So-net無料ブログ作成
検索選択

何やら畑で始まった! Farm Canning その3 [暮らし]

DSC_0011.JPGさて、今月も湘南国際村で行われた「Farm Canning」のお手伝いに行ってきました。
今回も撮影隊です。

先月は参加することができなかったので、2か月ぶりに会う子どもたちがみんな大きくなっていて、ああ、そうだったよねぇ、なんて、また息子の「畑のようちえん」時代を思い出しました。

台風の谷間のような週末で開催が危ぶまれましたが、そこは、Farm Canningですもの、安定の「雨なし」となりました!

今月は、夏野菜(ミニトマトとセロリ)のピクルスと、なんと私の愛する無花果(いちじく)のコンポート。
Farm Canning初の果物かな?

夏はとにかく彩りが美しくて、何度も幸せなため息がこぼれました。

DSC_0012.JPG今回から、「Request and Offer」(物だけでなく、力や知恵の「ください・お願い&どうぞ)も始まりました。
魅力的な場に、魅力的な人たちが集まって、どんどんよいコミュニティになっています。

DSC_0014.JPGボーイズは、すかさず作戦会議(笑)。

DSC_0054.JPGこちらは、「やさい先生」こと、リッキーさん。湘南スタイルにも載りましたよ。

DSC_0073.JPG早速畑へ。

DSC_0083.JPG働く姿は美しい。

DSC_0097.JPGセロリ採れたよ。

DSC_0103.JPGこんなに大きい!

DSC_0266.JPG里芋もぐんぐん育ってます。

DSC_0111.JPGボーイズは、いつでも研究熱心。

DSC_0115.JPG

DSC_0188.JPGガールズは、ナイショごとがお好き。

私自身が大失態をおかしてしまったためについて行けなかった無花果狩り。
(行き道のコンビニに、カバンを丸ごと忘れてきてしまったのです)

DSC_0140.JPG魅惑的な香りに、吸い寄せられてしまいます。早く食べたい!

DSC_0150.JPGそして、大豊作のミニトマト。

Canning(瓶詰め)を行うまえに、まずは腹ごしらえ。
DSC_0144.JPG今日の美しいサラダ(と手)。

DSC_0221.JPGそして、夏野菜のスープ。
器は、もちろん土に還る食器、Eco Sou Lifeのものです。

DSC_0228.JPG

DSC_0214.JPGおいしいよ♪

DSC_0245.JPGおにぎりも

DSC_0277.JPGアサイーのスムージーも。

DSC_0360.JPG優しいラウラは、子どもたちに大人気。

そして、ここからは、ただただ美しい自然の色をお楽しみください。

DSC_0169.JPG

DSC_0206.JPG

DSC_0261.JPG

DSC_0328.JPG

DSC_0344.JPG

DSC_0370.JPG

DSC_0343.JPG

DSC_0377.JPG

はあ♪

二手に分かれたため、私が行けなかったOur Farmでは、

・トマトのお手入れ
・大豆のお手入れ
・落花生のお手入れ
・ミニトマト、ツルムラサキなどの収穫

が行われました。

Farm Canningのそのほかの記事。

何やら畑で始まった! Farm Canning その1は、こちら(→☆

何やら畑で始まった! Farm Canning その2は、こちら(→☆

10月スタート、秋のクラスの募集も始まっています(→☆)。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「お台所の救急箱」@自然育児友の会(カフェスロー)へのお誘い♪ [自然療法・代替療法]

一昨日の台風は、こちらに引っ越してきてから一番激しいものでした。

土砂災害や、河の決壊の危険性があり、このあたりでも避難勧告が出されていました(我が家は、標高的にも、崖からの位置的にも大丈夫ではありましたが)。

被害を受けた果樹、畑、田んぼも、多かったことと思います。
少しでも影響が少ないことを祈っています。

我が家のミニミニフォレストガーデンは、誰かさんの寝起きの頭のようにはなりましたが、大きな被害もなく、

DSC_0253縮小.jpg落ちた野菜やら、軒下から屋内に避難させた玉ねぎやにんにくを使って、かなり自給率の高いラタトゥイユ。

ありがたいことです。

*****

お蔭さまで、秋からの「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@湘南は、満員御礼となりました。

そして、妹が密かに企画し、募集をした「お台所の救急箱・婦人科特別編」も、丸1日の大型講座であるにもかかわらず、数時間で14名満員御礼となりました。

自然療法に対するニーズが高まってきているのだな、と感じることが多いこのごろです。
できる限りわかりやすく、自然な暮らしの楽しさを伝えていくことが私の役割だと改めて思っています。

秋からの「お台所の救急箱」@カフェスロー(自然育児友の会)の募集も始まりました♪

日程 2016年9/7(水)、10/5(水)、11/2(水)、12/7(水)、2017年1/11(水)、2/1(水)
時間 10時30分~12時30分
会場 国分寺 カフェスロー内 自然育児友の会コーナー
費用 3500円 テキスト・体験 を含みます。
定員 12名(最少催行人数 3名)

古今東西のお母さんたちのお台所の知恵は、家族の健康を守ってきました。
「自分で治る力」を引き出すことを考えてみませんか?

小さい人たちとの生活が、格段に愛しく楽しいものになります。

自然育児友の会のスペースは、畳で、お子さんたちも自由に動き回ったりおもちゃで遊んだりできます。
また、併設のカフェスローはもちろん、こどもパンでも美味しいランチをいただけますよ♪

詳しくは、こちら(→☆)です。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。→満席となりました。振り替え、再受講ご希望の方はご相談ください。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ガス使用量の減らし方 [暮らし]

DSC_0241.JPG今月のガス料金です。

34日間で、6m3(6立米)、1401円。なかなかじゃないですか?

特に旅行にも行っていなくて、普通に毎日お風呂に入って、普通に煮炊きをして、普通に洗いものをして・・・です。
あ、もちろん、オール電化ではないですし、炊飯器も電子レンジもないので、ご飯を炊くのも鍋、温めなおしも蒸し器+ガスです。

うちは、普通の住宅街のなかの普通の一軒家。
薪を使ったり、日常的に外で火をおこすことはできません。

DSC_0245.JPGその秘密は、太陽熱温水器です。
(手前の平屋の屋根は、義母の家です)

今みたいな夏の盛りだと、タンクに70℃以上のお湯がたっぷり溜まり、お湯を沸かすのにガスを使う必要が全くありません。
「暑い~、暑い~」と言ってる日もこうやってどんどんお湯を温めてくれていると思うとちょっと嬉しくなります。

ちなみに、雨の日には、お湯は温まらないけれど雨水タンクに水が溜まります♪

我が家の場合は、建て替えを期に取り付けましたが、後付けできたり、賃貸のアパートでも使えるタイプも色々出てきています。
太陽光発電と比べてスペース効率もよいですし、ぐんとお安く、とてもお勧めです。

でもね・・・って方は・・・熱くなりそうな日は、ステンレスのお鍋に水を張って、日当たりの良いところに置いておくだけでも、お昼間にかなり温まりますよ。

私が子どもの頃、実家ではお風呂の水を朝から張っておいて、夕方にぬるくなった水を追い炊きしていました。
(これは、給湯方式によって、ガスの節約になったりならなかったりするらしいので、それぞれで調べてみてください)

この方法は、節約になるだけではなく、万が一の災害の時にも安心ですね。

それにしても、ガス料金も電気料金も、使えば使うほど割安ってなんかおかしいですよね。
普通の商品と違って資源は、節約すれば節約するほど割安であるべきなんだけどなぁ。

まだまだ暑いですが、少しずつ秋が近づいてきているので、収穫も少しずつ秋仕様に。

DSC_0237.JPGたーくさん採れたミニトマトをドライトマトにしました。こうすることで、夏の果菜も陽性になり、身体を冷やしすぎません。

DSC_0240.JPGこれは、これで美味しい~♪

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

自然育児友の会の「お台所の救急箱」2016年秋冬クラスの募集がスタートしました!
詳しくは、こちら(→☆http://shizen-ikuji.org/class/entry-7300.html)です。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

残席わずかですので、ご検討中の方はお早めに!

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆https://ssl.form-mailer.jp/fms/41d6050b456785)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

お勧めのお店 ~藤沢・鎌倉編~ [暮らし]

DSC_0235圧縮.jpg今日の収穫。

立派な茄子、可愛い唐辛子、大量のミニトマト。
ドライトマトを作ろうかなぁ。

さて、自然食品や、お手当てのものが買えるお勧めのお店、続いては、藤沢・鎌倉編です。

こだわり屋 (藤沢駅) 

駅前でアクセス良好。生鮮食料品が充実しています。その他乾物や調味料なども豊富にそろっていますが、お手当てのものは、あまり置いていません。

(調味料は、お隣の成城石井にもあります)

http://www.kodawariichiba.com/shop/hujisawa



オーガニックマート よこい (鎌倉市手広)

あまり広くない店舗ですが、生鮮食料品を中心に所狭しと並べられています。加工食品、雑貨なども少量多品種でぎっしり。駐車場あり。

http://www.4513.jp/



自然食品の店 ウィンディー(湘南台駅 相鉄ローゼン脇)

こちらも小さい店舗ですが中はぎっしりと充実しています。生鮮食料品と、加工品。お手当てのものも一通りそろっています。こだわりのオーナーのお話も面白いです。相鉄ローゼンの駐車場使えます。

http://gogowindy.web.fc2.com/



ecomo (藤沢市城南)

倉庫を改造したコミュニティモール。生鮮食料品、加工品、調味料、雑貨のほかに、パン屋さん、レストラン、パタゴニアまで入っています。

www.ecomo-lohas.com



八〇八(小田急線善行駅)

美味しい美味しいベジの食事処(カフェ)を併設した、農産物直売所。もちろん無農薬・無化学肥料です。

調味料、加工品もスペースは小さいですが扱っています。

http://oishiifujisawa.jp/list-all-menu/989-ekimaechokubaijo808.html



蟹屋(かにや 藤沢市湘南台)

反農薬の八百屋さん。信頼する方が教えてくださいました。
行ってみよう!

http://kaniya808.exblog.jp/i3/



かなや(鎌倉市由比ヶ浜)

http://www.kanayanet.com/



その他、お勧めのお店がありましたら、ぜひぜひご紹介ください!

こちら(→☆)まで。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

お勧めのお店 ~町田編~ [暮らし]

自然食品や、お手当てのものが買えるお勧めのお店の情報をまとめています。

まずは、古巣の町田編。

☆ 自然食品店 あしたば(小田急線玉川学園前)

超おすすめの自然食品店です。広い店内には、生鮮食品、調味料、加工食品、雑貨、洋服、本など、店主こだわりのものが豊富にそろっています。お手当てや食養に使われるものまで一通り入手できます。駐車場あり。
http://www.ashitaba.ne.jp/


☆ ナチュラルハウス(町田駅 東急ツインズ イースト1F)

言わずと知れたりんごのマークのナチュラルハウスです。町田店はやや狭めですが、生鮮食料品、加工品、雑貨など一通りのものがそろっています。
http://www.naturalhouse.co.jp/shops/machida.html


☆ アーバンリサーチ ドアーズ(町田駅 Modi 1F)

洋服屋さんですが、こだわりの加工品、雑貨、本などが意外に充実していて楽しいです。
http://www.urban-research.co.jp/shop/store4/3_30/


☆ 井上糀店(町田市小山町)

番外編:大好きな麹(こうじ)屋さんです!麹と麹製品(味噌、塩麹、アイスクリーム!など)や関連製品(塩、大豆、お煎餅)などを扱っています。
http://www.komemiso.com/

その他、お勧めのお店がありましたら、ぜひぜひご紹介ください!
こちら(→☆)まで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

熱中症にトマトが良いわけ [暮らし]

息子が修学旅行に行っており、ぽっかり空いた今週の月火曜日。

神奈川が暑かったのもあり、山梨の友人たちに、「お時間がある方、遊んで~」と連絡したところ、相方さんが出張中だから泊まりにおいで、と言ってくれた友人と、八ヶ岳でのUAのライブに行くから一緒に行かない?と言ってくれた友人と。

IMG_6459.JPGありがたく便乗させていただくことにし、一路山梨へ。

IMG_6460.JPG気の置けない友人たちとの時間や、間違いなく神様から遣わされてきた人なのだろうと確信を持てたUAの歌声とエネルギー、心の底からリラックスし、また充実した時間を持つことができました。

・・・が、ライブの会場、標高1000m以上の八ヶ岳自然公園内とはいえ、甲府市内や東京では39度を記録したこの日、日向に座っていた私たちに太陽の光は容赦なく降り注ぎました。

もともと太陽光にあまり強くない私は、水分はちゃんと摂っていたにもかかわらず、ライブの最後のあたりから、頭痛がし始めました。軽い熱中症です。

13924832_10211009803140084_3767659095206120541_n.jpg友人の家に戻って一休みしている時に、目についたのがこちら。

毎日バケツ1杯ほども採れるというトマトです。

先の投稿にも書いたように、夏ばて防止には、夏の野菜が最適なのですが、そんなウンチクよりも、この輝くトマトを見たとたん、本能的に食べたくて、食べたくて・・・。

遠慮もせずに、ぱくぱくいただいちゃいました。1つ食べるごとに(あ、ミニ~ミディサイズのトマトでしたよ)、徐々に頭の後ろの重さや痛さが和らいでいくのが体感できます。

帰りの道中、おやつに食べられるように、お土産にもいただいて帰ったのですが、口に含むたびに集中力が戻ってきて、心配だった帰路も楽々運転することができました。

トマトは、カリウムも多く含み、マクロビオティックで言うところの陰性の強い食べ物です。だから、陽が極まってしまったような熱中症の状態を穏やかに中庸に戻してくれるのですね。

また、薬膳で言うと、「生津」と言って、身体の中の液体を補う働き、「健脾」と言って、消化能力を回復させる働き、「微寒」と言って体の中の炎症を抑えてくれる働きもあります。

加えて、栄養学的にも、トマトに含まれるリコピンやβカロテンは、抗酸化作用があり免疫力を上げますし、ピラジンは「血液サラサラ」作用があることが知られています。

どこからどう見ても、夏バテ、熱中症には、最適。

もちろん、友人が愛情を込めて育てたトマトだったから、と言うものあるのですが、(軽い)熱中症にトマト、自信を持ってお勧めします!
(言うまでもなく、水分も摂って、ひどいときは、すぐに病院に行ってくださいね)

DSC_0229.JPGこちらは、今日の我が家の収穫。

DSC_0231.JPG美しいバターナッツ、収穫できました。こんなにみずみずしい!

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

残席わずかですので、ご検討中の方はお早めに!

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆https://ssl.form-mailer.jp/fms/41d6050b456785)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夏を涼しく過ごす知恵 [暮らし]

DSC_0184.JPG昨日も豊作。

DSC_0187.JPG・・・で、山形名物の「だし」。
以前は、夫が仕事でよく山形に行っていたのですが、そこで教わってきたものです。

採れた野菜を細かく切って、同じく細かく切った昆布と、自家製のめんつゆで和えるだけで出来上がり。
今年はまだみょうがが出てきていないのが残念だかれど、火を使わずに簡単にできる、夏のお助けメニューです。

カリウムの多い夏の果菜、茄子、トマト、きゅうりをはじめとした瓜類や、夏の薬味類など、マクロビオティックで言うところの陰性の食材は、身体を涼やかに保ってくれる働きがあります。

我が家には冷房がありませんが、深い軒(日の高い夏は日差しを遮り、低い冬の陽は、存分に取り込みます)、無垢床と漆喰壁という天然のチカラに加え、
こうやって夏の素材をいただいていくことで、普通の住宅街に暮らしながらもなんとか涼しく過ごせています。

もちろん、「普通の」建材の家や、アパート(やマンション)暮らしだったとしても、たくさんの知恵を取り入れることはできます。
私たちも、今の家に引っ越す前はそうして冷房を使わずにいました。

例えば

・深い軒の代わりに陽の当たる窓の外(←これ重要)によしずや、グリーンカーテン、あるいは、遮光スクリーンなど強い日差しを遮る工夫をする。

・コンクリートの照り返しを防ぐためにすのこを置いたり、土を入れたプランター(できれば何か植わっていると楽しいよね)を置く。

・風の通り道を考えて窓をあける。すべての窓を全開にするよりも、風の出口となる窓は少し狭めにした方が、風は勢いよく通ります。

・もしうまい場所に窓がなかったら、換気扇も活用する。

・扇風機も、色々な場所に置いてみて、いい場所を見つける!

・窓のそとに打ち水をする。

などなど・・・。

1人1人が知恵を使って工夫をすれば、エネルギーの奪い合いをせずに平和な世の中を創り出すことができると信じています。

DSC_0196.JPG暦の上では今日から秋。

今年は、ずいぶん暑いので、まだしばらくの間は大丈夫だとは思いますが、でも、少しずつ陰性の食べ物の摂りすぎに気を付けて行ってくださいね。
(特に冷房の中で過ごす機会の多い方は、夏の野菜類も火を入れたり、お漬物にするなどの工夫をしていくとよいです)

今の過ごし方が、秋冬の体調にぐっと影響します。

かぼちゃも第一号を収穫できました。

DSC_0180.JPG付け根がコルク状に縞々になってきたら熟してきたよ、のサイン。
収穫してからも、もう少しでんぷん質が甘くなるように室温に置きます。

DSC_0193.JPG申梅たちも無事干しあがりました。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、
日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」8期生の募集は、満を持しての湘南開催です。

ホメオパシーって何なんだろう?というところから始まり、セルフケアキットの中の42種類のレメディを家庭で使いこなせるようになる講座です。
Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
詳しくは、こちら(→☆)です。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を行っています。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第3回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください(→☆https://ssl.form-mailer.jp/fms/41d6050b456785)。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康