナー」をやらせていただくことになりそうです!こちらも楽しみすぎます☆

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

情熱の赤ルバーブ [暮らし]

15002320_1306951586042856_5088463355898874172_o.jpg収穫のお手伝いに行くことは叶わなかったのですが、山梨の友人が、大切に育てたルバーブを分けてくれました。

セロリ・・・?じゃないよね・・・。
蕗・・・?じゃないよね・・・。

なんて思っていた頃から何年くらい経ったでしょう?農産物市場などではよく見かけるようになりましたが、いまだに調理をしたことはありませんでした。

今回いただいたのは、ルバーブの中でも富士見町でしか採れない茎全体が赤くなる珍しい品種のものです。

15000660_1306951662709515_1976930664241178739_o.jpg硬い茎なのですが、切ってみると意外に水分が多く、少し火を通すとすぐに煮崩れてきます。

15025114_1306951922709489_2510558810527063888_o.jpg定番のジャム(だけれど、好きなスパイスやら白ワインやらを入れてちょっと大人の味に)と

14939409_1306951999376148_2114734263947235152_o.jpg教えていただいたレシピからアレンジして漬物を作ってみました。

予想以上に強い酸味は、でもとても爽やか。
高地に育った上に、晩秋に収穫されたものだし、こんなにたくさんアントシアニンが含まれているし、きっと穏やかに、でも力強く肝をサポートしてくれるのだろうな、なんてここのところ陰陽五行にどっぷりだった私は思ったのでした。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

【女性のための「お台所の救急箱」特別セミナー】 [自然療法・代替療法]

先週末、妹の呼びかけで【女性のための「お台所の救急箱」特別セミナー】と題した、1日セミナーを行いました。

IMG_0086.JPG

5年前のオーストラリア、2年前の岡山に続いて、3回目の大型セミナー。
休日を一日つぶすことになってしまうし、料金もかさんでしまうから、どれだけの方が来てくださるか・・・と思っていましたが、なんと宮城、京都、大阪、名古屋などから新幹線や夜行バスに乗っていらっしゃった方々も含め、15名が参加してくださいました。スリランカの方も!東京にお住まいですが。

妹は、昔からパワーあふれる人でいつも友達に囲まれており、世界中を飛び回る生活を送っているのですが、その体力を過信するあまり心身の小さなトラブルに見舞われることも多く、そのたびに相談に乗ってきました。

でも、私の伝え方が未熟だったため、今回大きな病気になってしまったのです。

病名そのものが、人を恐怖に陥れる病気ですから、こんなことならもっと色々伝えておくべきだった、なぜもっと強く言わなかったのか・・・など私自身も自分を責めそうになる時もありました。でも、くよくよ考えている暇はなく、ただ前を向いて進むのみ。不思議と不安はゼロで、私は妹に伴走しています。

毎回、特に新しい講座を立ち上げるときには、メンバー構成を考慮に入れながら、自分の持てる限りを絞り出し、何度も何度も練り直し、どうやったらきちんと伝わるか、どうやったら腑に落としていただけるか、直前まで考えつくして組み立て資料を作るのですが、今回は、妹とその友人たちにあてて、ということでとりわけ熱がこもりました(暑すぎると感じた方、ごめんなさい、笑)。
そして、参加してくださったみなさんも、それに応えてくださるような熱心さで、よき相互反応が生まれたような気がします。少なくとも、私は幸せでした。

婦人科のお悩みを持つ方に向けて、ということでしたが、結局のところ病名はあまり関係なく、根本は同じなのです。日々の食べ方、暮らし方、考え方を見直すだけで、ぐんとQOL(=Quality of Life 人生の質)は上がるチャンスを秘めており、不調や病気は、その気づきのためのサインなのです。

どうぞ、一人でも多くの方がお悩みから解放されて、健やかで幸せな生活を送れますように。自分自身が満たされてこそ、家庭が平和になり、地域が平和になり、国が平和になり、世界が平和になると信じています。

14523156_1057694220995692_8269251202691881557_n.jpgランチは、今回もM’s Kitchenのまささんにお願いしました。
揚げ高野豆腐の味噌玉ねぎかけ、わかめと小松菜の和え物ナムル風、黒酢ごぼう、まこもだけのきんぴら、スパイスかぼちゃ、はやと瓜の梅酢漬け、胚芽米。

まささんのお料理は美味しく美しいだけじゃなくて、思いと哲学がぎっちりと詰まっていて、いただくたびに幸せになります。今回は、私にとっては特にはやと瓜が絶品でした。

14705735_1292569140814434_4069299108934766362_n.jpg朝から夕方まで続いた講座の構成は、こんな感じ。

・ はじめに
・ ホリスティックに考える
・ CAM、自然療法、レメディ
・ 「冷え」は万病のもと
・ 冷えを改善するためのアプローチ
・ 健やかな食べ方を考える ~マクロビオティックの考え方を中心に~
       今日からできること
・ 生理痛と婦人科系疾患
・ 暮らしのなかでできること
・ その他 生活に取り入れていくと良い、いろいろ
・ お勧めの自然療法 その1 ジェモセラピー(Gemmotherapy)
・ お勧めの自然療法 その2 ホメオパシー(Homeopathy)

いつも気を付けているのは、0か1、ガチガチの王道だけではなくて、0から1の間でできる、少しハードルが低めのさまざまなことも含めてヒントを差し上げられるように、ということ。

参加された皆さんから、たくさんのご感想が届いているようで(私はまだ見られていません)、機会があればまたご紹介しますね。

せっかく作った今回の【女性のための「お台所の救急箱」特別セミナー】、全国、全世界(笑)、お声がかかればどこへでも馳せ参じます♪

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

11月7日に、望診でイベントに出展します。詳しくはこちら(→☆ http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-10-13)。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川でも「お台所の救急箱」全6回コースをスタートしております。ほぼ満席ですが、振り替え受講をご希望の方などは、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。