So-net無料ブログ作成

「落ち葉がキラキラ秋祭り 〜オリンピックよりももりあがれ〜」 [学校]

IMG_0039.JPG先週土曜日は、息子の学校の秋祭り、「落ち葉がキラキラ秋祭り 〜オリンピックよりももりあがれ〜」でした。

遠くから通っている寮生も多いため、この日は、一般に言う運動会を中心に、ミニ学習発表会、PTA総会、懇親会が全部同じ日に行われる盛りだくさんな日です。

メインの運動会は、実行委員の子たちを中心に、ユニークな名前のオリジナル競技が並びます。
事前の練習や入場行進もなく、子ども(在校生もそうじゃない子も)も大人(学校の職員も、保護者も)も誰でも好きな競技に出てもいいし、出なくてもいいのです。

運動が大好きで選択授業は可能な限りスポーツ系、土日はずっとラグビーをしている息子ですが、「今年は、競技にも出たいけれど、写真を撮りたい気持ちの方が強い」と、私のカメラを持って行き、ずっと写真を撮っていました。その数なんと1600枚!(笑)
それもまたよし、なのがこの学校のいいところです。
(なので、今日のブログの写真は、ほとんど私がスマホで撮ったものです。)

親である私たちは、競技のお手伝いをしたり、リレーに出たりと堪能しました。

オリジナルドリンクを飲んで、ぶら下がっている食べ物をくわえてゴールするゲームは、一見パン食い競争のようにも見えますが、ここでは「あなたの小腹をマンタンに」。
ドリンクコーナーには大人の限定のビール(1杯限り笑)があったり、ぶら下がっているのが、スナック菓子のみならず、韓国海苔(1番人気)、カニかま(2番人気)、納豆(意外に人気)、バナナなども。

IMG_0030.JPG一見障害物競争のように見える「せんたくほしほし、キャタピラコロコロ」では、洗濯物を干した後に、

IMG_0025.JPG段ボールで作ったキャタピラで大騒ぎになりながらハイハイしたり。

「君のなわ」(笑)。わかりやすく言うと、綱引きです。
IMG_0029.JPGコドモ対オトナで、本気で引き合う姿を富士山が見守っています。
(あ、この写真は、コドモ対オトナではなかった)

IMG_0038.JPGそして、恒例の餅まき。この写真は、息子が秘密基地に登って撮りました。

学習発表会では、息子は、前の晩9時過ぎまでかかって作ったというロールケーキを販売していました。

IMG_0031.JPG80個、ほとんど1人で作ったそうです。

学校で育てたプルーンで使ったジャムを使ったふわっふわのロールケーキ、親の欲目がなくともかなりの完成度の高さで、即完売したのも頷けます。

IMG_0035.JPG半年の活動の様子。どの顔も真剣で楽しそう。本来の子どもの表情なのではないでしょうか?

IMG_0036.JPG

IMG_0037.JPG小学校の「むかしたんけんくらぶ」の手作り看板がとても素敵だった!「た」と「け」が竹でできています。

多くの子にとって生きづらいような世の中になっているようですが、どの子も、ありのままの存在を認められているこの学校に来るたび、とても安心します。このような機会を与えられていることは、とても幸せなことですが、本当は、この学校に通っている子たちだけでなく、すべての子どもたちにとって明るい未来であるように、私たち大人は社会や環境を守って創っていかなくてはいけないのだな、と強く思うのです。

秋晴れのなか、いつもながら本当に充実した1日でした。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

10月31日と11月7日に、望診でイベントに出展します。詳しくはこちら(→☆ http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-10-13)。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第4回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川で、10月6日午後3時より、「お台所の救急箱」全6回コースをスタートすることになりました。
なんと、お仲間内のお声掛けだけで、あっという間にほぼ満席になってしまったようです!ありがたいことです。

あと1~2名であれば、詰めて座ればお受けできますので、この機を逃したくない!という方は、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

いくらの醤油漬けを作ろう♪ [暮らし]

我が家では、魚卵をいただくことは、きわめて少ないです。

DSC_0659.JPGでも、年に一度のこの短い期間、私たちの住む地域では、新鮮な生筋子がたくさん店頭に並びます。もちろん、湘南エリアで水揚げされたものではないのですが、水産物文化が浸透しているためか、北海道、北陸、九州などのものも含め、魚介類はかなり豊富に入手できるのです。

そこで年に一度の「いくらの醤油漬けを作ろう♪」。

昨年は、息子が作ってくれました。ぬるま湯の中で筋子を作る作業がとても大変だったようで・・・。そこで、今年は、かねてより気になっていた大根を使って作る方法を試しがてら、さらにそこに知恵を加え、とても簡単なChez MOMO流を編み出しました♪

DSC_0591.JPGご存知の方も多いと思いますが、筋子の状態では、いくらは全体が卵膜に包まれており、中のいくらも、細かく薄い膜でつながっています。
これをほぐすのが結構大変で、一般にはぬるま湯~すこし熱めのお湯につけて、丁寧に手でほぐす、という方法が取られます。

生筋子の中の卵(いくら)は、私たちが普段口にする塩漬けや醤油漬けになった状態の時よりも、ずっとずっと柔らかいので、ちょっと力を入れるとすぐにつぶれてしまうのです。

DSC_0668.JPGそこで、時々聞くのが大根を使って卵膜からいくらをはがす方法。

DSC_0671.JPGこうやって、大根の切れ端を使ってそっと(でも少し力を込めて)剝がしていくだけ。
面白いように卵膜からはがれていきます。きっとこれは、大根に含まれる消化酵素ジアスターゼのおかげ。

ところが、これだけだと実はまだいくらたちは、数粒ずつ連なっている状態なので、ここから先が少し大変。

そこで、ここからがChezMOMO流。

いくらを卵膜からはがすのに使った大根の切れ端を今度はおろして、汁を絞るのです。

DSC_0676.JPGこうやってボウルに入れた連いくら(って呼ぶのかわかりませんが)に、大根汁をまぶします。

DSC_0677.JPG手でそーっとまんべんなくかき回した後、ぬるま湯を入れるとこんな感じに白くなります。びっくりしますが、大丈夫。

これを2回くらい繰り返し、あとはひたすらきれいな水で洗います。繰り返し水を入れ替えていると、はがれた皮や筋(粒々をつないでいるもの)が次々と浮いてきます。

DSC_0685.JPGすっかり水がきれいになるまで繰り返し、水を切ったところ。

こんなに白くなっちゃって、失敗したかと思いますが、大丈夫!

これを、お好みの漬け汁につけます。我が家の好みは、醤油:お酒:みりん=2:1:1。

DSC_0659.JPG山芋と一緒にいただきました。醤油漬けにすると、作業時の柔らかさはうそのように、ぷちぶちとした食感になります。

この作業をしていると、なんだか途方もない数の卵を扱っていて、私は少し重い気分にもなってしまいます。
だから、たくさんいただくものではない。多めの漬け汁に漬けて、お正月に家族の健康と幸せを願いながらありがたくいただきたいと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

10月31日と11月7日に、望診でイベントに出展します。詳しくはこちら(→☆ http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-10-13)。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第4回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川で、10月6日午後3時より、「お台所の救急箱」全6回コースをスタートすることになりました。
なんと、お仲間内のお声掛けだけで、あっという間にほぼ満席になってしまったようです!ありがたいことです。

あと1~2名であれば、詰めて座ればお受けできますので、この機を逃したくない!という方は、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

赤羽&藤沢で会いましょう♪ ~望診のお知らせ~ [自然療法・代替療法]

IMG_0008.JPG写真は、少し前ですが、晩夏の収穫。かぼちゃたちです。

突然のネットワーク強制再構築(苦笑)と、モバイル見直しでばったばたしておりましたが、間もなく、仕事をするにも快適な環境になりそうで、楽しみです。

おかげさまで、講座やコンサルテーションや、最近は撮影までもたくさん詰まっており、充実した元気な日々を過ごしております。

告知するのがすっかり遅れてしまいましたが、この秋も2つのイベントにミニ望診として出展いたします(本当は、今週末の「土と平和の祭典」にもお声掛けいただいていたのですが、どうしても予定が合わず・・・残念)。

ChezMOMO望診クレジット入り.jpg望診とは・・・

現在の体調をお聞きし、お顔の状態や、手、足、眼のよう身体の表面に出ている兆候(ぶつぶつ、変色、カサカサなど・・・)を見る東洋医学的な観察です。

どの臓器にどのような負担がかかっているかを推察したうえで、それぞれの方にあった食材を提案し、食べ物の力でより美しく、健康になれるようお手伝いします。

今回は、ミニ望診なので、15分程度のさくっとしたものになりますが、それでも何かしらお持ち帰りいただけるように、しっかりみさせていただきます。

10月31日は、もう長く講座をさせていただいている赤羽にて。

10/31ワークショップちらし-001.jpg

日時:10月31日(月) 10:30-16:30
場所:西が丘第二住宅集会場 (都営三田線板橋本町駅 JR埼京線十条駅)
                  東京都北区西が丘3-5-2

11月7日は、春にも参加したヒーリング・ガーデン@藤沢。

14607901_1125987814155823_1135618602_n.jpg

14555539_1125987817489156_2001629849_n.jpg

日時:11月7日(月)
場所:蔵まえギャラリー (JR東海道線・湘南新宿ラインおよび小田急線藤沢駅)
              神奈川県藤沢市藤沢630-1

https://www.facebook.com/events/1125494214195318/

どちらも小さいイベントですが、私以外にも魅力的な出展がたくさんあります。

よかったら遊びにいらっしゃってくださいね♪

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第4回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

二俣川で、10月6日午後3時より、「お台所の救急箱」全6回コースをスタートすることになりました。
なんと、お仲間内のお声掛けだけで、あっという間にほぼ満席になってしまったようです!ありがたいことです。

あと1~2名であれば、詰めて座ればお受けできますので、この機を逃したくない!という方は、こちら(→☆)からご連絡ください。

同じ場所でのホメオパシー・セルフケア講座も年明けから予定しております。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康