So-net無料ブログ作成

「なるほど納得!理屈でわかる味噌作りワークショップ」 [暮らし]

「理論満載の、百恵ちゃんらしい味噌ワークショップをやって~!」そんな一言からすべては始まりました。

「パーマカルチャー母ちゃん」を名乗る彼女たちの記念すべき初回イベントとして味噌作りワークショップをやりたいとのことで、僭越ながら講師をさせていただきました。

ワークショップにしろ、講座にしろ、受けていただくからには、知識だけではなくて、知恵(智慧)を身に付けてほしいとの思いから、そこここに理屈や理論をちりばめているのが私の特徴だと思っています。

「理屈っぽい女」は、とかく嫌われがちということは認識していますが(笑)、ご要望とあらばと、とことん理屈っぽく、A-ha!体験を得ていただけるようなワークショップを組み立ててみました。

「なるほど納得!理屈でわかる味噌作りワークショップ」、なんと15組(主催も入れたら18組)、ほとんどがお子さん連れの30名以上の味噌作り大会となりました。

ファシリテーションのプロ、あいちゃんの巧みなリードのおかげで、私も緊張せずにスタートすることができました。

「手前味噌って?」から始まり、「大豆は、なんで大豆って言うの?」、つかみはOK。ハレの日とケの日のお米の違い、発酵させる菌のことやそれらの違い、美味しくしてくれる菌を上手に味方に付けるコツ、身近な植物を使ってカビさせない方法・・・などなど。
私が経験して学んだこと、調べたこと、実験に実験を重ねたことを中心に、てんこ盛りに。

DSC_0375.JPGもちろん、恒例のテイスティングもあります。

DSC_0378.JPGその後は、グループに分かれていよいよ作ります。

私がこれまで出会ってきた中でも最高級の実践力を持つ、あいちゃん、あやちゃん、ちえちゃんが前の晩から大量のお豆を炊いて、完璧に準備をしてきてくれたので、これだけの人数でも楽しく全員が参加できました。

大勢の時、お子さんがいっぱいのときは、やっぱり踏み踏みよね~。

DSC_0389.JPGそれぞれの、出来る範囲で参加しています。

DSC_0394.JPGその後は、手でこねこね。

DSC_0390.JPG手についているたくさんの常在菌を入れて美味しくしてあげようね~。

DSC_0401.JPG

DSC_0406.JPG

DSC_0411.JPG

DSC_0418.JPG

DSC_0422.JPGアシスタントとして付いてきてくれた息子が、期待を上回る働きを見せてくれて、とても助かりました。

DSC_0423.JPG各自持ち寄った壺に詰めて・・・。

DSC_0425.JPG

DSC_0431.JPG

DSC_0435.JPG

DSC_0439.JPG蓋をします。

DSC_0461.JPG

DSC_0457.JPGその間に、愛あるパティシエのちえちゃんが、大豆の煮汁を使って作ったヴィーガンスイーツを用意してくれていました!美しいです。。。

DSC_0492.JPG

どのおうちも手前味噌も、美味しくなりますように♪

そして、あやちゃんが、こんなに素敵に報告してくれました~☆
嬉しい。

https://www.facebook.com/aya.matsuzono/posts/10153836089589193?notif_t=like_tagged¬if_id=1459296527162043

ちえちゃんのスイーツのことや、当日使った、おしゃれでいなかがら「土に還る」食器の紹介も書いてあるので、のぞいてみてくださいね♪

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

そして、同じ講座が赤羽でも4月スタートの予定です。

「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、その他テイラー・メイドの講座も、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

春の装い~ミニミニ・フォレストガーデン~ [農]

ミニミニ・フォレストガーデンが、春の装いになってきました。

DSC_0303.JPG白、ピンク、白、ピンク・・・と交互に植えた表通りのチュウリップ、1つおきにピンクばかりが咲いています。

DSC_0309.JPGいちごのコンパニオンプランツとして植えたボリジとペチュニアは、主役をはるかに上回る大きさ(笑)。

DSC_0301.JPGボリジの花は、エディブルフラワーなので、サラダにも入れられるけれど、こんな風にデザートに飾るとちょっとおもてなし風になります。

DSC_0325.JPGこちらは、義母の植えたクロッカス。もう終盤です。

DSC_0313.JPGはなももは、蕾が可愛い。

DSC_0888.JPGお隣との垣根になってくれるはずのブラックカラント(くろすぐり)。新芽は、ジェモセラピーのレメディのRibes Nigrumとしてとても有名です。

DSC_0368.JPG廃材利用で夫が作ったレイズドベッド(枠組みを作って高さを持たせた畑)には、葱を寝かせ・・・いえ、植えました。

DSC_0326.JPGそして、台所から1歩出たところには、小さな小さなハーブコーナーを作りました。

お料理に活躍してくれそうなものと、民間療法や、ホメオパシーのレメディとしても使われているようなものを集めてみました。

DSC_0356.JPGローズマリー、オレガノ、レモンタイム、フューバーヒューゴールド、ローマンカモミール、ルー(ヘンルーダ)、ヤロウ、レースラベンダー、ラムズイヤー、セントジョーンズワート。

この場所に合っているのは、どれかな?

その他、色んな種を、色んな所にまいてみたので、きっとそれぞれに合ったところで育ってくれることでしょう。

少しずつこの地に根付いてきています。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、その他テイラー・メイドの講座も、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「感じることの大切さ」 [ホメオパシー・ISHL]

1月は行き、2月は逃げ、3月は去る、などと言いますが、ついこの間立春だと思っていたら、もう春分の日も過ぎてしまいました・・・おろおろ。

しかし、ただただ月日が過ぎて行ったわけではありません。たくさんの旅立ちと、出会いと、あまりに濃縮したこの数週間、とてもとても書ききれないほどです。

ホメオパシー・セルフケア講座@赤羽その2.JPG先日は、半年間かけて深めて行った赤羽での「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」の最終回でした。

全10回のコースなのですが、赤羽のクラスは、後半に向けてみなさんの関心がグングン高まって行ったのもあり、振り替えを何度も行っての14回となりました。

和室をお借りして、ほとんどの方がお子さん連れで来てくださいましたが、リーダーシップを取ってくださったNさんはじめ、みなさん広い心と優しいまなざしで見守り合うという姿が見られ、いつもに増して雰囲気のよいまとまりのある講座となりました。

ホメオパシーについては、ほとんど聞いたことがない、とおっしゃる方が多い中でのスタートでしたが、回を重ねるごとに、みなさんホメオパシーの深遠な世界の魅力、そして人間の素敵さに気づかれて行く様子が手に取るようにわかりました。

そして、今までの「症状」=「嫌なもの」という認識から、考え方がガラッと変わり、結果としてホメオパシーも上手に使いこなしながら育児が楽しくなって行っていることが見受けられ、私としてもとても嬉しかったです。

DSC_0869.JPG最終回は、思いがけず、色紙やお花をいただき、感激でした。

「知っておくといいかなー、と何気なく始めたホメオパシーの講座でしたが、自分の視点の変化にびっくりポンです!体、食、心のありよう・・・自分の目で見て、自分の肌で触れて感じることの大切さ・・・、この半年で、いろんな感性がみがかれた気がします。」

ホメオパス(ホメオパシー療法家・・・私の仕事です)によるホメオパシーは、大きな問題や深い病も扱いますが、家庭でのホメオパシーが目指すところは、まさにこのコメント通りです。

家族の身体や心の健康を見ていくことで、より家族の絆が深まり、そこから自己肯定感や想いやりの心がはぐくまれ、おおげさに聞こえるかもしれませんが、平和な社会につながるのではないかと思っています。

赤羽発信のコミュニティも、これからどんどん広がって行くようで、引き続き「お台所の救急箱」講座の開催も決まりました。

そして、話は変わりますが、コミュニティと言えば・・・で書きたいことがまだまだあるのですが、色々書き留めたノートを、友人の車の中に置き忘れてしまったので、手元に戻ってきたら改めて書きます。

大切なことがたくさんあって、正確に書きたいので・・・。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、その他テイラー・メイドの講座も、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

うろこが落ちる写真教室 [学び]

友人の営むAtelier ChaChaで行われた、佐藤朗先生の写真教室に参加してきました。

なんとなく本を読んだり、上手な写真を眺めたり、友達に教えてもらったりしながらも、最近マンネリ化を感じている自分の写真。

ちょっと眼からうろこを落としたい、と思っての参加です。

Atelier ChaChaさん紹介の写真家さんなら、きっと一流の方なのだろうと思っていたら、ほんとうに申し訳ないくらいそうで、多方面でご活躍中の先生でした。
既に写真家として仕事をされている方や、遠く広島からわざわざいらっしゃった方もあったにも関わらず、少人数で教えていただけたなんて幸せなことです。

お料理の写真を美味しそうに撮るコツ、を中心に、基本的なところから応用まで幅広く教えていただくことができました。
今日は、かなりお天気が悪く、外も暗かったのが逆に私にとってはとてもラッキー。
条件の悪い中での撮影を学ぶことができたのが有意義でした。

ちょっと陽がかげってくると「室内のこんな暗さじゃ無理」と思い、外の光をめいっぱい入れながらも室内の電気もありったけ点けていた私。
それは、NGだということが分かりました。

DSC_0828.JPGほとんど真っ暗な部屋の中で、ライトを点けての撮影。

LEDの光は、まっすぐで強過ぎてあまり好きじゃないと思っていたのですが、トレーシングペーパーを通すとふんわり柔らかい光に。

DSC_0812.JPGお花も優しい感じに撮れました。うろこ、ポロリ。

今まで、めいっぱい良い条件(晴れた日の室内の薄いカーテン越し)じゃないと撮れないと思ってた石けん。

DSC_0806.JPGこちらは、厚い雲に覆われた3月の午後4時半。かなり暗いですが、補助光なしで撮ってみました。

こんな光量ではチャレンジしてみようとさえも思わなかった!
すこーし手ブレがあるけれど三脚など使えば充分に撮れるはずだし、大きなウロコがボロリ。

DSC_0799.JPGさらには、同じ低い光量で、こちらは、なんと黒い簡単なレフ板置いて!
パンのように、「照り」を出す必要がなく、さらには印象的な焼き色をより上手に取り込むのには、黒いレフ板が効果的なんですって。

そして、別のうろこが音を立てて落ちたこちら。

DSC_0818.JPGスパイスをかっこよく撮るために使ったのはこちらも黒いレフ板。

DSC_0824.JPGお花と同じLEDライトを当てていますが、露出はかなりアンダーの-2.0。
こんな条件で撮ったのなんて初めて。

思い切って大胆に条件を振ってみると、マンネリ化から脱出できるかも!

DSC_0808.JPGやっていないからよくわかんないけど、ちょっぴりインスタ風?
真上からの写真、私はいつも椅子や机の上に乗ったりしてましたが、下に布を敷いて床で撮ればよい!

あっという間の3時間で本当に楽しかった!

時々こんな刺激を受けながら、もっともっと練習して印象的な写真を撮れるようになりたいな。

佐藤朗先生のウェブサイトは、こちら→✩

Atelier ChaChaさんは、こちら→✩

※ しかし、まだまだ下手で、こんな先生の営業妨害になってしまわないといいなぁ。。。

~*~*~*~*~*~*~*~

目白押しだった講座が、ちょっと落ち着いて来ました。ですので、新規のご依頼をお受け出来るようになりました!
「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

ホメオパシー・セルフケア講座 赤羽クラスも残り1回となりました。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

早春のミニミニ・フォレストガーデン [農]

DSC_0192.JPG今年は、久しぶりにお雛さまを出すことができました。
・・・というか、私が、仕事に行っている間に、夫と息子で出していてくれました。
(そして今日片付けてくれました)

いえいえ、命令とかしたわけじゃありませんよ~(笑)。ちょっと大切にされている感じで嬉しかったです。

さて、もう春はすぐそこまで来ていますね。

DSC_0669.JPGそらまめが、可愛い花を咲かせています。

DSC_0640.JPG可憐なスノードロップ。

DSC_0648.JPGそらまめと、にんにくの隙間には、まだ土が出来上がっていないためか、ずいぶん遅いけれど

DSC_0645.JPG少しずつ大きくなってきたブロッコリ。

DSC_0647.JPGキャベツもゆっくりです。

DSC_0649.JPGこちらは玉ねぎ。

DSC_0637.JPG表通りに面したところに植えた大好きなムスカリも芽を出しました。

DSC_0639.JPGその横に義母の好きなチュウリップ。

庭を占拠していた古墳のような山もずいぶん小さくなり(夫が毎週末こつこつとふるいました)、今年は春植えの野菜もいろいろ育てられそうです。

DSC_0951.JPGしばらく前に作っていた枠組み。

DSC_0657.JPG育苗箱となりました。

ねぎ、にら、フレンチマリーゴールド、ナスタチウム、レースラベンダー、黒芯きんせんか、カレンデュラ(かなり近い種みたいです)。

優秀なコンパニオンプランツ(一緒に植えることで、お互いの成長を助けたり、虫除けになったりする植物)になってくれます。

DSC_0658.JPGお隣との間の垣根になるように、ブラックベリー。

DSC_0664.JPGそして、今日は、じゃがいも(「きたあかり」と「インカのめざめ」)の植え付けです。

最後にじゃがいもを収穫したのは、震災の少し後(→✩)。
それから、いろいろ考えるところもあり、6坪農園は閉じたのでした。
いま思い出しても、あの時の気持ちが蘇ってきて、胸がきゅーっとします。

DSC_0671.JPG灰を付けるとか付けないとか、上向きにするとか下向きにするとか、諸説ありますが、いろいろ試した結果、うちでは切り口を少し乾かして、灰は付けずに切り口下の斜め向きです。

DSC_0673.JPG菜種かすと、腐葉土を少し足してあげます。

DSC_0815.JPG腐葉土はこうやって作ってます(と思って撮った写真がボケボケだったので、これは去年秋の、まだ熟成していない状態の写真です)。
お隣のマンションから大量の落ち葉があるので、山まで取りに行かずとも豊富に広葉が手に入りありがたいです。

さらに、コンパニオンプランツとなる燕麦(えんばく)の種もばらばらと。

じゃがいもは、畑にいる時間も短いし、失敗もあまりないから、収穫の時にはお友達を呼べるといいな。

~*~*~*~*~*~*~*~

目白押しだった講座が、ちょっと落ち着いて来ました。ですので、新規のご依頼をお受け出来るようになりました!
「お台所の救急箱」(全6回)、「ホメオパシー入門講座」(単発)、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」(全10回)、人数が集まれば、どこへでも(?)出張いたします♪

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。

春夏コースが、スタートしました!
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。若干名でしたら単発でもお受けできます。
詳しくはこちら→http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

ホメオパシー・セルフケア講座 赤羽クラスも残り1回となりました。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導や、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
  

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康