So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

手持ちの札を使いこなせば、知識がちゃんと智慧になる ~火傷のお手当て~ [自然療法・代替療法]

2月にちょっと大きな火傷(II度熱傷)をしました。

息子が高熱を出しており、自分も寝不足の状態で、夜中に湯たんぽを作っていたところ、気づいたらぼーっとしながら沸騰したお湯をじゃーじゃー手にかけていました。

すぐに対処(常温の水~人肌程度のぬるま湯に浸す)はしたものの、熱を出した息子の方を優先して充分に手当てをできなかったのもあり、翌日から驚く勢いで水ぶくれがどんどん大きくなっていきました。

水ぶくれはできるだけ潰さない方がいいとは知っていたのですが、さすがに面積がそら豆2つ分、厚さもそら豆2つ分(つごうそら豆4つ分の水ぶくれ!)になったところで、自然療法には固執せず、専門医の指示を仰ぐことにしました。

IMG_20170228_075240.jpg
(写真より、さらに水ぶくれは大きくなっていきました)

今は、湿潤療法で跡が残らないように治療してくださる皮膚科もあるようですが、病院事情が全く分からないなか近所の皮膚科を受診したところ、そのような対応をしてくださるところではありませんでした。

消毒した針で水を抜き、たっぷりのステロイド+抗生物質を塗っていただきました。
「残念ですが、これは跡が残りますね」ときっぱり。
うーーーーー。

いちおうわたしも、自然療法を生業とする者なので、医師にかかっていても跡が残ると断言されるのであれば、やはりここは自分でどこまで行けるのかやってみたいと考えるのが自然ななりゆき。

(1) 炎症を抑える

(2) 皮膚の再生を促す

(3) ステロイドの影響を取り除く

ことを念頭に、よーく観察し、理屈を考え、お手当て計画を練りました。
そして、とにもかくにも、乾かさない!ということに気を配りました。

火傷にはとても良いと言われているクレイを使いたいのですが、クレイで乾いてしまっては困るので、ステロイドの影響を取り除くことも考え、初期はひまし油とクレイを混ぜたもので湿布。

IMG_20170303_070510.jpg

湿布を交換するときは、洗って枇杷葉エキスを塗りました。
数日経ったところ。

IMG_20170304_102948.jpg

感覚的に、ステロイドは抜けたかなぁと感じるようになってからは、ひまし油の代わりに、皮膚の再生を促すローズヒップオイルをクレイと混ぜることに。
枇杷葉エキスは変わらず湿布を交換するたびに塗ります。
10日ほどで、このような感じに。

IMG_20170316_080046_BURST001_COVER.jpg

クレイの役割は終わったので、その後は、小まめに枇杷葉エキスや、ラベンダーの精油を塗って、日焼けしないように気を付けて…
このような感じに。

IMG_20170822_133650.jpg

すっかり跡はなくなりました!
クレイだけ、枇杷葉エキスだけ、ラベンダーだけ、ひまし油だけ、では、このように行かなかったと思います。

状況に合わせて、身体の声をよく聞きながら、理屈を考えて行ったお手当てが大成功だった、手持ちの札が多くてよかった!と実感した一件でした。

ただただインプットだけを重ねていくことは、どうなんだろう?と思います。

でも、自分にとって有用な知識の引き出しをいくつか持っていることは、いざと言う時にとても助けになってくれます。単なる知識が生きる知恵(智慧)となる瞬間です。

自分や家族の健康を守る智慧を身につけてみませんか?

「お台所の救急箱」@湘南2017秋冬は、9月15日~開講です。
詳しくは、こちら♪
http://homeopathy-momo.com/therapy/20170821/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

「お台所の救急箱」@湘南 2017秋冬へのお誘い♪ [自然療法・代替療法]

この秋も開講します!「お台所の救急箱」@湘南。

DSC_0378圧縮.jpg(写真は、茅ケ崎で作った宇宙ガラス)

各地で人気の連続講座、「お台所の救急箱」は、私がこれまで学んできたこと、経験してきたことの中から、とくに家庭を守る主婦(主夫)や、命を育んでいるお母さん、これからお母さん(お父さん)になりたい方、地域の「お母ちゃん」的存在でありたい方たちを対象に、厳選して組み立てています。

熱、咳、風邪…など、生活の中で直面するご家族の「困った!」を、お台所にあるもので対処できる方法を学ぶばかりでなく、世界中で愛されているさまざまな自然療法への扉も、ちょっと開いてみることのできる講座です。
 
本を読んでいるだけではわかりづらいお手当てを丁寧に学ぶことで

「思っていたより簡単だった!」

「予想よりずっと気持ちよかった!美味しかった!」

などのお声をたくさんいただいています。
 
でも、このクラスの目指すところは、それだけではないのです。
 
一つ一つのテクニックを学ぶことができるのは、当たり前。
そこからさらに一歩進んで、身体と心と魂は繋がっている、というホリスティックな考え方にも、是非なじんでいただきたいとの思いでお伝えしています。
 
「何を教わるかより、誰に教わるかの方が、より大切だということを実感しました」
 
「【知っている】だけでなく【できる】ようになりました」
 
というご感想が寄せられるこの講座、食べられる庭のある、湘南のChez MOMOで学んでみませんか?

自分の中の引き出しを増やしておけば、こんなこともできるようになりますよ(→☆)。
 
ピンと来た方からの御連絡をお待ちしております。

日程 : 2017年9/15(金)、10/13(金)、11/10(金)、12/8(金)、2018年1/12(金)、2/9(金)

時間 : 10時00分~12時00分(実習の内容によって長引く場合もあります)

会場 :藤沢市 Chez MOMO

費用 :各回3500円 テキスト・体験 を含みます。

定員 :10名(最少催行人数 3名)・・・お子さん連れの方が多い場合には、定員が減ることもあります。
 
わたしも、そろそろ次のステージに行きそうな予感です。

藤沢での「お台所の救急箱」は、このあと開催をペースダウンしていくかもしれません。
湘南でのご受講を検討されている方は、お早めに~☆

☆ 内容予定 ☆

第1回 9/15(金) Part1: イントロダクション(ホリスティックな考え方)・お手当てで出来ること Part2: お手当て各論:風邪かな?と思ったら Part3: 実習:梅生姜番茶

第2回 10/13(金) Part1: マクロビオティックの陰陽の考え方 Part2: お手当て各論:熱のお手当 Part3: 実習:椎茸スープ

第3回 11/10(金) Part1: フラワーエッセンスの紹介 Part2: お手当て各論:冷えと晩秋~初冬のお手当て Part3: 実習:こんにゃく湿布

第4回: 12/8(金) Part1: ホメオパシーの紹介 Part2: お手当て各論:頭痛、生理痛 Part3: 実習:葱味噌

第5回 1/12(金) Part1: ティッシュソルトの紹介 Part2: お手当て各論:さまざまな痛みとお手当 Part3: 実習:生姜湿布

第6回 2/9(金) Part1: ジェモセラピーの紹介 Part2: お手当て各論:咳のお手当て Part3: 実習:蓮根湯
 
同様の講座は、国分寺のカフェスロー内、自然育児友の会でも行っております。詳しくはこちら(→☆)。

また、お仲間で4名以上集まっていただければ、出張講座も行っております。
お問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp 足立までお気軽にどうぞ。
DSC_0390圧縮.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ブログ続々更新しています

Wordpressで、ブログをどんどん更新しています。

是非、ご覧ください。

ベトナムのスパイス酒を仕込んでみた
http://homeopathy-momo.com/life/20170805/

自由な学校の教育・・・「いじめ」
http://homeopathy-momo.com/school/20170726/

人の役に立つことは、強制されるべきものなのか?
http://homeopathy-momo.com/school/20170725/

庭から直送便20170724
http://homeopathy-momo.com/life/20170724/

タテマエでない切磋琢磨
http://homeopathy-momo.com/school/21070720/

喘息?ミラクルではないのです
http://homeopathy-momo.com/homeopathy/20170719/

かんかん照りでも水やりがほとんど要らないわけ
http://homeopathy-momo.com/life/20170716/

「お台所の救急箱」湘南2017春夏・修了☆
http://homeopathy-momo.com/therapy/20170713/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

生前記憶 [暮らし]

息子が産まれた15年前は、今ほど「生前記憶」のことが市民権を得ていませんでした。
わたしは、例によって井深大さんの本を熟読していたので、これはぜひとも聞いてみたい!と楽しみにしていました。

DSC00065.JPG

ブログを更新しました。
http://homeopathy-momo.com/life/20170710/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ついに出会えた理想のスパイスミル [暮らし]

ずーっとずーっと探していた、スパイスやハーブをすりつぶすための乳鉢(?)グラインダー(?)。
ようやく理想のものに出会うことができました!
石工の神取さんがこだわって作られた美しくも機能的な作品。スパイスもコーヒーもお茶もうっとり薫り高くなります。
はねともさんに御紹介いただき、重ね煮料理研究家の知美さんもご愛用の逸品。
詳しくはこちら

http://homeopathy-momo.com/life/20170707/

DSC_0607圧縮.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自由な学校の教育・・・里山へ [学校]

息子たちの学校では、里山の獣害対策に取り組んでいます。

ブログを更新しました。

http://homeopathy-momo.com/school/20170706/

DSC_0396圧縮.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アロエの日焼け止め美肌ジェルWS [暮らし]

そもそもほとんどお化粧と言うものをしないし、化粧水や石けん(それもほとんど使わない)くらいは、自分で作ってしまうのですが、何度かチャレンジして挫折した日焼け止めだけはどうにもならないな…と思っており、できるだけ肌に負担の少ない市販のものを必要最低限のつもりで使っていました。

DSC_0528.JPG

そんななか、先日Body&mind care salon SOUQの根津裕佳さんが、酸化チタンなどさえ使わない、美肌を促してさえくれるアロエの日焼け止めジェルのワークショップをしてくださるというので、即決。我が家で開催することにしました。

詳しくは、引っ越し先のブログをご覧ください。

http://homeopathy-momo.com/life/20170628/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ホームページリニューアルとブログお引越し中

しばらく前に、Chez MOMOのホームページをリニューアルしました。
たくさんの方にご協力いただき、シンプルだけれどわかりやすくまとまったのではないかと思います。
よろしければご覧くださいね。

http://homeopathy-momo.com/

それに伴い、ブログも少しずつ移行中です。
しばらくは、こちらとも並行して書いていきますが、ブックマークなどしてくださっている方は、お手数ですが書き換えてくださいね。

で、今日のブログ「庭から直送便」は、こちら→http://homeopathy-momo.com/life/20170627/

DSC_0518.JPG

DSC_0509.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

中学生のスマホ問題 [暮らし]

息子は、小学5年生の時に今の学校に通うための寮に入るのを機に携帯電話を持つようになりました。必要最低限のことしかできないキッズケータイ(au mamorino)。

寮では携帯を使ってはいけないルールになっているので(このルールも、ほかのすべてのルールと同様、子どもたちで何度も何度も何度も何度も話し合い、議論をして決めたルールです)、登校したら寮母さんに預け、必要なときは、寮の公衆電話からテレフォンカードで電話をしてきていました。

4年使ったら、さすがに電池も古くなってきて、週末に家で充電して、電源をOFFにしていても、金曜日には残量ゼロになっていることも。仕方なく、駅の公衆電話から電話がかかってきたことも何度かあります。

DSC_0505圧縮.jpg身長180センチになってもなおこの小さい携帯を使っている姿は滑稽でもあり微笑ましくもあったのですが、更新月にいよいよ機種変更することになりました。

息子の学校は、変わった学校なので、例えばみんなゲームなんてしないとか、オーガニックのものしか食べないとか、アーミッシュ(Amish 宗教的な考えに基づき電気や現代的な工業製品を使わずに、昔ながらの方法で自給自足の質素な生活をしているコミュニティ)のような生活をしていることを想像される方も時にありますが、全然そんなことはありません。
平成生まれの「普通の」子どもたちは、ジャンクなものも食べますし、家ではいつもゲームをしていると悩んでいる親御さんもいらっしゃいます。

学校からは、上から押し付けるようなルールを課すことは、問題が内向したり不満が別の場所で噴出してしまうこともあるから望ましくないとはしながらも、そのことにより、親がストレスを抱えるのもおかしな話だから、各家庭できちんと話し合い、親と子で納得のできるルールを作ってほしい、と伝えられています。

前置きが長くなりました。

携帯を買い替えるにあたり、息子が望んだことは、
(1) 電話ができること
(2) メールがもう少し打ちやすいこと(mamorinoは、50音表のから矢印を動かしながら選んでメールを書きます)
(3) 乗り換え案内が見られること
(4) LINEはいらない(キッパリ)

笑ってしまうくらい真っ当な要望。いわゆる「ガラケー」でも事足りそうですが、今新たにガラケーを購入するのは、選択肢がとても限られているうえに、わたしも利用している格安SIMのプランはないこと、そして1年後に高校生になった時にはまた事情が変わっているかもしれない、と言うことから思い切ってスマートフォン購入に踏み切ることにしました。

できるだけ安く、安全にスマートフォンを使えるようにいろいろな方の経験も教えていただき、我が家の場合は

(a) 電話回線を使う(父や祖母に連絡するのに電話回線が必要)
(b) 今までの番号を移行する(よい番号なので)
(c) 端末、使用料はできるだけ安く抑える
(d) サイト閲覧などある程度の制限がかかる

ことを条件に検討しました。
シェアSIM、シェアIDなど、有用な情報もいろいろいただいたのですが、電話回線を使うこと前提に考えると使えず、結論としては、わたしの格安SIMの家族割引を使うことに。
キャンペーン中で端末代なんと100円(偶然わたしと同じ端末で、使いやすいことは実証済み)、月間使用量は、1480円のものにすることに。

一応ソフトウェア的にも有害サイトへのブロックはしますが、それよりきちんと話し合いをできる環境の方が大切と思うので、「何か間違えてクリックしちゃうと、ばーっと変なサイトが開いたりして焦っちゃうこともあるし、お母さんも経験があるけれど、そういうときは、やたらといろいろ押したり隠したりしないで、落ち着いて、親に見せて危険なことが起きたり、法外な課金をされたりしないようにしよう」と言うことをしっかりと確認。

わたしの仕事エリアに充電ステーションをつくり、わたしのものも含めてすべての充電はそこで行うことに。自室には持ち込まないこと、抜き打ちチェックはあるかも、と言うことを約束しました。

ルールを厳しくしても、きっとすぐに抜け道を探したり、親よりも使いこなせたりできるようになるだろうから、信頼をしながらも、おさえるべきところはシンプルに、と言うのが現段階での我が家ルール。

LINEをはじめとしたSNSに関しては、使っているお友達も多いし、誘われたりもしているようだけれど、まずは本人に全く興味がないことと、学校のオトナとも話をして(学校見学に関してはまた別の記事で)、「少なくとも中学生のうちは、必要ないと思います。苦しんでいる子をたくさん見ていますし、コミュニケーションに支障が生じている子もいます。」との意見もあり、当分の間は敢えてお勧めしないこととします。

身体の大きさの割にはいろいろおくての息子ですが、それでもやはり中学生男子らしく、こそこそと悪事(笑)を働いたり、いろいろ興味もあるようです。

信頼して任せながらも締めるところは締めて…親の力量も試されるのかもしれません。これから見守っていこうと思います。

ちなみに、今朝かかってきた最初の電話は、「電車の中にウクレレ忘れてきちゃった、どうしよう!(半泣)」でした(苦笑)。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、声診断のセッション(→☆)望診法に基づいた食事指導や、日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。

場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

鎌倉由比ガ浜にて「お台所の救急箱」スタートしました!5月29日~(→☆)。

現在開講中の講座は、
「お台所の救急箱」@湘南(→☆)、
「お台所の救急箱」@国分寺(カフェスロー内自然育児友の会→☆)、
「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@西東京(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

自由な学校の教育・・・森へ [学校]

テストも成績表もなく、自治と体験に基づいた学びを大切にし、「自由な」教育を行なっている息子の学校は、年中いつでも見学が自由です。

だからもちろん、普段はジャージを着ている先生が急にネクタイを締めて、予定調和的な授業を行う、なんてこともありません。

年に一度くらいは担任(=学校長)と面談を行いたいと思い、今週行くことを計画していたら、息子がいそいそとわたしが取るべき行動を書き出してくれました。

IMG_1044.PNGと言うのも、みんなてんでばらばらな場所に散ってしまうから。

息子曰く、「木曜日もいいんだけれど、もう1泊して水曜日(今日)も見て行ったらいいのに…」
なぜなら、去年から取り組んでいる森の再生のために、山に入って、樹の皮むきをするから。

森の再生に関しては、2010年から通っている「アファンの森」の記事(→☆)で何度も書いているので割愛しますが、屈強な木こりたちに任せることなく子どもや女性でもできる方法として最近着目されているのが皮むき間伐。

樹が混み合いすぎて育つことができなくなっているところの樹を間引くのに、従来のようにそのまま切り倒すのではなく、樹皮を剥いて、時間をかけて立ち枯れさせる方法です。

そうすることで、倒す時には樹の水分が充分に抜けて軽く扱いやすくなるし、材としても均一に天然乾燥されて使いやすくなる、と言うメリットがあるのです。

昨年、息子たちは、一定のルールに従って、育ちの悪い樹をマーキングしてきました。今年いよいよ皮むき。でも、水分の抜けた樹を倒す頃には息子は卒業してしまっているから、下の学年の子たちに譲って行くのです。何世代も先まで考える山の保護の基本を学んでいます。

行きたかったなぁ。

でも、わたしが行く予定の明日も里山の獣害対策や、放置されていたものを譲り受けた茶畑の茶摘みをするそうで、それも楽しみ。

なにより、思春期で、「見にこないで」と言ってもおかしくないような息子が、いそいそとオススメ行程を考えてくれていることが嬉しいのです。本当に満たされているのだなぁ、ありがたいなぁ、と。

というわけで、またレポートします。

~*~*~*~*~*~*~*~

Chez MOMOでは、ホメオパシー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーによる健康相談(コンサルテーション)、声診断のセッション(→☆)望診法に基づいた食事指導や、日々の生活を楽しく健やかに過ごすための知恵をお伝えする、各種講座を行っております。

場所は、藤沢、町田ほか、お近くへの出張もご相談に乗ります。

鎌倉由比ガ浜にて「お台所の救急箱」スタートしました!5月29日~(→☆)。

現在開講中の講座は、
「お台所の救急箱」@湘南(→☆)、
「お台所の救急箱」@国分寺(カフェスロー内自然育児友の会→☆)、
「家庭のホメオパシー・セルフケア講座」@西東京(→☆)です。

コンサルテーション、講座、どちらもお問い合わせ、お申し込みは、こちら(→☆)、または、chezmomo@sc4.so-net.ne.jp
足立までお気軽にどうぞ。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -