So-net無料ブログ作成

米麹を作ろう(お米を醸そう)♪ [暮らし]

出張したり、クライアントさんをお迎えしたり、もちろんお楽しみもあったりで動き回っている裏(自宅)で、実は表題の「お米を醸そう♪」プロジェクトが着々と進んでいました。

手前味噌を作り始めてもう13年。
当然、買ってきた材料ではなく、自分で育てたものから・・・という気持ちが沸くのは自然の流れでしょう。

自分たちの育てたお米で味噌をつくったホールアース自然学校での経験(→✩
)、大豆を育てて味噌をつくった大豆レボリューションでの経験(→✩)と、自分たちだけの畑の大豆からの経験(→✩)。

残る麹も自分で作りたい、お米を醸したい、という願望はかなり前からありました。
そりゃそうですよね、発酵オタクですから。

今回、種付け用麹菌との出会いがあり、ようやく自分で麹を作ることができました!

DSC_0832.JPGまずは、よーく浸水させてからお米を蒸します。初心者なので、白米で。今回は、北海道の「ななつぼし」という品種を使いました。

蒸し布で包んで強火で蒸すこと1時間、普通に炊くのとは違い、ぱらっとした水分の少ない出来上がりですが、濃縮されたお米の甘味が強く感じられます。

DSC_0846.JPG手早く広げて、冷ましながら、適当な温度(40度くらい)になったら、種麹を撒きます。

今回、種麹は、「菱六」の「長白菌」を使用しました。

DSC_0906.JPGこんなクリーム色の粉です。

1kgのお米に対して、麹菌は、2~3g程度でよいようですが、今回は初めてでちょっと心配でもあったので、およそ2倍量使いました。

広げた蒸し米の上にパラパラとふりかけ、全てのお米になじませるような気持ちで手早く合わせていきます。

DSC_0858.JPGコンパクトにまとめ、こんなふうに布でくるんで、トロ箱(発泡スチロール箱)の中で保温。温度を35℃~40℃になるように慎重に調整します。

21時間後の朝7時半、1回目の手入れです。

温度が高くなりすぎるのを防ぎ、全体に充分に酸素が行き渡るように、そしてきっとよい氣を入れる役割もあると思うのですが、行うのが手入れです。

塊になったお米をほぐしながら、全体的に混ぜていきます。

DSC_0855.JPG菌糸が順調に伸びていると、こんな感じに塊ができています。(急いで撮っているので写真の色が悪いです・・・)

その9時間後に2回目の手入れ。

トロ箱の中は、甘酸っぱい、とてもよい香りで満たされていて、これは間違いなく成功の予感!

そこから7時間後に3回目。

DSC_0865.JPGうーん、いい感じ!

そろそろかな?とも思ったのですが、念のため、もう1晩置いて終了です。

そりゃあね、大好きな井上糀店ほどの出来ではないかもしれませんが、なかなかの出来ではないですか?

口に含むと、芳醇な香りと、ほのかな甘味が広がります。うん、上出来!

永年の想いに免じて発酵の神様が降りてきてくださったのかな?作ってみたら、案外簡単にできました。

この米麹を使って、今年の味噌第一弾は、ひよこ豆味噌を作ります。

米麹の作り方は、「かわしま屋」さんのウェブサイトに詳しく書かれています。
http://kawashima-ya.jp/

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。
現在、2月スタートの春夏コースのお申し込みを受付中です。
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら
http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、望診法に基づいた食事指導によるや、各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

密やかに華やかな精進料理 [食]

昨日は、リマ友であり望診友でもある燃える大根(→✩)の京ちゃんちで精進料理を習いました。

長いあいだお坊様のもとで学んでいる京ちゃんの現代風精進料理、こだわりの素材を使って質素な中にも華やかさがある取り合わせのレシピはさすが!

IMG_5584.JPGもともとお料理上手な方が多かったので、滋味深く最高に美味しいものができました。

私は、胡麻豆腐を担当しました。久しぶりに作ったけれど、瓶詰めの胡麻ペーストを使えば簡単♪
大量の葛を練るのに、セラミックスのお鍋が使いやすくてちょっとした感激でした。

固める時間が必要なので、大急ぎで作って、冷蔵庫に入れたあとは、加賀コロッケのお手伝いにまわりました。

IMG_5583.JPG加賀コロッケは、おからとじゃがいもベースに根菜を入れて。おぶぶをつけたら春を迎える気持ちが盛り上がります。

その他、福豆を使ったご飯は、香ばしくコクもあり、おにぎりにして分けてもらった息子も絶賛。

干し柿の白和えは、丁寧な下ごしらえをした青菜と黒豆の見事なハーモニーの中に、粟麩が効いていて、今まで食べた白和えの中でもトップクラスの美味しさでした。

そして、順番ごちゃごちゃですが、粕汁!私、実はこれまであまり好きじゃなかったのですが、まったりとして深い甘みをたたえたこの酒粕汁は、一口食べて思わず「美味しい!」と声を上げてしまいました。

器は、精進料理らしく応量器にて。

参加されたメンバーもまた個性的な方々で、一日ではとうていその魅力を満喫しきれないような素敵なみなさん。なんとも実りの多い密やかながらも奥深い華やかな精進料理教室でした。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。
現在、2月スタートの春夏コースのお申し込みを受付中です。
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら
http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ココナッツミルクヨーグルトを作ろう♪ [暮らし]

題名とは違いますが、実は、今お米を蒸して、麹菌で醸しています・・・うふふ。

念願だった麹づくり。成功したらまたご報告しますね。

・・・で、表題ですが、ココナッツミルクヨーグルトですって!?そんな季節外れな・・・とお思いでしょう。でも、なんとなくブームが来そうなので備忘録的に。

GBN1.JPG

最近、巷で腸内細菌とか腸内フローラ(腸内細菌叢=さまざまな種類がある細菌の分布、バランス)なんて聞くことが多くないですか?

もちろん、「腸内環境を整えましょう」というようなことは、ずいぶん昔から言われていましたが、ここのところまた「腸内フローラ」という言葉とともに広がってきたように思います。

東洋医学や自然療法の世界では、腸と血液、腸と脳、腸と皮膚、腸とアレルギーなどの関係は当然のように言われています。

私の大尊敬するエドワード・バッチ博士(フラワーエッセンスの創始者です)も、人間の気質と、かかりやすい病気と、腸内フローラには関連があるということを見出し、それに基づいた治療法を確立しています。

腸内フローラを良い状態にするために最も有効なのは、野菜をたっぷり食べ、日常的に発酵食品を取り入れることです。

発酵食品というと何を思い浮かべますか?ぬか漬け、味噌、醤油、納豆・・・など。そして、たまのお楽しみには、ヨーグルトもよいと思います。

ただし、多くの日本人にとって牛乳由来のヨーグルトは、腸に負担が大きいとも言われています。

より負担の少ないのは、植物性の例えば豆乳ヨーグルト。でも豆乳ヨーグルトだって、身体を冷やすので毎日食べるものではないのですよ。

そして、今回私がつくったココナッツヨーグルトも腸に比較的良いお楽しみの一つとして。

実は、私、ヨーグルト大好きなんです。

で、ちょっと前のブログにも書きましたが、4年前にオーストラリアに行った時に、ココナッツヨーグルトと衝撃的な出会いをしてしまったのです。

そう、ココナッツミルクも南国のものなので、常食すべきものではないのですが、私の好きなものリストには入っています。

色々なものからヨーグルトを作る実験をしばらく前にしていますが(→✩)実はこの時、ちょっとだけココナッツミルクからもヨーグルトを作ろうと試みました。

で、今回書くのは、4年に渡る試行錯誤の末の(ウソです。4年前と今回だけです)ココナッツミルクヨーグルトの作り方、です。

ココナッツミルクからヨーグルトを作るのがなぜ難しいかと言うと、少なくとも日本で入手できる缶詰のココナッツミルクは、タンパク質がとても少ないからです。

タンパク質と、酸が反応してあのとろみというかかたさが出ます。なので、ヨーグルトドリンクを作りたい場合には、タンパク質量のことまで考えなくてもいいです(お米から作るヨーグルトも、だから食べるものではなくて飲むものなんですね)。

作り方は、こちらを参考にしました。

http://www.swiish.com/blog-post/coconuts-for-coyo/

前置きが長くなりましたが・・・。

DSC_0652.JPG私が使ったのは、こちらの缶詰のココナッツミルク(粉になっているものは、添加物が入っているものが多く、中にはカゼイン=タンパク質が加えられているものもあります。そういうものを使うと、簡単にかたくなるかも)。

乳酸菌としては、参考にしたサイトは、乳酸菌サプリメントを使っていて、それでもいいのですが、私は、プロバイオティクスGBN1(乳酸菌とビフィズス菌を混ぜたもの)と、あとは市販のヨーグルトで試してみました。

たんぱく質源としては、(a)なにもなし、(b)スキムミルク、(c)(d)ゼラチン、(e)市販のヨーグルト を使いました。

ココナッツミルクは、1缶の3分の1ずつで実験しています(115gくらい)なので、1缶(400ml)使うときは、分量を3倍にするといいです。

  <材料>

(a)ココナッツミルク3分の1缶(以下同様)+GBN1 1g入を1/3 包(約330mg、以下同様)のみ

(b)ココナッツミルク+スキムミルク小さじ1+GBN1

(c)ココナッツミルク+ゼラチン1g+GBN1

(d)ココナッツミルク+ゼラチン1g+てんさい糖小さじ1+GBN1

(e)ココナッツミルク+市販のヨーグルト小さじ1

  <作り方>

DSC_0760.JPG
(1)全ての道具を煮沸消毒する。

(2)(c)と(d)に関しては、ココナッツミルクの約4分の1をとりわけ、ゼラチンをふり入れる。

(3)残りのココナッツミルクを沸騰直前まで加熱する。

(4)(b)はスキムミルクを、(d)はてんさい糖を加えてよく混ぜる。(c)と(d)は、(2)で取り分けたゼラチン入りのココナッツミルクを戻す。

(5)ココナッツミルクの温度が42度程度まで下がったら、GBN1あるいは市販のヨーグルトを加える。

(6)よく混ぜて蓋をし、40~45度で約10時間保温する(私は、トロ箱=発泡スチロール箱に入れて、ポリ瓶にお湯を入れて温度調整しました。湯たんぽもいいと思います)

(7)取り出し、冷ました後、冷蔵庫に入れる。

ここが最大のポイントです!!この時点では、まだゆるゆるです。でも、これ以上保温していると傷んでしまいます。ここまで来たら、あとは冷蔵庫の中でゆっくり発酵を進めましょう。

(8)1日~3日ほどすると、だいぶ発酵が進み、味もかたさもみなさんのイメージするヨーグルトになります。

  <味>

GBN1.JPG
(a)固まり方はゆっくりで、1日目はかなり柔らかかったです。でも2~3日冷蔵庫内で追熟すると美味しくなります。

スキムミルク.JPG
(b)一番バランスが取れていました(写真イマイチですが)。固くなるのも早く(冷蔵庫で1日目)、味もいい感じです。私は、これが一番好き。

ゼラチン.JPG
(c)一番かたくなりました。かたいヨーグルトが好みの方はこちら。私は、舌触りが(b)の方が好きでした。

(d)てんさい糖を入れたら発酵が早く進むかと思いましたが、違いは見られませんでした。

ヨーグルト.JPG
(e)いちばんかたくなりづらく、味もぼんやりした感じでした。

これらを踏まえ、考えられるバリエーションとしては・・・

植物性にこだわりたい場合は、タンパク質源のスキムミルクやゼラチンを豆乳に置き換える(ただし、豆乳もこれらのものよりはタンパク質の割合が少ないので、ある程度の量入れる必要があります)。

ほかの乳酸菌源としては、最初に紹介したサイトにあるように乳酸菌サプリメントを使う、自分で発酵させた発酵液を使う(例えばこちら→✩)、麹を使う、など。

作るのはちょっと大変ですが、日本ではまだ入手できないココナッツヨーグルト(そして、市販品が買えたオーストラリアでもお値段は高かったです!)、手作りできるのでご参考まで♪

私は、ココナッツヨーグルトの味が大好きなので、時々お楽しみのために作ろうと思います。

~*~*~*~*~*~*~*~

大好評の「お台所の救急箱」@自然育児友の会。
現在、2月スタートの春夏コースのお申し込みを受付中です。
毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら
http://shizen-ikuji.org/class/class_news/entry-7300.html

<< そのほかの講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

椎茸の行方 [暮らし]

今日の「お台所の救急箱」は、インフルエンザ流行を前に熱のお手当てと実習。

DSC_0828.JPG予定より人数が減って、椎茸スープが余っちゃったので、夕飯のおかず、ひじきの煮物に変身。

戻した椎茸は、薄切りにしたあと、椎茸だけでちょっとから煎りして、キュキュっと鳴ったら少量の醤油を回しかけてから、ほかのものと合わせると、陰性さが和らぎ、お味もぐん!とUPします。

震災以降、椎茸は、鳥取の木こりさんから送っていただいています。

DSC_0791.JPG可愛い参加者くんが、すずなりの金柑を収穫してくれました。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

<< 現在決まっている講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

自然育児友の会の「お台所の救急箱」@カフェスロー(国分寺)は、お申し込み受付中。

こちらは、第4期になります!

毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら(→✩

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
1月19日(第6回)、2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。出張もいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おうちケア徒然 [ホメオパシー・ISHL]

image3-2.jpg先週土曜日は、「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」三鷹クラスの最終回でした。
(写真は、みなさんのご了承をいただいて掲載しています)

このクラスは、小さいお子さんを育てながら平日お仕事をされている方が多く、皆さん、本当に厳しい時間をやりくりしての1年間でした。

私自身も、息子を育てながら、フルタイム(以上)の仕事をしながら、ホメオパスになるための勉強を積んでいたので、この方たちとは、共感できるものがたくさんありました。

どちらかといえば、控え目な方が多く、授業中に「がんがん質問が飛び交う」という感じではなかったのですが、それでもみなさん1年かけてしっかりとホメオパシーの基礎を身につけてくださったようです。

最終回は、時間の許す限りケース分析をするのですが、深い洞察に「お見事!」と思わず声を上げてしまいました。

勉強の深さ、習熟度は、忙しさとは関係がないのですね。

クラスのあとは、沙羅舎 心泉茶苑 にてランチ会。


IMG_5549.JPG酵素玄米とこだわりの野菜料理を出してくださる心泉茶苑さんで食事をいただくのは2回目でしたが、今回も心と体がほっとする、美味しい美味しいランチをいただくことができました。
蕪のシチュウが特に気に入りました。

IMG_5551.JPG前回は逃してしまったスイーツも絶品!私は、いちごのタルトをいただきましたが動物性のものを使っていないのに、さっくりしたタルト生地が素晴らしかった。
パティシエは、生徒さんの義理の妹さんです。

*****

そして、昨日の赤羽クラスは、ちょうど全10回の折り返しを迎えたところです。

振替の方もいらっしゃり、8人の大人と4人のちびっこで和気あいあいと。年末年始のお休みで色々な経験をされたご報告がありました。

何をしてもおさまらなかったお子さんの夜泣きがピタリ。

ハードな一週間を前にして、悪寒がすると言っていたご主人の不調がケロリ。

成長痛が痛くてのたうち回っていたお子さんの痛みがスッキリ。

そして、ご自分が高熱と身体の痛みで苦しんでいたのだけれど、レメディを飲んだらめきめきと良くなっていく様子が体感できた!とのご報告も。

ホメオパシーが日常的にあると、よく眼にしたり体験する光景ではあるのですが、みなさん、自分で選んだレメディで家族がぐいぐい回復しているのを見るのはワクワクの体験だったようです。

このクラスでは、Facebookのワークグループも自然発生的に立ち上がり、みなさんお互いに協力しながら学んでいこうね、という姿勢が理想的で、私もとても嬉しいです。

賑やかなクラスで写真を撮りたかったのですが、いつものごとく撮り忘れてしまいました・・・。

生活に取り入れることで、お医者さんに行く回数も激減、子育てもうんと楽になる、そんなホメオパシーの基礎を学んでみませんか。

ご興味のある方は、お近くへの出張もいたしますので、お気軽にお問い合わせください。(問い合わせ先は一番下に記載しています)

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

<< 現在決まっている講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

自然育児友の会の「お台所の救急箱」@カフェスロー(国分寺)は、お申し込み受付中。

こちらは、第4期になります!

毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら(→✩

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
1月19日(第6回)、2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

微生物のチカラ [暮らし]

先日UPした「お台所の救急箱@湘南」は、カリスマたちがシェアしてくださったお陰もあり、なんと数時間で満席となりました。
本当にありがたいことです。

今後のお申し込みは、キャンセル待ちとなりますので、ご了承ください。
ご希望の方がいらっしゃれば、また2016秋冬コースも企画しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

書きたいテーマが色々あって、でも大きなテーマなので文章を一生懸命考えているとなかなか進みません。

なので、息抜きの話題ばかりなのですが・・・

柿酢は、その後も順調に育っています。

どんどん色が濃くなって、甘い香り(熟した柿の香り)から、ヨーグルトのような香り(乳酸発酵)、そしてエタノールっぽい香り(アルコール発酵)が混ざり、今はお酢(酢酸発酵)の香りが強くなっています。
セオリー通りの順番できちんと発酵が進んで、なんだか嬉しい。
微生物たち頑張れ!

つい数日前までは、アルコール発酵が一番盛んだったようで、蓋を開けるとぽんっ!と音がして瓶の上までビールのような泡が吹き出していました。

明るい時に写真を撮ろうと思っていたら、ここへ来て、酢酸発酵の勢力が強くなったようで、泡はちょっと控えめになりました。

DSC_0636.JPGこんな感じ。

DSC_0639.JPG白神山地こだま天然酵母の助けを借りている方は、こんな感じです。
こちらは、まだ乳酸発酵と、ちょっとアルコール発酵って感じかな?

味わい深いお酢に育ってくれるのが楽しみです。

柿酢の作り方は、「柿酢を作ろう♪」(→✩)、「今年の会合と柿酢のその後」(→✩)。

先日、パーマカルチャーデザイナーの四井さんがテレビに出るよって言うんで見ていたら、テーマが腸内細菌で、四井さんの話題とは違うけれどココナッツヨーグルトのお話が出てきました。

4年前にオーストラリアに行った時に(→✩)売られていたココナッツヨーグルトが衝撃的に美味しくて、帰国後は家でヨーグルトを作るのがマイブームになっていたことを思い出し、またココナッツヨーグルト作りにチャレンジしています。

牛乳や豆乳よりちょっと時間がかかって温度管理が大変だけれど、こちらも順調に発酵、育っていますよ。

ココナッツヨーグルトに関しては、また別の記事にしますね。

庭では落ち葉が糠と出会い、順調に腐葉土になっています。

微生物のチカラって、昔の人の知恵って、本当に素晴らしい。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

<< 現在決まっている講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

自然育児友の会の「お台所の救急箱」@カフェスロー(国分寺)は、お申し込み受付中。
こちらは、第4期になります!

毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら(→✩

「お台所の救急箱」@湘南2015秋冬コースは、意識の高いメンバーが揃い、楽しく開催中です。

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏コース(→✩)は、満席となりました。ただいまキャンセル待ちです。

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです。
1月19日(第6回)、2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「お台所の救急箱」@湘南2016春夏へのお誘い♪ [自然療法・代替療法]

IMG_5514.JPG昨日から仕事は始まっていますが、お天気が良かったので、昼間は息子と江ノ電で撮影散歩。

春みたいな暖かさだったし、冬休み中の方も多いようで大混雑でしたが、ちょっと行くと名所や豊かな自然がたくさんあるので、もっともっと地の利を活かそう、と思った次第です。

DSC_0324.jpgさて、年が変わったので、再掲載します!

「お台所の救急箱@湘南」2016春夏コースへのお誘いです。

自然育児友の会のお声かけで始まったこの講座、同会でも人気の講座となっており、すでに2017年まで開催が決まっています。

せっかくなので、湘南エリアでも・・・ということで、私の自宅で昨年秋よりスタートしたこのコース。

私がこれまで学んできたこと、経験してきたことの中から、とくに家庭を守る主婦(主夫)や、命を育んでいるお母さん、これからお母さん(お父さん)になりたい方たちを対象に、台所にあるもので簡単にできる「お手当て」や、古今東西の自然療法についてお伝えします。

私は、「お医者さんに行ってはいけません」というスタンスではありません。
でも、ちょっとしたことなら、お医者さんに行かずとも、自然治癒力を目覚めさせて上げるだけで充分に対処できるはず。

そんな昔からの知恵(智慧)をシェアしたいと思います。

お子さん連れも大歓迎の和やかな楽しい講座です。
(※ただし、実習でコンロやお湯を使う場合もありますので、それぞれご自分のお子さんには注意を払ってください。)

6回連続して出ていただくと、自然療法、お台所でのお手当ての知識や実践力もぐっと高まるかとは思いますが、単発での参加も歓迎ですので、どうぞお気軽にいらっしゃってください。

日時: 2016年2月18日スタート、毎月第3木曜日(7月のみ第2木曜日) 10時~12時(実習の内容によっては、多少延びる場合もあります)

場所: 藤沢駅より徒歩15分 もしくは、バスで2駅 (参加者には詳しくお伝えします) 駐車場は、1台分のみあります。

費用: 自然育児友の会会員 3000円 一般 3500円

定員: 8名  (※ すでにお申し込みいただいていますので、残席数名です) 

持ち物: 筆記用具、マイカップ その他回ごとにお知らせします。

お申し込み、お問い合わせ:chezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立まで。

~*~*~*~ 詳細 ~*~*~*~

第1回 2016 2/18 (木) Part1 イントロダクション(ホリスティックな考え方)・お手当てで出来ること Part2 お手当て各論:風邪かな?と思ったら Part3 実習:梅生姜番茶

第2回 3/17 (木) Part1 マクロビオティックの陰陽の考え方 Part2 お手当て各論:咳のお手当て Part3 実習:蓮根湯

第3回 4/21 (木) Part1 フラワーエッセンスの紹介 Part2 お手当て各論:冷えと初夏のお手当て Part3 実習:こんにゃく湿布

第4回 5/19 (木) Part1 ホメオパシーの紹介 Part2 お手当て各論:頭痛、生理痛 Part3 実習:葱味噌

第5回 6/16 (木) Part1 ティッシュソルトの紹介 Part2 お手当て各論:さまざまな痛みとお手当て Part3 実習:生姜湿布

第6回 7/14 (木 この日のみ第2木曜日です) Part1 ジェモセラピーの紹介 Part2 お手当て各論:熱のお手当て(あせも、虫刺され) Part3 実習:椎茸スープ

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)や各種講座を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

<< 現在決まっている講座 >>

2月9日 味噌作りワークショップ@美ベジキッチン(→すでに定員となりました)

自然育児友の会の「お台所の救急箱」@カフェスロー(国分寺)は、お申し込み受付中。
こちらは、第4期になります!嬉しいなぁ。

毎回、畳のお部屋で赤ちゃんたくさんの楽しい講座です。詳しくはこちら(→✩

赤羽でのホメオパシー・セルフケア講座、後半の日程は、こちらです(少し調整が入りました)。
1月19日(第6回)、2月8日(第7回)、2月19日(第8回)、2月26日(第9回)、3月11日(第10回)
補講:2月1日(第4回)、2月15日(第3回)

コンサルテーション(健康相談)、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
   
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新春2016 [徒然]

新春2016.jpg

あけましておめでとうございます。

関東地方は、穏やかな年明けとなりました。

笑いのある幸多き年となりますように。

支えてくださっている皆さまに恩返しができる年としたいと思います。

申年。きちんと観て、聴いて、発信、実行していきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ChezMOMO ホリスティック・ヒーリング

足立百恵
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康