So-net無料ブログ作成
検索選択

本物の梅干しを作ろう♪  ~少ない塩でもカビずにできる~ [暮らし]

少しでもお役に立てるのなら・・・と思っていたら、次々とお誘いがあり、今日は一度も座らなかった!とか、トイレに行くのも忘れていた!というような日々が続いています。
オンタイムでアウトプットができていないのですが、少しずつこちらにも記録していきます。

まずは、もう残された日数は少ないから、大急ぎで!と思われることから・・・。

DSC_0957.JPG講座「お台所の救急箱」で梅醤番茶を飲んでくださったお仲間から、最近美味しい梅干しに出会えない、作り方を教えてほしい!と言われ、急遽、梅干しの作り方、ミニミニワークショップを行いました。

梅干しに関しては、こちらにも何度も書いているので、重複することも多いのですが、せっかくテキストを作ったので、こちらにもUPします。

味噌を作る人は、最近ずいぶん増えてきましたが、梅干しは、実は味噌よりも簡単かもしれないのに、まだまだハードルが高いようです。
それは、もしかしたら、旬の時期が短すぎて、ワークショップなどを行うのが難しいからなのかな?

私なりに編み出した、かびないコツも書いています。よかったら読んでみて、作ってみたい!と思ったら作ってみてくださいね。

<< 梅干しの作り方 >>

青梅でも完熟梅でも作ることができますが、柔らかい梅を作りたい場合には、漬ける前の完熟度合いがきいてきますので、よい香りがしてきて全体的に黄色くなるまで追熟させるとよいです。

☆ チャック付きポリ袋(ジップロック)を使った漬け方 ☆

梅.jpg
        ・・・初心者向き。短期間、少量の梅干しを漬けたい場合はお手軽です。

1)梅を洗った後になり口(梅の実がついていた小枝の跡の”おへそ”の部分のこと)を取り、よく拭きます。

2)小鉢に35度以上の焼酎またはホワイトリカーを入れ、梅を濡らします(本来の梅干しは、焼酎など使いませんので、この作業は省いてもOKですが、塩をまといやすくなるので、少ない塩でも失敗が少なくなります)。

3)チャック付きポリ袋(ジップロック)の中に入れ、ここに梅の重さの13~20%程度の塩を加えます(塩の量は多いほどカビづらいですが、しょっぱくなります。私は、13%が好きです)。

4)できるだけ空気を抜いて、チャック付きポリ袋(ジップロック)は、2重にします。

5)梅がつぶれないように、袋の外からそっとゆすり、塩がまんべんなく行き渡るようにします。

6)平らに置いて、一日数回袋ごと優しくゆすり(梅がどんどん柔らかくなっていくので皮がやぶけないように!)、全体をまぶすようにします。梅が小さくなってきて、袋の中に空気が多い感じになったら都度空気は抜きます(できるだけ空気に触れさせない方がカビづらいので)。

7)だんだんと、梅がやわらかくなってきて、液体(梅酢)が出てきます。梅酢の量が、梅の実がつかる位になったら、陶器、磁器、ガラスなどの容器に移し替えます(これは、梅の酸によってポリ袋の成分が溶けてしまうリスクを避けるためです)。

※ 梅の皮が破れないように扱うことは、とても重要です。もしも、破れてしまって、果肉で梅酢が濁ってしまったら、破れた梅は取り出し、梅酢はコーヒーフィルターなどで果肉をこすとよいです。


☆ 甕(かめ)を使った漬け方 ☆

DSC_2402-cb836.JPG
・・・本来の漬け方です。慣れてきたら、こちらの方がより美味しくできるので、ぜひ、甕を使って漬けてみてください。少ない塩だと梅酢がジップロックで漬けるよりも上がりづらく、少しかびやすいようですので、気を付けてください。

1)梅を洗った後になり口(梅の実がついていた小枝の跡の”おへそ”の部分のこと)を取り、よく拭きます。

2)小鉢に35度以上の焼酎またはホワイトリカーを入れ、梅を濡らします(本来の梅干しは、焼酎など使いませんので、この作業は省いてもOKですが、塩をまといやすくなるので、少ない塩でも失敗が少なくなります)。

*** ここまでは同じ ***

3)甕の下の方から、できる限り隙間が少なくなるように、梅を詰めていきます。皮を破かないように丁寧に!

4)1層終わったら、少し塩をまぶすことを繰り返します(一番上にたくさんの塩を乗せたいので、層の間の塩は少しでいいです)。

5)全部詰め終わったら、最後にできる限り上を覆うように塩をまぶします。<最初からもみ紫蘇を入れたい場合には、この上に乗せます。>

6)味噌の経験上、この上に、竹の皮や、はらんを入れるとかびづらいかも!(やったことがないのでわかりませんが・・・)

7)塩袋を乗せる(重しにするために、1㎏程度の塩を二重にしたビニール袋に3等分位で分けて入れ)隙間がないように押さえながら乗せます。ここで、梅が空気に触れないようにし、できる限りすべての梅に重さがかかるようにすることが重要です。

8)さらに、総量が梅の重さの2倍程度になるように、重石を乗せます(ペットボトルなどでOK)。

9)比較的すぐに梅酢が上がってくるはずですが、もしもその気配がなかったら、重石を増やしてください。


☆ 干す ☆

夏の土用(立秋の前18日間のことを言います。2016年は、7月19日~8月6日)に入ったら、天気予報を見て、3日間晴れそうな日を選んで干します。3日間連続でなくてもOK! 土用を過ぎていても日差しが強ければOKです。

1)容器または、甕(かめ)から梅を皮が破けないように、そっと出します。(梅酢に漬からず、カビている梅があったら取り除きます。)

2)ざる、または、キャンプ用の干しネットなどにそっと並べ、日の当たるところに出します。

3)もし、できるなら、日中何度かひっくり返してあげるとなお良いです。皮をやぶかないように!

4)残っている液体は梅酢です。これも大切に使いましょう!長持ちさせるために、これも透明な容器(ガラス瓶など)に入れて蓋をし、太陽の下に出して殺菌します。もしも、果肉などで梅酢が濁っていたら、コーヒーフィルターなどで濾します。

5)最初からもみ紫蘇を入れている場合は、もみ紫蘇も干します。

※ このもみ紫蘇は、カラカラに乾かして、細かく砕くと「ゆかり」になります。

6)1日終わったら、家の中に入れます。余裕がある場合、翌日は干せない場合(雨の予報であったり、出かけるなど)は、一度梅酢の中に戻します。
梅酢の中に戻している余裕がない場合は、そのまま家の中にいれるだけでも大丈夫です。
・・・でも、余裕があれば、夜は梅酢に戻すと、より、ふっくらとした仕上がりになるのでお勧めですし、翌日雨が降ったり、うっかり出し忘れても安心です。

7)2日目は、1日目と同じことを繰り返します。

8)3日目は、夜露に当てるため、夜もそのまま外に出しておきます。

9)梅干しの完成です!もみ紫蘇をまったく使わないと、梅本来の色のピンクベージュの梅干しができます。もみ紫蘇を加えると、紫蘇の香りがついた、色鮮やかな梅干しができます。ジップロックで漬けた場合や、最初にもみ紫蘇を入れなかった場合は、干した後に、もう一度もみ紫蘇と交互に重なるように梅酢に戻すとよいでしょう。(私は、いつもそうしています)

10)タイミングを見て、梅酢から上げて大丈夫です。梅酢に長く漬けておくと、みずみずしさはありますが、酸味は強くなります。

ポリ容器や、ポリ袋は、強い酸の長期保存には向きませんので、この後は、チャック付きポリ袋(ジップロック)は使いません。金属やポリ容器以外の、ガラス、陶器、磁器などの容器に入れてください(琺瑯でも大丈夫ですが、釉薬がかかっていないところに梅酢がつくと錆びます)。

もみ紫蘇の作り方を知りたい方は、こちら(→☆)です。

ちょっとしたコツさえつかめば簡単です!ぜひ、本物の美味しい梅干しを作ってみてくださいね。

~*~*~*~*~*~*~*~

赤羽にて、講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座がスタートしました。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

草や虫を敵としない [暮らし]

DSC_0484.JPG先週末の収穫は、今年お初のとげとげきゅうりと

DSC_0505.JPG

DSC_0504.JPGごろごろじゃがいも。

築50年の家(夫の生家)を取り壊した廃材も混ざっていた土をふるったところから始めた土づくりだったので、まだ土壌が安定しておらず、じゃがいもも、半分は夏疫病にやられてしまいました。

ちょっとアルカリが強かったのかな?私の持っている簡単なpH試験紙では特定しきれませんでした。
ごめんね。

DSC_0507.JPG残ったじゃがいもには、こんな実も!勝手ポマト? 食べてません(笑)。

掘った後の土は、枯葉や、野菜くず、米ぬか、その他もろもろの(わかる人にだけわかればよい)もののお蔭で、少しずつ良い具合に育ってきています。

DSC_0510.JPGみみずさんの集落も。彼らが仕事を終えたころには、完璧な土になっているのだろうな。

DSC_0503.JPG一番茄子は、まだ少し小さい。

DSC_0492.JPGこれは・・・?ズッキーニ。

DSC_0522.JPG今日は、ズッキーニとまたまたきゅうり(この時期、きゅうりは、毎日1~2本ずつ採れます)。
採れたてのズッキーニは、オーブンで焼いてぱらっと塩をかけるだけで美味しいし、バターでとろとろに炒めて、さっとお醤油かけるのなんて、もうそれだけでほかはいらないくらい。

IMG_6152.jpg開花の時期を迎えた色とりどりの花があちこちで咲いています。

IMG_6151.jpg

DSC_0485.JPG

DSC_0486.JPGこの一見「雑草畑」のような混沌とした、でも、植物や虫たちとしてはちゃんとした秩序のある庭が好きです。
草や虫を敵としない、福岡さんや川口さんが提唱したような農法を実践する人がどんどん増えてきて、世の中が変わってきているのだなぁ、と感じます。

DSC_0525.JPG追熟中の梅は、甘ーい甘ーい匂いを漂わせていて、思わずつまみ食いをしそうになる右手を、「だめだめ!」と左手が叩いているような状況です。

今年は、梅が裏年だったところが多いようですが、本物の梅干しの美味しさに目覚めてしまった方たちに、来週、梅干しの作り方を伝授しに行きます。

私が、「平和な社会」のために貢献できる一歩です。

~*~*~*~*~*~*~*~

6月25日、藤沢にて行われる「おうちサロンマーケットかながわ」に、望診と手作り石けん販売で出展します。詳しくはこちら(→☆http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-26)。

赤羽にて、講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座がスタートしました。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

転換の予感とヴィーナス塾 [学び]

ここ数か月の私は、それまでにも増して、ものすごい過渡期にいるような気がします。

比較的、波風の少ない人生を歩んできたような気がするのですが(客観的にみると「それは違う!」と言う声も聞こえるような気もしますが)、そんな私にしては、プチ波乱万丈な数か月。
でも、とても残念だったことに思えた出来事が、実は、深い深い学びと喜びと出会いを持ってきてくれていたことにも気づき、静かに心を打たれています。

そして今、大きな試練に思えるようなことも、きっとよい方向に転ぶはず、という確固たる信頼感があります。
ここで、「信頼感」という言葉は、国語的にはおかしいかもしれませんが、頭で考えているのではなくて、大丈夫じゃないはずがない、というような敢えて言うなら「神様に対する」信頼感。

と、思っていたら、満月と夏至の重なる今晩~明日は、本当にすごい転換期(のラストスパート)なんだそうですね。
ありがたいなぁ。

半年ほど前に、湘南地区での繋がりと、自分自身の仕事の進め方のアドバイスが欲しくて「大人の女性塾 ヴィーナス」というところの門をたたきました。

3月にスタートし、およそ3か月にわたり、奇跡的に巡り合った同期の仲間たちとともに学びを深めてきました。

前に長く勤めていた会社は大きな会社だったので、節目節目でさまざまな研修を受ける機会がありました。

ですので、独立して働き始めてからも、特に「起業塾」のようなものには、心動かされることはなく、参加したこともありませんでした。

今回、ヴィーナス塾に入ろうと思ったのは、信頼している方に紹介していただいたのと、主宰の小泉早苗さんが情熱的で献身的で、とても素敵な方だったから。

参加して本当によかった。個性的なコーチ陣からの学びも毎回楽しいのですが、「楽しい」だけでは終わらないのが、ヴィーナス塾のすごいところ。

自己内省的な宿題もあり、いよいよ最終回の明後日は、卒業発表を行います。

DSC_0521.JPG久しぶりに味わった産みの苦しみ。でも、今、とてもすがすがしい気持ちです。

塾が終わってしまうのは寂しいけれど、ここからが壮大な出発だと思うとわくわくします。

・・・で、そんななかの一環として、今日はプロの写真家でもある友人にプロフィール写真を撮影してもらってきました。

きっと恥ずかしくて、いつかこそっとプロフィール写真を変えていることになると思いますが(まだ現像が終わっておらず、受け取っていません)、友人の大島りんごさんのサイトは、こちら(→☆)です。

ウェブサイトを見れば、センスも技術も一流だということは明らかですが、とても優しい人なので、リラックスして撮っていただくことができますよ。

~*~*~*~*~*~*~*~

6月25日、藤沢にて行われる「おうちサロンマーケットかながわ」に、望診と手作り石けん販売で出展します。詳しくはこちら(→☆http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-26)。

赤羽にて、講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座がスタートしました。こちらも残席ある回に限り単発受講可能です。
おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手作り石けん出展します♪ [石けん]

なんと、お知らせするのをすっかり忘れていました!

Chez MOMOのワンコイン望診として出展する6月25日のイベント(こちらに詳しく書いています→☆)では、手作り石けんの販売もいたします。

DSC_0440.JPG私の作る石けんは、薬事法の審査を受けているわけではないので、雑貨としての扱いしかできません。
でも、みなさん、ご自身の判断で、顔や身体や髪を洗ってくださり、たくさんの嬉しいお声をいだだいています。

そりゃあ、食べられる材料ばかり(けん化に使う水酸化ナトリウムはもちろん違いますが・・・塩を電気分解して作られています)使い、
香りづけにも、植物からいただく本物のエッセンシャルオイルを使っていますから。
(とはいえ、ナッツやココナッツのアレルギー反応が懸念される方は、お気を付けくださいね)

作り方だって、丁寧なコールドプロセス(火を通さないので成分の劣化がない)で、大切なグリセリンも残していますから。

よかったらお手にとってみてくださいね。

今回できているのは、4種。

(1)ココナッツミルク石けん
ココナッツミルクを入れたら真っ白でもっちりすべすべ肌の石けんに仕上がりました。フランジパニ(プルメリア)を入れた南国をイメージさせる甘い香りです。
<約75g 500円>

(2)Rosemaryづくし
ローズマリーの香りは、頭をすっきりさせてくれます。たっぷり配合されたローズマリーパウダー(ハーブ)は、肌荒れによいといわれています。その上、肌の老化やたるみを防ぐといわれているマカダミアナッツオイルを使った贅沢な石けんです。しゃっきりしたい時にどうぞ。
<約100g 800円>

(3)アボカド大好き
ベビーマッサージにも使われるアボカドオイルをたっぷりと使い、シャンプー用石けんにも使われるひまし油で豊かな泡立ちを実現しました。フローラル系にぴりっとプチグレンを効かせた香りは私のお気に入りです。
<約90g 800円>

(4)ココナッツクレイ
ココナッツミルク石けんにローズクレイを混ぜてマーブル状にしました。小さいお子さんも手に取りやすいミニサイズのまんまる石けんです。
<約40g 300円>


どれも、少量ずつのご用意ですので、ピンと来た方はどうぞお早めにお越しくださいね。

石けんを作り始めて12年以上たちます。最初の数年は、夢中になって100種類以上ものオリジナルレシピを探求したり、可愛いデザインのものを作ったりしていました。
最近は、ペースもずいぶん落ちましたが、私の生活に根づいています。
石けんの作り方は、こちら(→☆)に書いています。

石けんづくりに対する想いは、こちら(→☆ 2009年8月24日「石けんのこと」)やこちら(→☆ 2010年10月22日 「石けん熟成中」)

最近のイベントに出した時の記事はこちら(→☆)。

そのほかにも、いろいろ書いていますので、ご興味があれば、「石けん」カテゴリーの中の記事をご覧くださいね。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、人気の講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を開催させていただくことになりました。
素晴らしい集客力!で、告知と同時に残席1なのではありますが、ご興味あれば、お早めにお申し込みくださいね。

おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

小田急相模原でスタートした「お台所の救急箱」の第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

6月25日、藤沢でのイベントにワンコイン望診で出展します。詳しくは、こちら(→☆

小金井でスタートした「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」に関しては、こちら(→☆)です。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

初物いんげんと、初物講座と [暮らし]

いんげん.jpg昨日のお庭初物は、モロッコいんげん。

初収穫なので、小さめで採りました(その方が後の実りがよいと聞き)。

甘くやわらかく、初夏の香りがしました。

13322058_252132235152973_7315537537138493782_n.jpg金曜日は、友人の営む小田急相模原の高級プライベートサロン「アンベリール」にお招きいただき、「お台所の救急箱」の第1回講座を行いました。

ご出席くださったのは、ヴィーナス塾(→☆)でご一緒させていただいている仲間と、農や食を通じてつながった方々。

知っている方ばかり、というのは私にとって初めての経験だったので、とても楽しみに伺った一方で、みなさん普段から意識の高い方ばかりなので、プレッシャーもいつも以上にありました。
せっかく来ていただくのに、「知っていることばーっかり!」じゃ、つまらないですものね。

サロンのお台所を使わせていただくことができたので、いつもは持ち歩くことのできない「地球暦」も持参することができ、より充実させることができたかな?

第1回は、いつも季節にかかわらず、梅醤番茶を体験いただきます。「レシピ通り」ではなく、基本に沿いながらも、天候や体調に合わせて「美味しい」と感じるように調整することを学んでいただきたいからです。
本物の梅干しお出ししたら、期せずして、「梅干し作りを教えてほしい!」とのご依頼も(笑)。

気心の知れた方たちの、また違った側面に触れさせていただき、なごやかに、楽しく講座を終えることができました。

第2回以降の予定はこちら(→☆)です。
これまで、同講座をご受講いただいた方の振り替え、再受講は、毎回1~2名お受けすることができると思います。お問い合わせください。

明日は、小金井で「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)がスタートします!

こちらは、はじめましての方が多く、半分緊張、半分楽しみです。

そして、実は、何十年ぶりかに訪れる土地でもあるので、それもちょっと楽しみ。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、人気の講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を開催させていただくことになりました。
素晴らしい集客力!で、告知と同時に残席1なのではありますが、ご興味あれば、お早めにお申し込みくださいね。

おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

6月25日、藤沢でのイベントにワンコイン望診で出展します。詳しくは、こちら(→☆

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

みんなこうやって大きくなるのね [暮らし]

以前に「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」を修了された方が、出産されて1か月になりました~と、自然育児友の会の講座前に遊びに来てくださいました。
この世にやって来たてほやほやの赤ちゃん、可愛い~!いいにおい~!!

IMG_6039.jpg私が開催したあらゆる講座に出席してくださったあとは、今度は自然育児友の会のボランティアに入ってくださっている方の2歳の女の子もめろめろで、その姿に私もめろめろ。
(ああ、一眼レフ持っていたかった!これはiphoneでの写真)

みなさんが、少しでも楽に、たのしく、子育てや家族の健康管理をするのに役立つならばと始めた講座ですが、こんなふうに温かいつながりが増えていくのは嬉しいことです。

梅干し.jpgお土産にいただいた、なんと30年物の梅干し!そのたたずまいからして重厚な感じですが、もったいなくていただくことができません~。香りだけでも元気になりそうですが、いざ!と言う時のために大切にとっておきます。

赤ちゃんの生まれたお宅では、お姉ちゃん(3歳)とお兄ちゃん(6歳?)の間で、出産ごっこが大流行中だそうです。

「痛い~!痛い~!はやく矢島助産院に行かなくちゃ!」って(笑)。

みんなこうやって大きくなるのね、素敵。

「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@小金井 ただいま受付中です。詳しくはこちら(→☆

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

赤羽にて、人気の講座「お台所の救急箱」を開始しました。単発受講もOKです。
詳しくはこちら(→☆)。

小田急相模原の素敵なプライベートサロンでの「お台所の救急箱」は、明日開講です!
おかげさまで定員となりましたが、単発での振り替え受講は受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。
詳しくは、こちらです(→☆)。

鎌倉のおうちサロンhananokoさんでも「お台所の救急箱」6回講座を開催させていただくことになりました。

素晴らしい集客力!で、告知と同時に残席1なのではありますが、ご興味あれば、お早めにお申し込みくださいね。

おうちサロンhananokoさんからの告知は、こちら(→☆

6月25日、藤沢でのイベントにワンコイン望診で出展します。詳しくは、こちら(→☆

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康