So-net無料ブログ作成
検索選択

生八つ橋を作ろう♪ [食]

背なんかとっくに私を追い越し、声変わりもし、肩幅も広くなってきて、そろそろウワサの不機嫌な時期?なんてちょっとドキドキしたり、覚悟を決めたりしているけれど、まだまだ我が家の中学生にはそういう時代はやってきていないようで、よきバディな感じです。

なので(?)一緒に念願の八つ橋を作りました。

息子は、昔からときどきお土産でいただく八つ橋が大好き。
生八つ橋を大切に大切に食べて、かたくなってきたら今度はフライパンで焼いて、自家製焼き八つ橋にするくらい。

今年は、「夏休みの計画」の中に「八つ橋をつくる」が入っていました。

八つ橋は、全然作り方もわからないので、創作するにも手がかりがないのですが、本当に便利な時代で、検索するとたくさんレシピが出てきます。

我が家には電子レンジがないので、こちらの(→✩)蒸し器を使うレシピを採用しました。
小豆なしの、皮ONLYです。

DSC_0933.JPG上新粉、白玉粉、てんさい糖をはかりとります。

DSC_0937.JPGシナモンと、抹茶は、かなりたくさん。

抹茶味の方にも、隠し味でシナモンを入れるんです!

あ、また大好きシナモン^^ (→✩

DSC_0939.JPGこれをよく混ぜて、

DSC_0940.JPG水を加えるとなめらかに。

蒸しあがったら、二つにわけて、片方はシナモン味、片方は抹茶味。

あちち、あちち、と言いながら、よく練ります(ここらへん、写真を撮る余裕はなし)

DSC_0952.JPGで、伸ばして、切って、できあがり~
(つ、爪が・・・泣)

DSC_0960.JPG京都に行くより、ずーっと簡単にできました♪

ずいぶん色が濃いのは、濃厚なお味だったからのようです。

もちろん、焼き八つ橋にもしましたよ。抹茶味は、焼くとほうじ茶味になります(笑)。

昨日は、友人(→✩)のお友達である有機農家さんからブルーベリーがたーくさん届いて

DSC_0977.JPGレアチーズタルトになりました。

タルト、大好きなんだけれど、作ったのは、はじめてで、なんだか美しくない仕上がりですが。。。濃厚なフレッシュブルーベリーが美味しいです。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

次期「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」は、赤羽にて!

詳しくはこちら(→✩http://homeopathy-momo.blog.so-net.ne.jp/2015-08-19)です。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
  

「バランス感覚の磨かれる講座」 ~ホメオパシー・セルフケア講座@赤羽へのお誘い~ [ホメオパシー・ISHL]

おやつ.jpg

最近ちょくちょく耳にする、ホメオパシーってなんだろう?

1年近く温めてきた、赤羽での講座の詳細が決まりました!

今回も、「お台所の救急箱」を受講してくださった方の声掛けで実現する、第6期の募集です。

セルフケア講座なべしまさん.jpgこんな素敵なチラシも作ってくださいました。(クリックで大きくなります)

◆ 講座内容
       ・ホメオパシーとは
       ・レパトリーとマテリア・メディカ
       ・上手なキットの使い方、レメディ選びのコツ
       ・それぞれのレメディの詳細 など

Chez MOMOの講座は、クラシカル・ホメオパシーの考え方に基づいていますので、表面的な対症療法に留まらないよう、きちんとレメディを学ぶことを重視しています。
      
詳しくはこちら(→✩

◆ 日時 2015年10月からの金曜日10:00~12:30      
        2015年 10/9、10/30、11/13、11/27、12/18     
        2016年 1/15、1/29、2/12、2/26、3/11   

◆ 会場 西が丘第二住宅集会場【東京都北区西が丘3-5】

◆ 費用 1回3000円
       10回参加の場合 27000円

◆ 定員 12名  最少催行人数 5名

◆ お申し込み、お問い合わせ chisuzukosaki@yahoo.co.jp (なべしまさん)


まずは、「ホメオパシー入門」も兼ねた第1回(10月9日)だけの受講でもOKです。

せっかくセルフケアキットを持っているのに、棚の奥にしまいこんでいませんか?

うまく使えないがために、「ホメオパシー?全然効かないじゃん!」なんてことになっていませんか?

正しく、しっかり使いこなすためには、一つ一つのレメディの特徴を学ぶ必要があります。

家族の健康を守るために、楽に生きるために、生活にホメオパシーを取り入れてみませんか?

<<昨年修了された3期生のみなさんのアンケートより>>

内容はとてもわかりやすかったです。
レメディのことが、よく理解できました。
(中略)
今回ホメオパシーを学べたことで、家族や子供たちが病気になった時でもあわてず、よい選択ができそうな自信につながりました。
とても面白かったです。

*****

本だけではわからなかったレメディ像が、講座を受講したことでクリアになりました。

家族の健康を守るのはママですので、多くの方にホメオパシーを学んで頂きたいです。

*****

たくさんの気付きがありました。
そして、人生の選択肢が1つ増えました。
病気やけが、具合の悪さを少し愛おしくも思えてきました。

<人生の選択肢が1つ増えたなんて、嬉しいですね~!>

*****

説明だけでなく、写真や絵がわかりやすく、映像で残ってよかった。

*****

足立さんのようなバランス感覚のよい方から教えていただけてよかった。
化学好きの方がホメオパシーというギャップもよかったです。

<バランス感覚がよい、と言っていただけるのは、とても嬉しいです。家庭でのお手当て、セルフケアのホメオパシーなどをやっていく上で、バランス感覚というのは、とても重要だと考えています。>

*****

原材料の説明がわかりやすく、面白かったので思い出しやすい。
イラストの資料も記憶に残りやすかった。
先生の実体験のお話が、レメディを選ぶ際のポイントとしてわかりやすかった。

*****

受講した人が、実際に家庭で役立ててほしい、という先生のお気持ちが伝わってくる講座でした。
使うことに少し怯えていたホメオパシーですが、受講したことにより、レメディを選ぶことが楽しみになりました。

*****

などなど、本当にたくさんの嬉しいお言葉をいただいています。

アンケートの結果やご感想は、こちらにも(→✩)。

必要とされている方と繋がることができたら、とても嬉しいです。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。

お会いできますことを楽しみにしております。

冒頭の写真は、今日のおやつです。
   

はまっているもの、はまるワケ [食]

DSC_0913.JPG遅ればせながら、ですが庭のひまわりが咲きました。

DSC_0626.JPG先日こんな写真をUPしましたが・・・

このように漬けた梅ジュース、レモンの香りは爽やかでとても美味しいのですが、シナモンはほんの微かに香る程度で、シナモン好きとしては物足りない。

DSC_0699.JPGこちらのゼリーを作ったときには、思いつきでシナモンスティックを煮出したお湯で梅ジュースを割ったのですが、これが大ヒット!

その後、たくさん頂いたけれど全部は食べきれなかったデラウェアを軽くコンポートにして同じくシナモン風味の梅はちみつゼリーに入れてみたり、バリエーションを楽しんでいます。

そこで、思いついたのが、シナモン水をあらかじめ作っておくこと。

シナモンスティックを濃い目に煮出し、冷ましてそのまま飲んだり、これで梅はちみつや、梅酒を割ったり、作った氷で紅茶をお手軽アイスチャイ風にしたり。

シナモンは、私も息子もが大好きですし、血行や代謝を良くしたり、血管壁を修復したりすることも知られているので、静脈瘤の気になる夫や、夏のシミが気になる私にもいいかも!
(本当は、シミが気になる場合は、糖分を減らすのが一番の近道なんですけどね)

DSC_0923.JPG飲みすぎには気をつけつつ、ちょっと取り入れてみようと、今はまっているものです。

もう一つはまっているものは、夏のコーヒー。

以前はコーヒーは、身体が冷える感じがしたり、口の中がイガイガして、私にはあまり合わない・・・と思っていました。
香りが好きだから、ときどきゆっくりしたい時に外でいただくか、自宅で水出しのアイスコーヒーをつくる程度。
あとは、長時間のドライブのお伴に、ですね。

でも、毎月仕事で訪れているカフェスローで、森林農法のフェアトレードコーヒーを教えていただいたらこれが美味しい!

以来、たまに家でも淹れるようになりました。

DSC_0723.JPGそしたら・・・偶然なのですが、友人が引越し祝いにと、こんなカッコいいものを。

引越しが多く、近所の幼なじみがいない私にとって、大学時代から比較的近所に住んでいて、仲良くしていた彼女は、本当に幼なじみのような存在。

彼女自身も結婚してからは、転勤に伴う遠くへの引越しが多かったのですが、なぜか、私が本当に困ったとき、落ち込んだ時には、風のように現れて、ほっこりした気持ちにさせてくれたり、笑わせてくれたり、明るい空気を運んできてくれていました。

そんな大切な友人が最近はまっているという、このコーヒーポットで淹れるコーヒー。

フレンチプレス、という方法なのですが、コーヒーの香りや旨みを存分に出してくれるのですって。

まずこの姿からして惚れ惚れとしてしまうのですが、時間をかけていれたコーヒーは、香り高くて心が休まるものでした。

コーヒーは、身体にいいとか、悪いとか、諸説ありますが、自分の身体の変化をつぶさに観察しながら、必要な時に楽しむ分には私にとってはプラスのことも多いな、と最近は感じます。

コーヒーの「苦」は、気持ちのよいお通じを助けてくれることも多いですしね。

陰陽五行では、食べ物(だけに限らないですが)は、「酸・苦・甘・辛・鹹」の5つの食味に分けられ、それぞれことなる臓器や、症状に対応すると考えます。

「身体にいい・悪い」だけではなくて、今の自分の身体に何が必要で、何が合っているかをきちんと選び取れる知恵を身につけたいですね。

そうそう、大好きだったスパイスラックは、アイランド型のキッチンになった今の家では置ける場所がなく、息子の部屋に行くことになりました。

DSC_0927.JPGスパイスたちは、こんな風に、結婚当初から大切にしているチークの食器棚に並べています。

話があちこち行ってしまいましたが、自分が「はまる」もの、というのは、もしかしたら自分の身体が必要としているものなのかもしれません。

学問として学ぶことは、とても大切。

でも、最終的には、情報のみにとらわれるのではなく、自分の身体をよく観察しながら、身体に入れるものを選んでいきたいものです。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。

お会いできますことを楽しみにしております。
  

花火のモト [学び]

息子の学校では、ごく一般的な教科書を使った学校教育とは異なる、自主性と体験を重んじた教育を行っているのですが、中学生になった息子が所属するクラスでは、毎月「月刊」と呼ばれる立派な雑誌が発刊されます。
もちろん印刷、製本、裁断に至るまで全て子ども達で作り、経費をまかなうために販売もしています。

学校内での活動の紹介のほかに、個人的に興味がある研究、みんなにシェアしたいような事柄(たとえば息子は、毎回ラグビーのルールのことなども書いています)など、バラエティ豊かな記事が満載のこの月刊のなかで、先月の息子の記事の1つは、「花火の作り方」というものでした。

実は、2年ほど前に、線香花火を自宅で手作りしてみたことがあります(非火薬のものです)。
その時の記事はこちら(→✩)。とても楽しい経験でした。

DSC_0735.JPG今回息子が興味を持ったのは、火花の色のことのようだったので、夏休み、炎色反応の実験をさせてみました。

炎色反応とは?・・・アルカリ金属やアルカリ土類金属、銅などの塩を炎の中に入れると各金属元素特有の色を示す反応のこと。金属の定性分析や、花火の着色に利用されている。(Wikipediaより)

なぜ色が出るかといえば、熱エネルギーで電子が励起され、それが元の軌道に戻る際に余分なエネルギーを色として放出・・・云々という説明もできるのですが、ここに書くと話がそれてしまうので、ご興味のある方は、是非専門のサイトや書籍などご覧くださいね。
(口頭で説明してほしい方はいつでも!笑)

大学受験のために、一生懸命暗記した方もいらっしゃるのではないでしょうか?実際に炎の色を見たことはありますか?

家で炎色反応の実験をしたいと思っても、金属塩がなかなか手に入らないのが現状ですが、今回、化学教員であり、iCEFの活動を立ち上げている大学時代の友人に分けてもらうことができました。感謝!

iCEFの「実験検定」は毎回お手伝いしているのですが(数日前に行われた前回は、息子も参加させていただきました。機会があれば書きますね)、回を重ねるごとに、洗練され充実してきています。

一昨年、「科学の祭典」で行った実験検定の投稿はこちら(→✩

DSC_0741.JPG話は戻って、家で行う炎色反応の実験には、難しい器具は必要なく、家にあるキャンドルに火をつけて、金属塩の粉をパラパラと落とすだけ。

写真撮影も試みたのですが、この方法だとなかなか難しかった・・・(眼で見たのとは違う色に写ってしまっているものもあります)。

DSC_0906.JPG息子の記録。

ナトリウム.JPGNa(ナトリウム)・・・すごくこいけど赤っぽくなっていない黄色

カルシウム.JPGCa(カルシウム)・・・すんだオレンジ色

ストロンチウム.JPGSr(ストロンチウム)・・・花火でよく見るような鮮やかな赤(きれいな)だった。

K(カリウム)・・・外炎がむらさき色になった。

銅色2.jpgCu(銅)・・・信号の青(緑)にちょっと青を足したような色だった。

バリウム2.jpgBa(バリウム)・・・黄色と緑を混ぜた色だけど黄緑ではなく分かれていた。

字が汚い、もう少し漢字が・・・ということに目をつぶれば、なかなか生き生きしていませんか?(親バカでごめんなさい)

大学受験にむけた炎色反応の暗記方法は、調べればたーくさん出てきます。
有名どころだと、「リアカー無きK村 動力貸そうとするもくれない馬力」とか。

理解のない丸暗記には意味がない、というのが息子の通う学校の考え方で、私もそれには大いに共感するのですが、一方で化学のような分野では、基礎の基礎の部分でどうしても暗記が必要になってくる(というかその方が便利)場合があります。
私自身は、ずっと化学の分野で仕事をしてきたわけですが、中学と高校の一部を海外で過ごしたためにこの「丸暗記」の経験が極端に少なく、後々苦労もしました。

だから、こういうタイミングで、「ついでに覚えちゃえ」というのは、ありだと考え、たくさんある暗記方法をプリントアウトして、息子に好きなのを選ばせました。

食いしん坊の息子が選んだのは、こちら
「りんご(Li)は赤色、ナシ(Na)は黄色、巨峰(K)は紫、柿(Ca)は橙、ストロベリー(Sr)は紅、若いバナナ(Ba)は黄緑色」

そして、息子から一言

「これには、銅がないから、『銅はアボカド(→アボカ銅=青緑)』だよ!」と。
さすが!

私には、息子の全ての興味を引き出して発展させることはなかなか難しいですし、学校のオトナのように黙って見守ることもいつもはできませんが、息子に限らず子どもたちの心の琴線に触れたものを、ちょっと広げるお手伝いをこれからもできたらなぁ、と思います。

息子の夏の体験学習はまだまだ続きます。

※ これまで、「学校」としていたカテゴリを、今回「学び」に変更しました。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。

お会いできますことを楽しみにしております。
  

壮大なDIY計画 立秋の進捗 [家]

菅平.JPG厳しい厳しい暑さのなか、立秋の一昨日から少し空気が変わった感じでしょうか。
(写真は、まだまだ夏の日にラグビーの聖地、菅平で撮った朝もやです。)

いかがお過ごしですか?

DSC_0732.JPG湘南の我が家では、太陽光が順調にガスになり代わってお湯を作ってくれています。

この夏は、昔ながらの扇風機1台とシーリングファンでほぼ過ごしていましたが、お友達が泊まりに来たのと、息子の部屋があと少しで完成しそうなのを機に、小さい扇風機をもう1台導入したところ、快適です。

梅が豊作だったので、いつもの3点セット(梅干し、梅酒、はちみつ梅シロップ)以外にも

DSC_0626.JPGこんなもの(レモンとシナモンを一緒に漬け込んだ梅のはちみつシロップ)や

DSC_0699.JPGこんなもの(梅ジュースと黄桃のコンポートのゼリー)を作ってみたり。

ゼリーも、シナモンスティックを煮出してみたらよく合いました。また作ろう。

息子の学校は、登校日やら宿題もないですし、ラグビー以外は部活もお稽古事もないので、基本的に「ヒマ」なのですが、

私の仕事に付き合って講座の手伝いをしてくれたり、

実験検定.JPGボランティアをしている実験検定の参加者になったり、

江ノ島.JPG一緒にSUP(=Stand Up Puddle ボードの上に立ってパドルで漕ぐマリンスポーツ)をしに行ったり、

食事の準備を並んでしたり、ラグビーの練習をしたりして過ごしています。

DSC_0700.JPG部屋でゴトゴト音がしているので見に行くと、しばらく止まっていたデスク付きベッドのDIY中(以前の様子は、こちら→✩)。

DSC_0674.JPG学校や夫に少しのコツは教わったようですが、作り上げる順番、どうするとズレずに思った位置に板を付けられるか、など自分なりに工夫していて感心しました。

DSC_0680.JPG

DSC_0696.JPG天板を乗せてデスクにした脇をはしごにしたら、ずいぶん昇りやすくなりました。

あとは、物掛けとカスガイを取り付けて完成だそうです。

そして、夫の方のDIY(→✩)もゆっくりですが着実に進んでいます。

DSC_0705.JPGアプローチ横のコーナー。

DSC_0702.JPG水道管の蓋の上にはすのこを乗せて見栄えをよく。

DSC_0703.JPGこちらは、玄関前、クローバーが芽吹き始めています。

DSC_0710.JPG数は少ないですが、ブルーベリーも色づいてきました。

DSC_0716.JPG土が合わないのかなかなか大きくならない和綿にも、小さな花が!

キーホールガーデンには、様子見で野菜は植えたもののほとんど手入れはできず、まさに自然農(と呼んでは失礼だけれど)状態。
それでも次々となっているインゲンや胡瓜を、義母が定期的に収穫してくれています。

そして、懸案だったテレビ台もできました。

うちは、もともとあまりテレビを見ないので、前の家も、新しい家も、テレビは小さいものを収納の中にしまっています。
観るときには、 床が傷つかないようにそーっと引っ張り出していたのですが、

DSC_0676.JPGキャスター付きの台ができて格段に楽になりました。

壮大なDIY計画なので、全体を見ると全然進んでいるように見えないのですが(それどころか、どんどん「雑草」と呼ばれるいろんな草が生えてきていますが)、それでも少しずつ進んでいます。

~*~*~*~*~*~*~*~

自然育児友の会での「お台所の救急箱」2015秋期は、9月16日のスタートが決まりました!

詳細はこちら(→✩)。

お申し込みは自然育児友の会まで(→✩)。

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピー、望診法に基づいた食事指導による健康相談(コンサルテーション)を行っております。
場所は、藤沢、町田(玉川学園)ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

コンサルテーション、講座(新規ご依頼も受け付けています)、どちらもお問い合わせはchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。

お会いできますことを楽しみにしております。

「お台所の救急箱」秋@自然育児友の会 へのお誘い♪ [自然療法・代替療法]

梅干し.JPG夏土用に入ると同時に息子の夏休みも始まり、ラグビー合宿やら 海遊びやら 放射能測定室のことやら 出張仕事やら 家のことやら・・・で、最初のチャンスは逃してしまいましたが、今年も、ふんわり梅干しが干し上がりました。
今年は、全国各地(というほどではありませんが)出身の梅のミックスです。

色々なやり方がありますが、私はこの後もみ紫蘇(→✩)と合わせて、色と香りをつけます。

さて、秋からの講座の予定がぞくぞくと決まっています。
まずは、好評いただいている「お台所の救急箱」@自然育児友の会(カフェスロー)。
 
家族のちょっとした不調。昔のお母さん達は、お台所でお手当てしていました。「自分で治る力」を引き出す、昔ながらの生活の知恵を学んでみませんか?

畳のお部屋、お子さん連れも大歓迎の和やかな楽しい講座です。

講座の後は、同じお部屋で、カフェスローの美味しいお食事を、おしゃべりしながら楽しむのもOKです(料金別途)。

6回連続して出ていただくと、自然療法、お台所でのお手当ての知識や実践力もぐっと高まるかとは思いますが、単発での参加も歓迎ですので、どうぞお気軽にいらっしゃってください。

秋期は、少し変則的ではありますが、基本は月に1回木曜日の開催です(火曜日の日と水曜日の日が1日ずつあります)。

~*~*~*~*~*~*~*~

第1回 9/16(水) ※9月は水曜日となります。 Part1 イントロダクション(ホリスティックな考え方)・お手当てで出来ること Part2 お手当て各論:風邪かな?と思ったら Part3 実習:梅生姜番茶

第2回  10/14(水)>  ※10月は水曜日となります。Part1 マクロビオティックの陰陽の考え方 Part2 お手当て各論:さまざまな痛みとお手当て Part3 実習:生姜湿布 →→ この日で確定です。

第3回 11/26(木) Part1 フラワーエッセンスの紹介 Part2 お手当て各論:熱のお手当て(あせも、虫刺され) Part3 実習:椎茸スープ

第4回 12/15(火) ※12月は火曜日となります。 Part1 ホメオパシーの紹介 Part2 お手当て各論:冷えと冬のお手当て Part3 実習:こんにゃく湿布

第5回 2016年1/28(木) Part1 ジェモセラピーの紹介 Part2 お手当て各論:頭痛、生理痛 Part3 実習:葱味噌

第6回 2016年2/25(木) Part1 ティッシュソルトの紹介 Part2 お手当て各論:咳のお手当て Part3 実習:蓮根湯

~*~*~*~*~*~*~*~

こちらのお申し込みは、自然育児友の会(→✩)です。
赤羽での「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」は、10月9日スタート、月1~2回の金曜日開催です。

詳細な日程、場所などは追って掲載しますので、チェックしておいてくださいね。

湘南エリアでの開催も脳内計画中♪
参加したい!とのメッセージをいただければ、急激に加速する可能性もあります。

コンサルテーション、講座とも、出張でも承っておりますので、お気軽にchezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお問い合わせください。

皆様にお会いできますことを楽しみにしています~✩